プーケットはどこにある?地図でビーチの場所を紹介!時差や通貨、ベストシーズンは?

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

あなたは、東南アジアのビーチリゾートといえばどこを思い浮かべますか?バリ島?セブ?最近だとベトナムのダナンも人気ですよね。

 

さとんは、東南アジアのビーチリゾートといえば、ずっとプーケットが憧れでした。理由は特に無いんですけど(^_^;)

ということで、今回はプーケットはどこにあるのか?また、ホテルが集まる有名ビーチの場所を地図でご紹介します。さらに、プーケットの時差や通貨、ベストシーズンも調べてみました。

 

それでは、レッツゴー!

スポンサーリンク

プーケットはどこにある?

まずは、プーケットてよく聞くけど、どこにあんの?という基本的な疑問から。

 

プーケットタイ にあります。場所はこちら。

タイ の南西端にある、国内最大の島です。といっても、1967年に開通したサラシン橋によって本土とつながっています。

スポンサーリンク

プーケットの有名ビーチの場所は?

次にプーケットの有名ビーチの場所についてご紹介したいと思います。

 

プーケット国際空港付近のビーチ

プーケットの空の玄関口、プーケット国際空港は島の北側に位置しています。主要なビーチは空港よりも南側に点在していますが、空港近くにも美しいビーチがあります。

 

それがこの二つ

空港を挟むように位置する、マイカオビーチナイヤンビーチです。

 

それぞれのビーチの特徴や場所をご紹介します。

 

マイカオビーチ

名称:マイカオビーチ (英)Mai Khao Beach
住所
Tambon Mai Khao, Amphoe Thalang, Chang Wat Phuket
アクセス:プーケット国際空港から車で15分程度

プーケット最長の約12㎞に及ぶ白い砂浜が魅力のビーチです。シリナート国立公園に隣接していることもあり、マリンスポーツは全面禁止のため、静かで美しいビーチが広がっています。

 

ビーチ沿いには、マイカオドリームヴィラリゾート&スパプーケット

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Maikhao Dream Villa Resortさん(@mkdvilla)がシェアした投稿 -

JWマリオットプーケットリゾート&スパといった高級ホテルが立ち並んでいます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

parasnathfluteさん(@parasnathflute)がシェアした投稿 -

環境に配慮したエリアのため、ショッピングモールなども少なめで、ホテルでのリゾートステイを楽しめる人向きのエリアです。

 

ナイヤンビーチ

名称:ナイヤンビーチ (英)Nai Yang Beach
住所
89/1, Mu 1, Ban Nai Yang, Sakhu Sub-district, Amphur Thalang, Phuket
アクセス:プーケット国際空港から車で15分程度

マイカオビーチの南、プーケット国際空港に隣接するように広がるビーチがナイヤンビーチです。

 

こちらのビーチはシリナート国立公園内に位置しているため、利用にあたっては大人200B/子供100B(大人¥700 子供¥350程度)入園料が必要になります。

 

ナイヤンビーチのおすすめはなんといっても、プーケット国際空港との距離。近くて便利、ということではなく、

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

seilairさん(@seilair)がシェアした投稿 -

 

こんな感じでビーチすれすれを飛ぶ飛行機が目の前で見られます。

 

ビーチすれすれの離着陸というと、カリブ海のセント・マーチン島にあるプリンセス・ジュリアナ国際空港の様子を見たことのある方も多いと思います。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

RTGH Photographyさん(@rtghphotography)がシェアした投稿 -

そんな遠いところまでいかなくても、プーケットで迫力の離着陸シーンを見られますよ!!

 

プーケット国際空港から南部の有名ビーチへ!

それでは、いよいよプーケットの有名ビーチをご紹介していきましょう。先ほどご紹介したとおり、プーケットビーチは国際空港よりも南部の西海岸に点在しています。

今回ご紹介するのは、北から順に、バンタオ、スリン、パトン、カロン、カタの5つのビーチです。

バンタオビーチ(ラグーナエリア)

名称:バンタオビーチ (英)Bangtao Beach
住所
Soi Bangtao 4/2, Tambon Choeng Thale, Amphoe Thalang, Chang Wat Phuket 
アクセス:プーケット国際空港から車で20-30分程度

西海岸の中央に位置するバンタオビーチは、リゾートエリアとして開発され、湖沼が点在することからラグーナエリアとも言われています。プーケットでは比較的新しいビーチエリアです。

 

5kmにわたって続く人工のビーチ沿いにはアンサナラグーナプーケット

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Angsana Laguna Phuketさん(@angsanalagunaphuket)がシェアした投稿 -

 

アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾートといったリゾートホテルが並んでいます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Outrigger Laguna Phuket Beachさん(@outriggerlagunaphuket)がシェアした投稿 -

 

リゾートエリア内は厳重なセキュリティーが敷かれ、部外者は簡単には入ってこられないようになっているので治安も万全です。

 

リゾートエリアを出れば、ローカルが通うレストランやスーパーも比較的近くにあるので街歩きとリゾートライフが同時に楽しめるオススメエリアと言えるでしょう。

スリンビーチ

名称:スリンビーチ (英)Surin Beach
住所:Choeng Thale, Chang Wat Phuket
アクセス:プーケット国際空港から車で30分程度

バンタオビーチから車で10分ほど走ると到着するのがスリンビーチです。ビーチ沿いに道路がある他のビーチと違って、幹線道路から少し離れた場所にあるのでとても静かです。

 

スリンビーチの名物といえば、アンダマン海に沈む夕日

 

プーケットのビーチは、西海岸にあるので、どのビーチからも夕日がキレイに見えますが、とりわけスリンビーチの夕日は地元の人も見に来るくらいの美しさなんだとか。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

mihoさん(@miho_ynk_02)がシェアした投稿 -

 

近くにお泊りの時は必見です!

パトンビーチ

名称:パトンビーチ  (英)Paton Beach
住所:Katu Patong Beach, Chang Wat Phuket
アクセス:プーケット国際空港から車で1時間程度

3キロに渡る白砂のビーチが続くパトンビーチは、プーケット随一の歓楽街「バングラー通り」に近く、たいそうにぎやかなエリアです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

cbckさん(@c_b_c_k)がシェアした投稿 -

ビーチ周辺には、ショッピングモール「ジャンセイロン」をはじめ、レストランやカフェ、バーやお土産屋さんなどが多数揃っていて、ショッピングやナイトライフではじけたい方にオススメです。

 

反面、静かな環境でのんびり過ごしたい人や家族連れにはちょっと不向きなエリアかもしれません。

 

カロンビーチ

名称:カロンビーチ  (英)Karon Beach
住所:Karon, ムアンプーケット Chang Wat Phuket
アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間半ほど

 

パトンビーチから20〜30分南下した場所にあるのが、鳴き砂で有名なカロンビーチです。パトンビーチとは打って変わってのんびりした雰囲気で、静かなビーチを楽しみたい方や家族旅行に最適です。

 

ビーチ沿いの「カロン・ビーチ・ロード」にあるロータリー「Karon Beach Roundabout」から東に入った道にはお土産屋さんやレストラン、コンビニや両替屋さんが軒を連ねていて、街歩きも楽しめます。

 

ビーチ沿いを進むと、ヒルトンプーケットアルカディアリゾート&スパ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Hilton Phuketさん(@hiltonphuket)がシェアした投稿 -

メーベンピックリゾートアンドスパカロンビーチプーケットなど高級ホテルも建ち並んでいます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@u.raaa_がシェアした投稿 -

カタビーチ

名称:カタビーチ  (英)Kata Beach
住所:Karon, ムアンプーケット プーケット Chang Wat Phuket
アクセス:プーケット国際空港から車で約1時間45分ほど

カロン・ビーチから五分ほど車で走った、カロンビーチ南端のサイ岬を超えると「カタ・ビーチ」です。

 

全長およそ2kmのビーチ沿いにはリゾートホテルが立ち並んでおり、落ち着いた雰囲気が漂っています。周辺にはタイ料理が格安で楽しめるローカルレストランが多いのも魅力です。

 

カタビーチの人気ホテルの検索はTripAdvisorで!

スポンサーリンク

プーケットの通貨や時差、ベストシーズンは?

最後に、というか、本当は最初にもってきた方が良かったかもしれない、プーケットの通貨や時差、訪問するにあたってのベストシーズンといった観光情報をご紹介します。

 

プーケットの通貨は?

プーケットタイ にあります。タイ の通貨単位は「バーツ」です。タイバーツと言われ、アルファベット表記は「THB」です。

 

ちなみに、タイバーツの最高値と最安値を調べてみました。

最安値 2.4円 (2012年.1月)
最高値 3.7円 (2015年.6月)
2019年8月現在 3.4-3.5円程度で推移

100THBが350円くらい、というところです

 

プーケットと日本の時差は?

プーケットと日本の間には、時差が2時間あります。

 

日本の方が進んでいますので、プーケットへ向かう時には時計の針を2時間戻し、帰る時には、2時間進めます。

 

個人的な意見ですが、時差2時間なら、あって無いようなものでしょう。フライト時間に足しておけば良いんだから。

 

プーケットの気候やベストシーズンは?

 

プーケットの気候やベストシーズンをご紹介しましょう。

 

プーケットの気候

南国のビーチリゾートとはいえ、季節はあります。雨季と乾季です。プーケットの雨季と乾季は以下のとおり。

雨季 4月~11月 乾季 12月~3月
 
雨季と乾季をふまえて、プーケットの気候(気温や降水量)を見てみましょう。
 
graph

「http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/climatview/graph_mkhtml.php?&n=48565&p=12&s=1&r=0&y=2016&m=3&e=0&k=0&d=0」
出典:気象庁ホームページより

平均気温が30度くらいで、乾季の最高気温も35度となると、日本よりも涼しいやん・・・て感想を最近は持ってしまいますよね(笑)

 

プーケットのベストシーズンは?

気候をふまえて考えるとプーケットのベストシーズンはやはり乾季(12月~3月)になります。時期としてはお正月卒業旅行のシーズンがベスト、と言えるでしょう。

 

とはいえ、雨季のプーケット旅行がダメか?というと、そうでもありません。

 

オフシーズンだからホテルが安いんです!ビーチフロントに立ち並ぶ高級ホテルも一泊一部屋15,000円くらいで泊まれてしまいます。

 

4人家族で泊まれば一人4000円を切る日本のビジネスホテル並みの値段で、ヒルトンアウトリガーといった有名ホテルに泊まれます!

 

実は、2019年の8月にさとん一家はプーケットへ行ってきました。雨季真っただ中ではありましたが、朝方にスコールが1回降っただけで、それ以外はずっと晴天に恵まれていました。

お天気ばかりは人間がどうしようもない領域なので、絶対に雨はいやだ!!という方は乾季の旅行をおすすめしますが、夏休みの旅行にプーケットも悪くないと思います。

 

天気に責任は持てませんけどね(^^;

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「プーケットはどこにある?地図でビーチの場所を紹介!時差や通貨、ベストシーズンは?」をお届けいたしました。

 

南国の楽園プーケット。日本からの直行便が無くなって、アクセスが不便になったからか、あまりプーケットを取り上げたテレビ番組も見かけなくなりました。

 

旅行雑誌も更新がされず、ネットの情報も微妙に古かったりと、少々ネガティブな状況がプーケットを取り巻いています。

 

でも、実際に行ってみたら、景色や雰囲気は、やはり東南アジア随一のリゾート地だなあ、と感動すること間違いありません。

 

行く人を選ぶ観光地かもしれませんが、一度はプーケットでのんびりしてみるのも良いのではないでしょうか?帰るのが嫌になると思います(笑)

 

それでは!

 

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント