子連れで行ったホーチミンのおすすめレストラン5選!メニューや感想をまとめて!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年の夏休みに子連れで行ったベトナムホーチミン 旅行。今回は、3泊4日の旅程の中で食べたご飯についてまとめてみます。

 

当然ながら、ベトナム料理のお店ばかりです。一くくりにベトナム料理と言っても色んなジャンルがあるのでなかなか面白かったです。

 

各店の場所やメニュー、感想をまとめてみましたのでよろしければご覧ください。

 

それでは、レッツゴー!

 

スポンサーリンク

初日

 

ドンコイ通りのフォー24の店内の様子やメニューを調査!感想を紹介!
ホーチミンを中心にチェーン展開するフォー24のドンコイ通り店へ行ってきました。店へのアクセスやメニューを調査!店内の様子や、実際に食べた感想を紹介しています!

 

スポンサーリンク

二日目

 

コムガートゥオンハイのアクセスやメニュー、店内の様子を調査!料理の感想を紹介!
ホーチミン3区にあるレストラン「コムガートゥオンハイ(上海鶏飯)」の場所やアクセス、メニューや店内の様子を調査しました!実際に頼んだ料理の写真や行ってみた感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

三日目

 

フーンライ(huong lai)のアクセスやメニュー、店内の様子や感想を紹介!
ホーチミンのドンコイ通り近くにあるレストラン「フーンライ(huong lai)」のアクセスやメニューを紹介!行ってみた店内の様子や感想をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

四日目

 

フエハウス(THE HUE HOUSE)のアクセスやメニュー、店内の様子や感想を紹介!
ホーチミン3区にあるおすすめレストラン「フエハウス(THE HUE HOUSE)」へのアクセスやメニュー、店内の様子を調査しました。実際に行って、食べた古都フエの料理の写真や感想を紹介!
スポンサーリンク

朝ごはん

 

ホーチミンでバインミーを食べ比べ!おすすめバインミー3選を紹介!
ベトナムのサンドイッチ、バインミーをホーチミンで食べ比べてみました。有名店やチェーン店、街角の老舗などおすすめバインミーを3つご紹介します。場所はお店の雰囲気、感想などをまとめてみました。
スポンサーリンク

まとめ

以上、「子連れで行ったホーチミンのおすすめレストラン5選!メニューや感想をまとめて!」ということで、さとんが2019年夏休みのベトナムホーチミン 旅行中に、立ち寄ったレストランや朝ごはんについてご紹介いたしました。

 

ベトナム料理は意外にあっさりしています。味付けは中華料理に近いので、子連れにも安心でした。

 

ただ、ベトナム料理に、タイ 料理のような刺激の強さを求めている方には、もしかすると、期待外れになるかもしれません。

 

どのお店も安くて美味しくてオススメですが、個人的にはベトナムへ来たら、バインミーは外せないと思うので、是非食べてほしいと思います。

 

ということで、あなたの旅の一助になれば幸いです。それでは!

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント