悠遊(イージー)カードの購入は空港がオススメ!買い方やチャージ方法を紹介!

スポンサーリンク
台湾お役立ち情報!
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

電車に乗るとき、ICカードをかざして乗るのが日本でも主流になってきています。台湾台北)にも、日本と同じように、いやそれ以上に便利なICカード「悠遊カード」があります。

 

今回は、台北の街歩きには必需品と言える悠遊カードについてご紹介しましょう!

 

「悠遊カード」とは?といった基本的なご説明から、旅行者にオススメの購入場所や買い方についてご紹介します。

 

それでは、行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

「悠遊カード」とは?

まずは、悠遊カードについて簡単に説明しておきましょう。

 

悠遊カードは「悠遊卡股份有限公司」が発行する非接触型ICカード乗車券の名称

 

日本で言う、ICOCAやPiTaPa、Suicaといった交通系ICカードの台湾版ですね。

 

名称や読み方は各言語で微妙に違っています

中国語:悠遊卡   読み方:ヨーヨーカー
英語:Easy Card  読み方:イージーカード
日本語:悠遊カード 読み方:ゆうゆうカード

 

現地で購入やチャージをする場合は「ヨーヨーカー」と言えば通じます。

 

悠遊カードの利用範囲

悠遊カードが使えるのは台北MRT、バス、台湾国鉄やタクシー、コンビニなど、日本の交通系ICカード以上に使える場所が広いです。

 

なんと遊園地の入場料やアトラクションの支払いにも使えるくらいなんです。

さらに、台北だけじゃなく、高雄や台南といった地方都市でも利用ができるようになっています。台湾にリピートするなら、作っておいて損はしないカードです。

 

スポンサーリンク

「悠遊カード」の買える場所や買い方は?

では、悠遊カードはどこで販売されているのか、買える場所や買い方をご紹介します。

悠遊カードの買える場所

買える場所はこちら!

・台北MRT(地下鉄)各駅のインフォメーションセンターや自動販売機
・コンビニ(ファミリーマート、セブン-イレブンなど)
・桃園、松山空港のインフォメーションカウンター
 
 

悠遊カードの買い方は?

次に、悠遊カードの買い方です。発売場所毎にご紹介しましょう。

自動販売機

自動販売機は、お金を入れるだけなので簡単なのですが、あまり駅で見かけた記憶がありませんので、その数は少ないのかもしれません。

 

コンビニ・インフォメーションカウンター

コンビニでは、店頭に並んでいる場合と、並んでいない場合があります。

 

店頭にあれば、レジに持っていくだけですが、店頭になかったり、駅のインフォメーションカウンターだと店員さんや係員さんにに声をかけないと出てきません。

 

現地の人(に限らず、笑)と会話するのが苦手なさとんは、そんな場合はすごすごと、退散すると思いますが、中国語が話せる方や、現地の方との交流が苦じゃない方は果敢にチャレンジしてみてください。

 

台湾は漢字の国なので、「悠遊卡」と書いたメモや、この写真を店員さんに見せればわかってくれると思います。

スポンサーリンク

悠遊カードおすすめの購入場所は?

では、悠遊カードの購入場所でオススメはどこでしょうか?さとんが個人的にオススメするのは、空港のインフォメーションカウンターです。

 

おすすめ場所のメリット

係員さんとお話するのは苦手なさとんですが、その苦手感を克服して享受できるメリットがありました。

①空港から市内まではMRTを利用するのが一番早いこと(個人旅行の場合)
②係員さんは、英語か運が良ければ日本語が話せること
③購入するカードには、はじめからチャージがされていること

 

おすすめする理由は?

それぞれの理由を解説していきましょう。

おすすめ理由①

空港から市内まではMRTを利用するのが一番早いこと(個人旅行の場合)

 

台北の空港に到着し、市内へ移動する時、ツアーじゃなければ自力で移動しないといけませんよね。

 

昔は空港からの、アクセスはバスにせよ、新幹線にせよ、タクシーにせよ、一長一短あったもんですが、MRTの開通により、空港から市内への移動は、MRT一択になりました。

 

MRTの利用前に、カードをゲットするのが合理的だと思います。

 

おすすめ理由②

係員さんは、英語か運が良ければ日本語が話せること

 

インフォメーションカウンターの係員さんは、旅行客の扱いに慣れています。日本語で書かれたパンフレットもカウンターに置いてあるので、不安なく購入できます

 

おすすめ理由③

購入するカードには、はじめからチャージがされていること

 

一番のメリットは、カウンターで購入すると、あらかじめ残高がチャージされていることです。(ま、チャージされている分、購入価格は高いのですが)

 

価格は500台湾元。100元はカード代で、400元はすでにチャージされています。

 

コンビニでもカードは購入できますが、残高はゼロなので、チャージする手間が発生します。インフォメーションカウンターで購入すれば、早く台北の街へくり出したいのに、チャージをするのももどかしい!なんて、イライラから解放されますよ!

 

スポンサーリンク

悠遊カードは空港のどこで買える?

最後に、悠遊カードが台北の各空港のどこで買えるのか?をご紹介しましょう。

桃園国際空港第一ターミナル

台北の玄関口、桃園国際空港。その第一ターミナルは日本から就航しているLCCすべてが着陸するターミナルです。

 

到着ロビーを出た、左手正面にある「電子票證聯合服務」というカウンターで購入できます。上の地図で言うと③の場所です。

 

桃園国際空港第二ターミナル

2010年に供用が開始された第二ターミナルは、日本航空やANAといったレガシーキャリアが発着するターミナルです。

到着ロビーを出た正面右手のカウンターで販売されています。こんな感じのカウンターです。

カウンターがお休みの場合は、近くのエスカレーターを降りた、MRTの改札でも購入ができるのでご安心ください。

 

 

台北松山空港

台北市内にある、台北松山空港。関西からの直行便はありませんが、成田や羽田からは直行便が飛んでいます。台北市内にあるので、すぐに遊びに出かけられるのがうらやましい!

 

関空からも飛んでくれないかなあ・・・

 

台北松山空港も税関を出た正面あたりにサービスカウンターがあります。空港内にあるセブンイレブンでも購入できるそうですが、コンビニで買うとチャージする手間がありますので、ご注意を。

 

 

台湾でゲットするのがおすすめの悠遊カードですが、日本で前もって入手する方法も調べてみました!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「悠遊(イージー)カードの購入は空港がオススメ!買い方やチャージ方法を紹介!」をお届けしました。

 

今回、悠遊カードを空港で購入したのは、息子のたろうの為でした。昔は無料で乗れたんですが、知らない間に子供は大きくなるもんですね。

 

ま、それはともかく、しつこいようですが、台北の街歩きには欠かすことができない、と言っても過言ではない、悠遊カード。うまく使いこなして、お得に便利に台湾旅行を楽しんで下さい!

 

それでは!

 

 

 

海外行くならWi-Fiルーターは必需品!

グローバルWiFi

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi。
さとんが利用した海外Wi-Fiの中では一番安定性抜群でした!
いつでもどこでもつながるのが大きな魅力です!

さらに受取・返却場所は国内16空港2営業所にのぼり
電話やLINEでの問合せに対応するなど
サポート体制も万全です!

当サイトから申込いただくと
5%offのキャンペーン中!!

<参考価格>
台湾での利用料金目安
¥921~/250MBまで(1日)
ハワイでの利用料金目安
¥921~/250MBまで(1日)
※補償費用などの諸経費は含みません

jetfi(じぇっとふぁい)

jetfi(ジェットファイ)は1日410円からレンタルできる
コスパ抜群の海外Wi-Fiルーターです。

全国の空港コンビニでも受取可能!
さらに2か国以上の利用でも同一料金で利用でき
周遊旅行や乗り継ぎ時に力を発揮します!

アジアでの利用料金目安
¥410~/350MBまで(1日)
グローバルプラン 
¥580~/350MBまで(1日)
※補償費用などの諸経費は含みません

Wi-Ho!(ワイホー)

海外用携帯電話のレンタルでよくお世話になった
テレコムスクエアさんが運営する
レンタルWi-FiがWi-Ho!です。

jetfiと比較すると割高にはなるものの
業界最安級の価格でルーターがレンタル可能です。

全国6空港でしか利用できないのが惜しいのですが
使える場所にお住いの方は、候補に入れておいて
間違いはありません!

<参考価格>
台湾での利用料金目安
¥590~/300MBまで(1日)
ハワイでの利用料金目安
¥750~/300MBまで(1日)
※補償費用などの諸経費は含みません

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、タレントのイモトアヤコさんを
イメージキャラクターに据えたWi-Fiルーターです。

CMでもおなじみなので、知名度も抜群ですね!
値引きキャンペーンをうまく利用すれば
格安料金で使えます。

<参考価格>
台湾での利用料金目安
¥1080~/500MBまで(1日)
ハワイでの利用料金目安
¥1580~/500MBまで(1日)
※補償費用などの諸経費は含みません

コメント