プトラジャヤはどこにある?地図で確認!行き方は?タクシー?電車?

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2018年の夏にマレーシア旅行に行ってきました。

 

クアラルンプールペナン島が旅の目的地でしたが、クアラルンプール空港でのトランジットの合間に立ち寄ったピンクモスクで有名なプトラジャヤという街もなかなか面白かったので、今回はプトラジャヤの場所や行き方を地図とともにご紹介したいと思います。

 

クアラルンプールクアラルンプール国際空港からプトラジャヤへは、どうやって行けば良いのか?オススメの交通手段は何なのか?を調べてみました。

 

ちなみに、その時のマレーシア旅行記についてはこちらでご紹介

 

それでは、レッツゴー!

スポンサーリンク

プトラジャヤはどこにある?場所を地図で紹介!

プトラジャヤは1990年代半ばから開発が始まった新しい街で、マレーシアの首都機能が集約されています。官庁や政府関係機関が街中に立ち並んで、とてもキレイな街並みです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ken Gishima(@kengishima)がシェアした投稿

 

ということで、プトラジャヤの場所がこちら。

クアラルンプールからプトラジャヤまでは、およそ35キロ、クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport、以下KLIA)からは30キロと、ちょうど両地点の中間あたりに作られています。

 

スポンサーリンク

KLIAからプトラジャヤへの行き方は?

まずは、クアラルンプール国際空港(KLIA)からプトラジャヤの位置関係です。

KLIAから北上すること30キロ程度の場所にあります。プトラジャヤまでのアクセスは、Grab(タクシー)か電車(KLIA Ekspres)です。

 

それぞれの所要時間や料金を比べてみましょう。

Grab(タクシー)でGO!

Grabやタクシーでクアラルンプールからプトラジャヤまで向かうなら、ピンクモスクへ直接乗り付けた方が早いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、KLIAからプトラジャヤのピンクモスクへ行った時のレシートと料金です。

距離は32km、料金が49.3リンギット(1500円程度)です。時間帯によって料金が多少変動するGrabなので、あくまでも目安になります。

 

マレーシアでGrabを色々使い倒してみた時の様子はこちらでご紹介!(2018年のデータなので、参考程度にご覧ください)

 

マレーシアでGrab利用!クアラルンプール空港や郊外から市内への料金は?
クアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内へGrabで移動したらいくらかかるのか?さらに、クアラルンプール市内でのGrab利用にかかる料金や、郊外の観光地(ピンクモスク、バトゥ洞窟等)へGrabで行った時の料金をご紹介!

 

電車(KLIAエクスプレス)でGO!

KLIAからプトラジャヤへは、電車でも移動できます。

 

それがKLIAからクアラルンプールまでを運行している「KLIAエクスプレス(KLIA Ekspres)」です。

KLIAエクスプレスとは?

「KLIAエクスプレス」は、KLIAからクアラルンプールまでを運行する東南アジア最速の特急列車です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Good News From Southeast Asia(@seasia.co)がシェアした投稿

その最高時速は160km。日本の在来線特急は120-130km程度が主流なので、東南アジア最速という触れ込みも頷けるというもの。

 

KLIAエクスプレスとKLIAトランジットの2系統が運行されていて、違いは以下のとおり。

KLIAエクスプレス KLIAとクアラルンプールの直通特急 所要時間33分
KLIAトランジット 途中駅(3駅)に停車      所要時間39分
※停車駅 
KLIA2→KLIA
→Salak Tinggi (サラッ・ティンギ)
→Putrajaya/Cyberjaya(プトラジャヤ・サイバージャヤ)
→Bandar Tasik Selatan( バンダル・タシッ・スラタン)
→KLセントラル
 

KLIAからクアラルンプールまでの料金はどちらの列車も共通で、大人1人 55リンギ(1650円くらい)です。公式ホームページには割引チケットなどの情報もあるので、ご興味ありましたご覧ください。

プトラジャヤへの運賃と所要時間は?

上記の通り、プトラジャヤへは直通のエクスプレスではなく、KLIAトランジットに乗ります。

 

KLIAからプトラジャヤへの運賃と所要時間は以下のとおり。

運賃:9.4リンギ(300円くらい) 所要時間:20分程度

 

詳しい時刻表は公式ホームページでご確認ください。

 

KLIAエクスプレスを格安で利用!

KLIAエクスプレスは早くて便利なのですが、全線乗車すると日本円で1650円となかなかの料金になります。

 

往復利用すると割引されて、片道50リンギ(1500円)まで圧縮できますが、なんとかもっと安い料金で利用できないものだろうか?と思うのは、さとんの精神が貧しいからでしょうか?

 

以下は、公式ホームページより転載した。KLIAトランジットの料金表ですが、これを見てると不思議なことに気が付きませんか?

 

セクタ KLセントラル バンダルタシクセラタン プトラジャヤとサイバージャヤ サラッティンギ KLIA
バンダルタシクセラタン RM6.50
RM2.90
       
プトラジャヤとサイバージャヤ RM14.00
RM6.30
RM8.00
RM3.60
     
サラッティンギ RM18.30
RM8.20
RM12.40
RM5.60
RM4.70
RM2.10
   
KLIA RM55.00
RM25.00
RM38.40
RM17.30
RM9.40
RM4.20
RM4.90
RM2.20
 
KLIA 2 RM55.00
RM25.00
RM38.40
RM17.30
RM9.40
RM4.20
RM4.90
RM2.20
RM2.00
RM1.00
子供(6〜15歳)| 6歳未満の子供は無料*

往復運賃は片道運賃の2倍でご利用いただけます。ただし、KLセントラル-KLIA / KLIA2セクターはRM100(大人)/ RM45(子供)です。

 

KLIAエクスプレス公式ホームページより転載

 

KLIA2からプトラジャヤまでは9.4リンギ(300円)で行けるのに、終点まで乗ると随分跳ね上がるのね(1650円)

そうなんです。プトラジャヤは、KLIAとクアラルンプールの中間点のはずなのに、料金は半額じゃないんですね。このいびつな料金体系はつけ入るスキがあるかもしれません。

 

検証してみましょう!

 

KLIAからプトラジャヤ経由クアラルンプールの運賃は?

プトラジャヤで途中下車して、観光した後クアラルンプールへ行った場合の運賃を見てみましょう。

KLIA→プトラジャヤ  9.4リンギ
プトラジャヤクアラルンプール 14.00リンギ  合計 23.4リンギ(700円程度)

途中下車して観光した方が安いやん。圧倒的に!

ということなんです。

 

同じマトリックスを使っているので、「クアラルンプール出発、プトラジャヤ途中下車観光、KLIA行」も同じ料金になります。

 

どこの駅で途中下車するのが一番お得になるのかを調べてみると以下の通りです。

サラッ・ティンギ駅途中下車      4.9+18.3=23.2リンギ(700円程度)
バンダル・タシッ・スラタン駅途中下車 38.4+6.5=44.9リンギ(1400円)

サラッ・ティンギ駅での途中下車は、プトラジャヤと同じような結果になりましたがバンダル・タシッ・スラタン駅途中下車は、あまり安くなってません。

 

随分、風変わりな料金体系ですが、プトラジャヤ見てみたいなと思っていたり、定価より安くクアラルンプールに行きたい、というあなたには朗報と言えるでしょう。

 

KLIAエクスプレスを使うなら途中下車してプトラジャヤ観光がオススメ!

 

スポンサーリンク

クアラルンプールからプトラジャヤへの行き方は?

では、今度は反対のクアラルンプールからプトラジャヤへのアクセスをご紹介しましょう。

クアラルンプールから南に30キロ程度。プトラジャヤまでの交通手段としては、KLIAからと同様Grab(タクシー)か電車(KLIA Ekspres)があります。

 

クアラルンプールのチャイナタウンからはプトラジャヤ行のバスもあるみたいですが乗ってないのと、あまり情報が無いので割愛させていただきます。

所要時間や料金を比べてみましょう。

Grab(タクシー)でクアラルンプールからプトラジャヤへ!

クアラルンプールからプトラジャヤへは、実際にGrabを利用していないので以下は予測値になります。

 

以下は、KLIAからクアラルンプールまで往復利用したGrabのレシートです。

往復ともに同額、およそ115リンギットでした。1リンギット30円で計算すると、3,450円

 

プトラジャヤはKLIAとクアラルンプールの中間点に位置していること、さっき調べたKLIAからプトラジャヤまでの運賃が49.3リンギット(1500円程度)という数値を考えると、クアラルンプールからプトラジャヤまでは1800±100円程度と予測できると思います。

 

家族で移動するなら、やはりGrabやタクシーになってしまいますね。

KLIAエクスプレスでプトラジャヤへGO!

次は、クアラルンプールからプトラジャヤへ電車(KLIAエクスプレス)での行き方です。

 

クアラルンプールからプトラジャヤへの運賃と所要時間は以下のとおり。

運賃:14リンギ(420円くらい) 所要時間:20分程度

 

先述した、ちょっといびつな料金体系により、KLIAから向かうよりも多少高くなってます。詳しい情報は公式ホームページでご確認ください。

 

間違ってKLIAエクスプレスに乗らないようにしましょう。空港まで連れていかれてしまいますよ!

 

最後にGrabと電車の料金比較ですが、一人旅なら電車の方がリーズナブルですね。

 

ただ、駅はプトラジャヤの中心(官公庁街やピンクモスク)から、ちょっと離れた場所にあり、駅から目的地までの交通手段(バス、タクシーなど)を探す必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「プトラジャヤはどこにある?地図で確認!行き方は?タクシー?電車?」をご紹介しました。

 

まる一日がっつり観光ができるとは言い難いプトラジャヤですが(^_^;)空港と首都クアラルンプールの間にあるので、工夫をすれば、ついでに立ち寄ることが可能です。

 

有名なピンクモスク以外にもナイトマーケットもあって、半日くらいなら充分楽しめる街、プトラジャヤ

 

機会があればぜひ、行ってみてください!それでは!

コメント