三井アウトレットパーククアラルンプールのアクセスや感想!フードコートでお昼!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2018 年夏のマレーシアクアラルンプールペナン島)周遊旅行記⑦をお届けします。

 

クアラルンプールのストップオーバー編②と題して、「三井アウトレットパーククアラルンプール国際空港」(長いので以下、三井アウトレットパークKLIA)へ行った時の様子をご紹介します。

 

クアラルンプールのアウトレットモールは、その名のとおり、日本でアウトレットを展開している三井不動産が運営しています。

 

そんな日本人にも馴染み深いクアラルンプールのアウトレットモールへのアクセスや場内の様子、フードコートのメニューなどを感想とともにお届けします。

ということで、レッツゴー

 

スポンサーリンク

三井アウトレットパークKLIAへの行き方は?

クアラルンプールに朝の四時に到着してからはや四時間。異国の地で何もしないまま四時間!なんてもったいない時間の使い方か、とも思いますが、KLIAのフードコートで腹ごしらえをしたさとん一家はようやく空港から移動し、三井アウトレットパークKLIAへ向かいます。

三井アウトレットパークKLIAの場所!

三井アウトレットパークKLIAと空港の位置関係がこんな感じです。

 

 

見ての通り空港からも至近なので、トランジットの待ち時間なんかで気軽に行ける距離です。タクシーで10分くらいですかね。

 

三井アウトレットパークKLIAへのアクセスは?

三井アウトレットパークKLIAへのアクセスですが、空港のバス乗り場、B09番からシャトルバスが出ています。(2021年4月に確認済)

これが、アウトレット側のバス乗降場。到着した場所と帰りに乗る場所は同じでした。

 

詳細な運行ダイヤがこちら(ただし、この画像は2018年の情報なので詳細は公式ページでご確認ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たところ20分に一本という運行ダイヤでした。(2021年4月時点も運行間隔は変更なし)

 

が!このバスが、全然来ないの。もう、びっくりするくらい来ない。30-40分くらい待ちましたかね。

 

で、ようやく来そうなタイミングで、娘がトイレに行きたい!なんて言い出して…トイレに連れて行ってる間に無情にも、バスは出ていきました。(泣)

 

遠ざかるバスの後ろ姿。ちなみに、バスの横に見えてるホテルが、今夜泊まる「チューンホテルKLIA2」です。

あーれー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもまあ、その5分ほど後にまた来た(笑)どんな運行間隔だよ。

フロントガラスの他のステッカーに隠れててわかりにくいけど、三井アウトレットパーク行と書いてあります。

 

シャトルバスは運行スケジュール通りに来ないことも多いようなので、乗り継ぎ時間が結構タイトだったり、時間に制約がある時にはタクシーがオススメかもしれません。

スポンサーリンク

三井アウトレットパークKLIAの様子を紹介!

冷房の効いたキレイなバスに揺られること十分少々、バスはklia2からkliaを経由して、三井アウトレットパークKLIAに到着しました。

 

エントランスがこんな感じ。

 

 

日本のアウトレットと同じような造りで、マレーシア感はあんまりありません。

 

お店は多少、ローカルなお店も入ってますが、日本でも、よく見る世界的なチェーン店やブランド店が並んでいます。詳細な店舗情報はこれも公式ページを確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、場内は広そうだからと、当時、3歳だった娘、はなこのベビーカーを借りようか、とサービスカウンターへ行ってみる。

 

カウンター係員

くま
くま

ベビーカーを借りるなら保証金(デポジット)が要るよ!100リンギだ

100リンギ!3000円もするやん!!

くま
くま

クレジットカードは使えないよ!

えー

なんて、やりとりがあり、はなこお嬢のベビーカーは諦めることになりました。

 

空港の両替レートは悪いから、ほぼ現金を持ってなかったので、100リンギも渡すと買い物も何もできないじゃん!こんなことになるなら、ベビーカー、ホテルに預けるんじゃなかった…

持ち逃げする人がいるからか、日本では考えられないようなデポジットのお値段に驚きました。アウトレットでベビーカーを借りようとされる方はご注意ください。

三井アウトレットパークKLIAを散策!

さて、アウトレット内は広くてキレイですが、ガラガラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のイオンなんかにあるモーリーファンタジーなんかもありますが、わざわざマレーシアでモーリーファンタジー行かなくてもね、なんて思いつつ、場内をウロウロ。

それなりにお店はあるものの、さほど食指も動かず。なんだかんだでお昼に近くなってきたので、昼飯でも食うか、てことでフードコートへ。

スポンサーリンク

三井アウトレットパークKLIAのフードコートでお昼!

三井アウトレットパークKLIAのフードコートは広くて開放的

テラスからは、ナツメヤシの森と空港から飛び立つ飛行機も見えて、眺望も良し。南国へ来たな〜て感じがします。場内と同じく、フードコートも空いてます。

メニューはこんな感じ。

一品500円以下で食べられて、安いです。日式弁当なんてのもあって、子供用に買ってみたらめっちゃボリューミーでした。

 

ま、味はそこそこですが、フードコートなんてどこもそんなもんでしょうから(笑)

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「三井アウトレットパーククアラルンプールのアクセスや感想!フードコートでお昼!」をご紹介しました。

 

お昼を食べ終えたら、アウトレットですることが無くなって、結局、何も買わずに空港へ戻ることに。時間つぶしにはちょうど良かったのかもしれませんが、買う気満々でくると意外に肩透かしに合うかもしれません。

 

空港ですること無いな~、という時に行ってみると良いかもしれません。そんなわけで、次回はホテルにチェックインして、プトラジャヤの街へ出かけます。

それでは!

コメント