ベトナム航空のハノイ乗継プーケット経由ホーチミン行の周遊夏旅行2019!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
JESHOOTS-com / Pixabay
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年の夏休みにベトナム航空を利用して、ハノイ 乗継バンコク 経由プーケットホーチミン 旅行へ行ってきました!

 

なんかいっぱい地名が出てますが、空港の外を歩いたのは、プーケットホーチミン だけなので、正確には、「ベトナム航空で行ったプーケットホーチミン 旅行10日間」て感じでしょうか(^_^;)

 

てことで、今回は、「ベトナム航空で行ったプーケットホーチミン 旅行」の旅程や、利用した飛行機の機材、機内の様子をまとめてご紹介したいと思います。やたら乗り継ぎの多いこの航空券にいくらかかったのか?その料金もご紹介します!

 

それでは、レッツゴー!

スポンサーリンク

ベトナム航空で行ったプーケット・ホーチミンの旅程!前半

まずは、「ベトナム航空で行ったプーケットホーチミン 旅行」の旅程の前半タイ 国内の旅程です。

初日の使用機材 

出発:8/1

 

関空からハノイ

 

ベトナム航空の関空ハノイ(VN331)便搭乗記!エコノミーの機内食や映画は?
ベトナム航空!関空-ハノイ線(VN311便)に乗りました。VN311使用機材やシートレイアウトを調査!キッズミールを含めた機内食や、映画などの機内エンターテイメントを徹底紹介します!

 

ベトナム航空のボーイング787(VN331便)の座席やシートマップを紹介!
ベトナム航空のボーイング787(VN331)に搭乗しました!ボーイング787とは何?といった疑問から、何がすごいの?という性能を調査してみました。さらには、シートマップや、実際に乗ってみた感想をご紹介!

 

ハノイ で乗り継ぎバンコク

 

ベトナム航空のハノイ-バンコク(VN619)便搭乗記!シートや機内食は?
ベトナム航空のハノイ-バンコク線(VN619便)に乗りました。ハノイとバンコクの位置関係や距離、ハノイ-バンコク間のフライトスケジュールを調査!使用機材A321のシートマップや機内食、機内エンターテイメントを徹底紹介します!

 

 

タイ航空!バンコク-プーケット(TG225/202便)搭乗記!シートや機内食!
タイ国際航空の国内線、バンコク-プーケット(TG225/202便)線に搭乗してきました。タイの首都バンコクから東南アジア有数のリゾート地プーケットへの航空事情や、使用機材を調査!TG225/202便の機内の様子や機内食も合わせて紹介!

 

初日はなかなかハードな乗継でした。1日に2回乗り継ぎは、もう止めよう(笑)

 

プーケット空港から島内各地のアクセス情報

 

プーケット空港から島内へのアクセス情報です。

 

プーケット空港からホテルへ移動!おすすめはタクシー?Grab?送迎?バス?
プーケット空港から市内各地のホテル移動する場合のおすすめ移動手段は何か?をご紹介しましょう。バス、タクシー、Grab、送迎といった交通手段のメリット・デメリットをご紹介し、旅行スタイルに最適な移動手段を調べてみました。

 

プーケット空港からホテルへの移動ならKKdayの送迎サービスがおすすめ!
プーケット空港からホテル・ビーチへ送迎サービスはKKdayさんがおすすめです。KKdayとは何?といった疑問から、実際にKKdayの送迎サービスを使ってみた感想、料金の比較をご紹介しています。

 

Grabをタイ・プーケットで利用!市内のちょい乗りやビーチ間の料金は?
ライドシェアアプリ「Grab」をタイ・プーケットで使ってみました。プーケット市内やビーチとビーチの移動にGrabは便利なのか?料金は安いのか高いのか、を紹介します。プーケットでGrabは、どういう場面で使うとお得なのかも考察!

 

タイ・プーケットでGrabは安い?空港から市内ホテルへの料金を調査!
タイ・プーケット空港から市内へのGrab料金を調査!プーケットのGrabは安いのか?高いのか?また、Grabの使い方やプーケットで乗れるGrabの種類、空港から各ビーチまでのGrab料金もまとめました!

2日目〜5日目の様子

プーケット滞在。その時の様子をまとめた旅行記がこちら!

 

プーケット旅行記
2019年の夏に行ったタイ・プーケット5泊6日子連れ旅行記(全13回)です。

 

スポンサーリンク

ベトナム航空で行ったプーケット・ホーチミンの旅程!後半

後半ベトナム編です。

6日目

6日目からはプーケットを脱出して、バンコク を経由しホーチミン へ向かいます。

 

タイ航空!バンコク-プーケット(TG225/202便)搭乗記!シートや機内食!
タイ国際航空の国内線、バンコク-プーケット(TG225/202便)線に搭乗してきました。タイの首都バンコクから東南アジア有数のリゾート地プーケットへの航空事情や、使用機材を調査!TG225/202便の機内の様子や機内食も合わせて紹介!

 

7日目〜8日目

 

ホーチミン 滞在。旅の様子はまたおいおい(^^;

9日目

最終日の帰国便です。

 

ベトナム航空!関空-ホーチミン(VN320)便搭乗記!シートや機内食を調査!
ベトナム航空の関空-ホーチミン線(VN320便)に乗りました。日本各地からホーチミン行きの就航ダイヤや使用機材、シートレイアウトを調査!VN320便の機内食や機内エンターテイメントを徹底紹介します!

 

ベトナム航空のフライト情報やオンラインチェックイン

 

ベトナム航空のフライト情報(スケジュール)を調査!座席やシートマップは?
ベトナムのフラッグキャリア、ベトナム航空のフライト情報(スケジュール)を調べてみました!日本就航便で使用されている機材(A321、A350、B787)の座席やシートマップも合わせてご紹介!

 

ベトナム航空のオンライン(web)チェックイン!やり方は?やらないとダメ?
ベトナム航空のオンライン(web)チェックインを利用してみました。どこからチェックイン画面に入るのか?そのやり方をご紹介。また、オンラインチェックインてやらないとダメ?という疑問の答えもご紹介しています。
スポンサーリンク

「ベトナム航空で行った旅行10日間」の航空券料金は?

最後に、関空からバンコクホーチミン を経由して関空に戻ってくる10日間の周遊航空券。

 

いったい、おいくらだったのか?をご紹介します。

 

こちらの航空券は、HISさんの子会社で、ネット限定の旅行会社サプライスさんで手配しました。

 

こちらがその予約情報です。

 

サプライスさんは、3年ほど前に行ったバリ 島旅行をはじめ、何度かお世話になっている旅行会社さんで、2000円オフや3000円オフのクーポンをよく配っておられます。

 

※本稿を書いてる2019年12月も2020円引きクーポンを配ってます

 

この時も、3000円のクーポン券を使わせてもらいましたが、5人で15万円を切る価格。つまり、一人往復総額3万円を切ってます。

 

新幹線で東京-新大阪を往復したって、これくらいかかるご時世です。

 

バンコク -プーケット間は、別途タイ国際航空のチケットを手配しましたが、そこはタイ の国内線なので往復で¥5000程度でした。

 

合計すると、関空からプーケットホーチミン を周遊して帰ってくるチケットが一人35000円と、コスパ最高の航空券でした。

 

格安の航空券を探しているあなた!一度、サプライスさんをのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上、「ベトナム航空のハノイ乗継プーケット経由ホーチミン行の周遊夏旅行2019!」をご紹介いたしました。

 

乗継回数が少々多いものの、リーズナブルでお得なチケットをゲットできたのは、スカイスキャナーなどの航空券検索サイトを日課のように眺めていたからだと思います。

 

なかなかそこまで執念深く探すのは難しいかもしれませんけど(^^;

 

リーズナブルな航空券がヒットするまで辛抱強く、釣り人のような気持ちで待つ、というのも一つの方法かもしれません(釣りやったことないけど、笑)

 

みなさんも、安くて楽しく旅を楽しんでください。それでは!

 

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント