シャングリララササヤンリゾートのプールを調査!数や広さ、大人用のプールも!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

マレーシア・ペナン島のリゾート地「バトゥフェリンギ」にあるシャングリララササヤンリゾート
その名の通りシャングリラ系列のホテルで、ペナン島でも指折りの人気ホテルです。

前回は、お部屋の様子や朝食会場の様子、クラブラウンジについてご紹介しました。

 

シャングリララササヤンリゾートの朝食会場を紹介!クラブラウンジへ行ってみた!
ペナン島の「バトゥフェリンギ」にあるシャングリラ・ラササヤンリゾートの朝食会場を調査!ラサウイング宿泊者限定の朝食会場「フェリンギグリル」やロビーがラウンジに早変わりするラサウイングのクラブラウンジの様子を紹介します!

 

シャングリラ・ラササヤンリゾート宿泊記!アクセスやお部屋を紹介!ラサ棟とは?
ペナン島のリゾートエリア「バトゥフェリンギ」にあるシャングリラ・ラササヤンリゾートの宿泊記です。ホテルへのアクセスや場所、宿泊料金やホテルの外観をご紹介!お部屋の様子やラサウイング(ラサ棟)とガーデンウイングとの違いを調査!

今回はそんなラササヤンリゾートのプールについてご紹介していきたいと思います。

 

シャングリララササヤンリゾートのプールの数や広さを紹介!さらには子供用のプールや大人用のプールはあるの?プライベートビーチはあるの?といった疑問を調査!

とにかく、シャングリララササヤンリゾートのプールのことだけをご紹介した記事となります!

それでは、レッツゴー!

スポンサーリンク

シャングリララササヤンリゾートのプールはいくつある?

まずは、ラササヤンにあるプールの数やその種類をご紹介しましょう。

プールの数は三つです。

子供用プール、メインプール、そして、大人だけが入れるプールの三つです。

 

写真がこちら。

それぞれの詳しい紹介は次のコーナーで。

スポンサーリンク

ラササヤンのプールの広さや様子を紹介!

ということで、ラササヤンリゾートの、それぞれのプールについて見ていきましょう。

 

子供用プール

メインプールに隣接した子供用プールがあります。

深さは45cm。メインプールと隣り合ってはいますが、つながってないので、何かの拍子にメインプールへ落っこちてしまうこともなく安心です。

 

デッキチェアに座って、遊ぶ子供の様子を見られます。

 

メインプール

ホテルの建屋に囲まれた場所にあるのがメインプールです。

 

噴水のように水が噴き出すエリアから、ちょっと深いエリアなどとっても広いメインプール。

一つだけ苦言を呈すなら、スライダーが無い。それがあれば、ラササヤンのプールは無敵なのに、と思います。

大人用プール

最後に、メインプールからちょっと離れた落ち着いたエリアにある大人用プールです。子供は入っちゃだめなんだそう。

 

深さ2mほどある、ひょうたん型のプールです。

 

子連れだったので入ってませんが落ち着いた雰囲気を醸し出しておりました。

 

スポンサーリンク

ラササヤンにプライベートビーチはあるの?

ラササヤンリゾートにプライベートビーチはあるのか?という疑問ですが、プライベートはありません。

 

ホテルの裏にはきれいなビーチがありますが、ホテルが管理するプライベートビーチではありません。

 

ビーチにはデッキチェアや、マッサージ店なんかもあります。

マリンスポーツが盛んなので、タイミングによっては、ジェットスキーなどがやかましいかもしれません(笑)

 

水質は?

ちなみに、ビーチで泳いでいる人はあまりいません。

 

というのも、あまり透明度の高い海じゃないからです。ラササヤン、というか、ペナン島のリゾート地「バトゥフェリンギ」の唯一の欠点といっても良いかもしれません。

白浜続くビーチの雰囲気や、ビーチから見えるサンセットは文句なしなので、海では泳がない、と最初から決めてしまえば、裏切られたような気分になることはないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「シャングリララササヤンリゾートのプールを調査!数や広さ、大人用のプールも!」をご紹介いたしました。

ラササヤンは、バトゥフェリンギにあるホテルでも指折りの人気ホテルで、実際に泊まってみて、その人気の理由がよくわかりました。

しかしながら、プール自体はあっさりしたもので、スライダーも無く、子供には少々物足りないかもしれません。

でも、安心してください!

ラササヤンの宿泊客は、お隣にある、同じくシャングリラの系列ホテル、ゴールデンサンズのプールも利用ができます。

ということで、次回はゴールデンサンズのプールについてご紹介したいと思います!

それでは!

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント