アウトリガーラグーナプーケットのプールや朝食会場、メニューを調査!

スポンサーリンク
プーケット旅行記
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

タイ・プーケット5泊6日子連れ旅行記をご紹介しています。今回は二日目。

 

初日はほぼ移動で終わり。深夜に、宿泊するホテル「アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」へ着いた後は、チェックインして、泥のように眠って終わり。

 

そんなひたすら移動の初日の様子はこちら。

 

そんなこんなで、二日目の行動開始です。

 

アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」の中やプールを探検して、朝食会場レストランへ。朝食メニューや会場の様子をご紹介!

 

それでは、レッツゴー!

スポンサーリンク

アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾートを探検!

宿泊したホテルは、ラグーナエリアとも呼ばれる、バンタオビーチにある「アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」。アウトリガーはハワイにもある、アメリカのホテルチェーンです。

空港から30分程度の場所にある「アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」のお部屋の様子などは、こちらで詳しくご紹介しています。

 

朝。

 

誰よりも早く目が覚めてしまったさとん。(加齢によるものではありません!)ベッドでゴロゴロしてるのももったいないので、一人ホテルの敷地を散歩してみました。

 

 

昨日は真っ暗でさっぱりわかんなかったけど、アジアンリゾートな香りがプンプンしますね。

プールを抜けるとビーチもすぐです。朝早いので、プールは清掃中。葉っぱが浮いてますが、入れるころには、きっとキレイになってるんでしょう。

 

 

 

 

 

プールの奥はビーチ。ですが、あいにく、8月のプーケットは雨季なので、海は荒れ模様。海に入っちゃダメ!を示す赤旗が揺れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾートのプール!

ま、雨季なので海に入れないのは承知の上。そのために、プールの広い「アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」を選んだんです。プールの様子を探検してみましょう。

 

 

 

ちなみに、アウトリガー以外にも、プーケットにはプールの広いホテルがたくさんあります!

 

アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾートのプールですが、結構入り組んだ構造をしています。

 

ちょっと高台から見た様子がこちら。

 

スライダーもあって子どもたちは大喜び。子供だけじゃなく、大人もですが(笑)

プールの奥には海の家的なお店が軒を連ねてました。朝早いので、当然開いてません。

ホテルと関係があるのか無いのか、不思議な感じでしたが、洗濯屋さんを使った時に部屋番号を聞かれたので、おたがい見て見ぬふりな関係性なのかも(笑)

洗濯屋さんは、帰ってからの作業が軽減されるのでオススメです。使った時の様子についてはこちらで詳しく。

我が家の子供はあんまり行きたがりませんが、キッズクラブもあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

アウトリガープーケットの朝食会場やメニューを紹介!

最後に、アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」の朝食会場やメニューを紹介します。

 

ホテルをぐるっとまわって返ってきたら、子供たちも起きてました。お腹が空いたとうるさくなってきたので、朝食会場へ。

 

 

アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」の朝食はレストランのバイキングです。行ってみると、こんな感じで廊下にまで座席があふれてます。

少々、開放感溢れすぎる食事会場です(^_^;)外にはみ出るほど席を置いてても、人が多いのか、席が空くまでちょっとだけ待ちました。

 

料理はこんな感じで並んでます。この様子はコロナ騒動前の2019年夏だったので、コロナ後はどうなるのか、ちょっとわかりませんが、日本ほど神経質な対応はしてなさそうな気がします(笑)

料理もたくさんあって迷います。ジュースや定番のエッグスタンド。

ヌードルスタンドやサラダ。

きりがないのでこの辺りにしますが、パンもたくさんあって、お味の方も問題なし。

 

ついつい食べ過ぎて、回転が悪い理由もなんとなくわかります。やっぱ色々食べたいしね!!たらふく食べてごちそうさま。

 

ちなみに、クラブフロアに泊まると、ラウンジでも朝食がいただけます

スポンサーリンク

まとめ

以上、「アウトリガーラグーナプーケットのプールや朝食会場、メニューを調査!」をご紹介しました。

リゾートホテルは、日常のわずらわしい出来事を忘れられるので、ほんとに楽しい。帰るのがイヤになります。

 

お腹も膨れたら、次はプールやビーチで泳ぎます!

 

それでは!

 

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント