台北市立児童新楽園(兒童新樂園)の料金や営業時間、アトラクションを紹介!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

台北市内唯一の遊園地「台北市立児童新楽園」へ行ってきました!

 

台北市立児童新楽園(兒童新樂園)への行き方は前回記事でご紹介をいたしました。

 

 

第二回目の今回は台北市立児童新楽園(兒童新樂園)の営業時間や入場料金、アトラクションをご紹介したいと思います。

それではレッツゴー!

スポンサーリンク

台北市立児童新楽園(兒童新樂園)の営業時間や概要は?

まずは、台北市立児童新楽園の営業時間や概要です。

住所:11169台北市士林區承德路五段55號
休業日:大晦日
営業時間:9時〜17時
(土日、夏休み、冬休みは20時までの延長あり)

 

スポンサーリンク

台北市立児童新楽園(兒童新樂園)の入場料は?

続いて、台北市立児童新楽園(兒童新樂園)の入場料をご紹介します。

 

公式ホームページより「https://www.tcap.taipei/cp.aspx?n=EE083F2DED91AB99」

 

入場料 おとな(12歳以上) 30元(120円程度) 
    こども(7-11歳)  15元(60円程度) 7歳未満 無料

日本のテーマパークの料金設定に慣れてしまっていると、まさに激安!と言える値段設定ですよね。土曜日や連休(連休の最終日を除く)の16:00以降の入場はなんと無料になります!

 

園内の乗り物は有料で都度、料金が必要です。とはいえ、乗り物も20元から30元(80円~120円程度)と激安です!!

 

ちなみに、乗り放題のパスポートが以前にはあったみたいですが、現在公式ホームページには記載がないところをみると、もしかしてなくなったのかな?

 

ただ、アトラクションによっては結構厳しい身長制限がある(日本より厳しめ)ので、小さい子供はパスポートがあったとしても割高になってしまうかも…

 

アトラクションの身長制限

アトラクションの身長制限の詳細は下記のとおりです。

漢字なのでニュアンスはわかると思いますが念のため、まとめてみました。

身長 乗り物
85cm以下 ①~③ 
大人同伴で可 無料
100cm以下 ①~③
大人同伴で可
120cm以下 ①~⑦ 
②のみ大人同伴で可
130cm以下 ①~⑧ 
⑩~⑫大人同伴で可
140cm以下 ①~⑫
⑬のみ大人同伴で可

番号と漢字だけではあまりピンと来ないかもしれませんので、アトラクションについては次項で詳しく紹介します。

 

ちなみに、3歳だったうちの「はなこ嬢」は身長100cmに満たないので、3つしか乗れませんでした(^^;お子様の身長は事前チェックしておきましょう!

スポンサーリンク

台北市立児童新楽園(兒童新樂園)のアトラクションを紹介!

最後に、台北市立児童新楽園(兒童新樂園)の13のアトラクションをイッキにご紹介します。番号は上記の身長制限看板と符合しています。料金は一人当たりの金額です。

 

 

①海洋總動員(メリーゴーランド) 

料金:20元

海洋動員

説明不要のアトラクションですね。遊園地の定番です。

②水果摩天輪(フルーツ観覧車)

料金:30元

こちらもド定番の観覧車。園内だけでなく、台北101も一望できますよ!

③銀河號(モノレール)

料金:20元

園内を一周する7両編成のモノレールです。

 

100cm以下のお子様が乗れるのはここまでです。

④飛天神奇號(フライングバス)

料金:20元

フライングマジック(フライングバス)

台湾の方々が愛着を持っていると言われる、ツキノワグマが迷彩バスを持ってグルングルンと回転させるアトラクションです。

⑤宇宙迴旋(チェーンタワー)

料金:20元太陽の惑星をモチーフにした椅子が回転する、日本ではチェーンタワーの名前で呼ばれることが多いアトラクションです。

⑥星空小飛碟(スタースカイUFO)

料金:20元

飛行機が上下しつつ前方の飛行機を狙い打ったり、後方から打たれたりして日本でよく見かけますね。

⑦轉轉咖啡杯(コーヒーカップ)

料金:20元

転送コーヒーカップ

よくあるコーヒーカップですが、台湾のそれは日本のより多めに回る気がします。回転がなめらかでした。

 

120cm以下のお子様が乗れるのはここまでです。

⑧巡弋飛椅(回転いす)

料金:20元

クルーザー(回転椅子)

 

ターンテーブルの上で回転しながら、飛行船に模した乗り物が上下動を繰り返すアトラクションです。このあたりから、ちょっとスリルが増してきますよ。

 

130cm以下のお子様が一人で乗れるのはここまでです。

⑨尋寶船(海賊船)

料金:30元

宝船(海賊船)

乗り物酔いをする人は要注意のアトラクションで「バイキング」と呼ぶ遊園地もありますね。

 

⑩魔法星際飛車(ジェットコースター)

料金:30元

回転はしませんが、それなりにスピードは出てましたので、相応のスリルは味わえると思います。

⑪小飛龍

料金:20元

乗ってないので評価はできませんが、たぶん怖いと思う、これ(笑)

⑫幸福碰碰車(ハッピーバンパー)

料金:30元

ハッピーバンパー車

レースができる屋内コースです。人気でした。

 

140cm以下のお子様が一人で乗れるのはここまでです。

130cm以下のお子様は大人と一緒ならここまで乗れます。

⑬叢林吼吼樹屋(フリーフォール)

料金:30元

ジャングルツリーハウス(フリーフォール):

入場門の近くにあります。まあ、さとんは苦手です。あの感覚は飛行機だけでたくさんだ(^^;

140cm以下のお子様は大人と一緒ならこれも乗れます。

 

なお、さとん一家が乗ったアトラクションはその時撮った写真を使っていますが、乗ってないのは公式ホームページより転載させていただいております。

「https://www.tcap.taipei/cp.aspx?n=57F1A46B66881160&s=BEAFCFF031961EA7」

 

参考までに、園内マップもご紹介しておきましょう。

兒童新樂園園區導覽圖

公式ホームページより転載「https://www.tcap.taipei/cp.aspx?n=66E939A031076781」

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「台北市立児童新楽園(兒童新樂園)の料金やアトラクションを調査!園内マップと合わせて!」をご紹介しました。

 

お財布にも優しく、親も子どもも楽しめる台北市立児童新楽園

 

アトラクションの種類が少ないと思われるかもしれませんが、少ないからこそ淡水の帰りに台北市立児童新楽園に寄って、最後は士林夜市へというルートや、遊び疲れた後に北投温泉へ行ってみる、なんていうバラエティーに富んだ旅程が考えられます。

 

ちょうど良い広さの台北市立児童新楽園。子連れで台北へ行かれる時には、選択肢に加えてみてください。

それでは!

 

 

 

 

ゴールドカードながら年会費(税抜10,000円+税)が初年度無料です!
設定により次年度以降、割引あり。

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・家族特約利用時の疾病治療費用 200万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
家族の定義:配偶者は含まない
キャッシュレス診療:本人のみ

補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

カード年会費:初年度無料(UCSカードは永年無料)

家族特約は付帯無。UCSカードは旅行保険も無し(^^;
ですが!
「旅とくプラス」有料オプション:1080円/年額加入
UCSカードにも、家族特約付の海外旅行保険を追加付帯できる
珍しいカードです。

UCSゴールドカード海外旅行補償内容抜粋>
補償対象:カード名義人のみ
疾病治療費用 200万円
携行品損害  50万円(免責3,000円)

<「旅とくプラス」付帯時の補償内容抜粋>
補償対象:同居のご家族全員
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
キャッシュレス診療:不可
補償を倍増させる裏技あり!詳細は記事内参照ください

年会費¥3000(税抜)
※年間利用額100万円以上で
次年度年会費無料

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 500万円
・家族特約利用時の疾病治療費用 250万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
家族の範囲:本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族および別居する未婚の子
キャッシュレス診療:可
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

 

コメント