パトンビーチを再訪!Naughty Nuri'sやバングラー通りを探検!

スポンサーリンク
プーケット旅行記
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年の夏に行ったタイ・プーケット5泊6日子連れ旅行記⑬をお届けします。

 

今回で長かったプーケット旅行、最終回です。お付き合いいただきました皆さん、ありがとうございました。初めて読んだという方も、遡っていただけると幸いです(笑)

 

 

 

さて、お昼ごはんを食べにカロンビーチのパッタイ屋(the padthai shop)へ行った時の様子をご紹介した前回。

 

 

最終回の今回は、パッタイ屋から帰ってきて、パトンビーチへ行った時の様子をお届けします。ショッピングモールの「ジャンセイロン」でお買い物して、プーケット一の繁華街「バングラー通り」をウロウロしてみました。

 

ということで、プーケット最後の夜、行ってみましょう!!

 

スポンサーリンク

再びパトンビーチへ!!

パッタイ屋からGrabで滞在先の「センタラ グランド ビーチ リゾート プーケット(Centara Grand Beach Resort Phuket)」へ帰ってきて、ほっと一息ついたら、もう夕方。

 

プーケット最後の晩餐へ出かける時間です。ほんと食べてばっかりだな(笑)食事と合わせて、昨日にパトンビーチで洗濯に出した衣類を取りに行かねばなりません。

 

洗濯屋さんの詳細はこちらで。

ちなみに、前回、パッタイ屋へ行く時にトゥクトゥクを拾ったノボテルプーケットカロンビーチ近くにも、洗濯屋がありました。

これから「センタラ グランド 」に泊まる方は、わざわざパトンビーチへ行かなくてもノボテル近くの洗濯屋さんの方がオススメです。

 

そうは言っても、出しちゃったもんは仕方が無いので、Grabに乗ってパトンビーチのジャンセイロンへレッツゴー!

 

プーケットのGrab事情はこちら!

Grabの運ちゃんが下ろしてくれたのは、昨日訪れたジャンセイロンのモール棟ではなく、スーパーの方。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Khunying_Palm(@khunying_palm)がシェアした投稿 -

ここで初めてジャンセイロンがモールとスーパーでできてることに気づくとともに、昨日「大して広くもないね」と暴言を吐いたことを心の中で謝るのでした。

 

運ちゃんがせっかく下ろしてくれたので、大好きなスーパーでお買い物をします。海外に行ったら、お土産買うのはスーパーマーケットが、オススメです。

 

お菓子や食品、色んな小物がローカル価格で売られてます。ジャンセイロンのスーパーも、その例に漏れず、色んなお菓子や観光客目当てのキーホルダーやマグネットといった小物がたくさん売られてました。

 

ここに来れば、プーケットのお土産は一通り揃うんじゃないでしょうか?お土産を買いまくってジャンセイロンを後にしたさとん一家は、洗濯物を無事に受け取って、晩ごはんへ。

 

スポンサーリンク

最後の晩餐はインドネシア料理

プーケット最後の晩餐に選んだのは「Naughty Nuri's Phuket」という、インドネシア料理屋さん。ちょっと、タイ料理飽きてきてたんですよね(笑)

 

店内の様子がこんな感じ。

あんまり店内の様子は写真で残せてないんですが、改めて食べるとインドネシア料理、美味しいです。ナシゴレンにミーゴレンに、サテといった定番メニューを満足行くまで食べました。

ご陽気なお店で、特定のメニューを、頼むと大音量の音楽に合わせて店員さんが踊る、というアトラクション付き。店員さんは大変そうだけど、南国ムード満点でなかなか楽しいお店でした。

プーケットでタイ料理に飽きたら行ってみてください(笑)

スポンサーリンク

バングラー通りからパトンビーチ

ご飯を食べた後は、ジャンセイロンの近くのナイトマーケットを冷やかしつつ、今日のメインイベント「バングラー通り」へ突撃します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バングラー通りは、言わずと知れたプーケット随一の繁華街。きらびやかなネオンサインと立ち並ぶバーやクラブから響く大音響が熱気と混ざりあってものすごい雰囲気です。

色んな国の人が道を行き交って、一人で来てたらここはどこ?私はだれ?なんて、トランス状態になってしまいそうな感じ。

 

なにぶん子連れなので、おねえさんが踊り狂うお店に入るわけにはいかず、すげー雰囲気やなあ…と、呆気に取られながら、バングラー通りの人ごみを泳いでいきます。

子供とはぐれた!なんて事件でもありゃあ、ネタにもなるんですが、幸いそんなことも起こらず、バングラー通りを抜けた先の夜のパトンビーチで、波の音を聞きながら、穏やかにプーケットの旅は終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りもGrabで「センタラ グランド 」へ。翌朝も早朝にGrabで空港へ。なんだかんだ言っても、結局Grabにお世話になりっぱなしの旅程でした。

スポンサーリンク

まとめ

以上、「パトンビーチを再訪!Naughty Nuri'sやバングラー通りを探検!」をご紹介しました。

 

これにて、プーケット旅行記は終了です。日本から直行便がなかったり、島内の移動がちょっとコストがかかって非効率だったりしますが、それを補ってあまりある魅力にあふれたプーケット

 

プーケットタウンやビッグブッダなど、行けなかった観光スポットもまだまだあって、お金と時間があれば、また行ってみたいなあ、と、思います。

 

みなさまの旅のお役に立てれば幸いです。それでは!

 

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント