子連れプーケット旅行記2019!小学3年生と4歳を連れて5泊6日でプーケット!

スポンサーリンク
プーケット旅行記
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年の夏休みにタイプーケットへ旅行に行きました。これを書いているのが、コロナ騒動第二波襲来真っ最中の2020年8月。

 

1年も経たないうちに、ずいぶん世界は変わってしまったものですが、いつかまた、楽しく旅ができますように、という思いで旅行記をまとめていきたいと思います。

 

いつかはプーケットに行ってみようかなあ、と思っているあなたや、行く予定のあるあなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、レッツゴー!

 

スポンサーリンク

日程・予算・初日の様子

 

タイ・プーケット子連れ旅行記!ハノイ・ノイバイ、スワンナプーム国際空港で乗り継ぎ!
タイ・プーケット子連れ旅行記1。プーケットに小3と4歳児を連れて行ってきました。関空から、ハノイ・ノイバイ空港とタイ・スワンナプーム国際空港を乗り継いで、深夜にプーケットへ到着した初日の様子をご紹介!

 

スポンサーリンク

二日目

 

アウトリガーラグーナプーケットのプールや朝食会場、メニューを調査!
タイ・プーケット子連れ旅行記2。プーケットに小3と4歳児を連れて行ってきました。宿泊したアウトリガーラグーナプーケットのプールや朝食会場、メニューをご紹介します。クラブラウンジでの朝食も調査!

 

アウトリガープーケットのプールを紹介!ラウンジでアフタヌーンティーを満喫!
タイ・プーケット子連れ旅行記3。宿泊したアウトリガーラグーナプーケットのプールやスライダー、クラブラウンジでのアフタヌーンティーの様子をご紹介!

 

プーケット旅行記!ラグーナエリアのカナル(キャナル)ビレッジへ行ってみた!
タイ・プーケット子連れ旅行記4。ラグーナエリアのショッピングモール「カナルビレッジ」へシャトルバスで行ってみた。場内の様子や感想をご紹介!シャトルボートはアトラクション感覚で面白い!

 

デュシタニプーケットを探検!アウトリガーと比較!プールは広い?
タイ・プーケット子連れ旅行記5。ラグーナエリアのラグーンを航行するシャトルボートに乗って、デュシタニラグーナプーケットを探検してみました。施設やプールを泊まっているアウトリガーと比べてご紹介!どちらがオススメ?

 

アウトリガーでカクテルタイムの後はボートアベニューのナイトマーケットへ!
タイ・プーケット子連れ旅行記6。アウトリガーのカクテルタイムへ行ってみた!ドリンクメニューやテイスティングプレートとは?さらにボートアベニューで開催のフライデーナイトマーケットも紹介!持ち帰りパスタがおすすめ!メニューや値段は?

 

スポンサーリンク

三日目

 

アウトリガープーケットのラウンジで朝食!お昼はゴールデンフィッシュレストラン!
タイ・プーケット子連れ旅行記7。朝のお散歩はバンタオビーチ。朝食はアウトリガーのクラブラウンジで!メニューやお料理をご紹介!プールで遊んだ後の昼食はビーチ沿いのレストラン「ゴールデンフィッシュ」。メニューや感想をご紹介!

 

アンサナラグーナを探検!勘違いから悲劇に発展!夕食はブラックキャットで!
タイ・プーケット子連れ旅行記8。アンサナラグーナプーケットを探検!入ってないけどプールの様子をご紹介!晩ごはんは、送迎をしてくれるレストラン「ブラックキャット」でいただきました。場所や店内の様子、感想をご紹介。

 

スポンサーリンク

四日目

 

プーケットのバンタオビーチからカロンビーチへ移動!ホテルはセンタラグランド!
タイ・プーケット子連れ旅行記9。4日目はホテルを移ります。バンタオビーチ(ラグーナエリア)からカロンビーチのセンタラグランドビーチリゾートへGrabで移動してみました。お部屋の様子やプールを写真や動画でご紹介!

 

カロンビーチからパトンへ!移動方法やマリンプラザ、ジャンセイロンの探検!
タイ・プーケット子連れ旅行記10。カロンビーチにあるセンタラグランデビーチリゾートからパトンビーチへ行ってみました!移動方法や晩ごはんを食べたマリンプラザ、ジャンセイロンの様子をご紹介!

 

スポンサーリンク

五日目・六日目

 

センタラグランデの豪華朝食を紹介!プールで遊んでSabaijai cafeでお昼!
タイ・プーケット子連れ旅行記11。カロンビーチのセンタラグランドビーチリゾートで朝食!メニューや朝食会場の様子、感想をご紹介。近くのSabaijai cafeへの行き方や感想も合わせて調査!

 

カロンビーチのランチは地元民も通うパッタイ屋がオススメ!場所や感想!
タイ・プーケット子連れ旅行記12。カロンビーチでランチを食べるなら地元民も通うパッタイ屋(the padthai shop)がオススメ!プーケットオーキッドリゾートやヒルトンプーケットからも行けるパッタイ屋の場所やメニュー、感想を紹介!

 

パトンビーチを再訪!Naughty Nuri'sやバングラー通りを探検!
タイ・プーケット子連れ旅行記13。最終回。洗濯屋さんに出した洗濯ものを取りにパトンビーチを再訪!ジャンセイロン散策の後はインドネシアレストラン「Naughty Nuri's」で晩ごはん。食後は、バングラー通りを探検してみました。

 

スポンサーリンク

プーケット旅行記まとめ

 

プーケット旅行記
2019年の夏に行ったタイ・プーケット5泊6日子連れ旅行記(全13回)です。

 

輝く太陽、青い空、白い砂浜。リゾートを象徴する景色がプーケットにはありました。直行便が無いのが残念ですが、その手間を上回る面白さがある島なので、いつかまた行けると良いな、と思います。

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント