ピンクモスクとは?プトラジャヤ駅からの行き方や拝観時間を調査!

スポンサーリンク
マレーシアお役立ち情報!
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2018年の夏にマレーシアクアラルンプール 近郊にあるプトラジャヤピンクモスクへ行ってきました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アメショー♡ソマリ(@eri_mido_lion_23)がシェアした投稿

プトラジャヤ へのアクセスについては、前回ご紹介をさせていただきましたので、クアラルンプール や空港からの行き方を知りたい方はこちらをご覧ください。

 

プトラジャヤはどこにある?地図で確認!行き方は?タクシー?電車?
ピンクモスクが人気のクアラルンプール近郊の街プトラジャヤ。場所や行き方を調べてみました。クアラルンプールやクアラルンプール国際空港からの交通手段は何がオススメなのか?を徹底調査!

今回は、ピンクモスクとは?という簡単なご紹介や、最寄り駅のプトラジャヤ駅からピンクモスクへの行き方、ピンクモスクの拝観時間についてご紹介したいと思います。

それではレッツゴー!

スポンサーリンク

ピンクモスクとは?

ピンクモスクとは?ということで、まずは簡単にマレーシアプトラジャヤ にあるピンクモスクとは何なのか?を調べてみました。

 

正式名称:プトラ・モスクPutra Mosque)マレー語では「マスジッド・プトラ」
マレーシアプトラジャヤの主要なモスクである。1997年より当モスクの建設が開始され、2年後の1999年に完成した。 当モスクは、マレーシア首相府および人造湖のプトラジャヤ湖があるペルダナ・プトラの隣に位置している。 wikipediaより転載

 

「ピンクモスク」と呼んでいますが正式名称は上記のとおり「プトラモスク」または「マスジッド・プトラ」です。とはいえ、ずっとピンクモスクと呼んでいるので、ここではピンクモスクで続けます。

 

プトラジャヤ 駅とピンクモスクの位置関係がこんな感じ。

駅から4キロほど離れているので歩いて行くのは、常夏のマレーシア ではオススメできません。

スポンサーリンク

プトラジャヤ駅からピンクモスクへのアクセス!

ということで、プトラジャヤ 駅からピンクモスクへのアクセスです。

プトラジャヤ駅からバスでピンクモスクへ!

まずは庶民の足、バスでのアクセスをご紹介します。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

huimei0830(@f.emy0830)がシェアした投稿

プトラジャヤ駅の改札から一階下に降りた所がバスターミナルになっています。写真を撮るのを忘れてしまいましたが、それほど大きなバスターミナルでもありません。

 

ただ、どのバスに乗ったらピンクモスクへ行くのか、2018年当時はターミナルに標識もありませんでした。

 

バスターミナルの係員さんに教えてもらったところ、ピンクモスクへ行くバスはL15番バス(その時は11 番プラットフォームから出てました)でした。

 

最近(2021年4月時点)でも、L15番バスはピンクモスクへ行く最短のバスで、行き先と経由地がバスの側面に書かれているみたいです。料金は、1.5リンギ(50円くらい)と格安です。

 

ただ、乗合バスなので、ピンクモスクへは直行してくれません。うろ覚えがですが、下のようなちょっと遠回りのルートだったと記憶しています。

プトラジャヤ の街並みを見られるのはメリットですが、車窓からピンクモスクが見えるのになかなか近づかないというもどかしさがあるかもしれません。

さとん一家は、ピンクモスクの拝観時間が六時までで、バスに乗ってる時点で五時半に近かったので結構ドキドキしました。

ちなみに、バスには車内アナウンスなんかは無く、降ります!という、ボタンも見たらなかったです。

ま、同じバスに何人も観光客風の人が乗ってるので、その人達の動向を窺いながら、後について降りれば良いと思います。

プトラジャヤ駅からGrab(タクシー)でピンクモスクへ!

バスは安いものの、路線がわかりにくいので、あまりオススメではありません。

 

かと言って、プトラジャヤ駅からピンクモスクまでは、先ほどご紹介した通りある国はちょっと厳しい距離です。駅からタクシーかライドシェアアプリGrabで向かうのがオススメです。

 

Grabの使い方などはこちらでご紹介。

東南アジアのライドシェアアプリ「Grab」登録方法や使い方をまとめて!
GRUBじゃないよGrabだよ!東南アジアで大人気のライドシェアアプリといえば「Grab」です。便利な「Grab」の登録方法や使い方をまとめてご紹介いたします!タイやベトナム、マレーシアで使った感想をご紹介!

 

Grabの料金はグーグルマップで検索できるので事前に調べておくこともできます。少々見づらいですが、こちらがGrabでプトラジャヤ 駅からピンクモスクへ行く時の料金です。(2021年調べ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所要時間の目安は10分で10リンギ(300円)と格安です。

スポンサーリンク

ピンクモスクの拝観時間

それでは、最後にピンクモスクの拝観時間(営業時間)をご紹介しましょう。宗教施設なので、当然、宗教行事が行われている間は拝観できません。

 

モスクの入り口にこんな感じで拝観時間が書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上半分は何書いてあるかよくわかんない、マレー語でしょうね。英語部分をアップにしたのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文字で書いておくと、プトラモスクの拝観時間はこちら。

金曜日以外:9:00-12:30  14:00-16:00 17:30-18:00
金曜日:15:00-16:00 17:30-18:00  休館日は無し

金曜日は拝観時間が午後からしかないのでご注意ください。さとん一家はこの金曜日に当たってしまったので、午前中を無為に過ごす羽目になりました(笑)

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「ピンクモスクとは?プトラジャヤ駅からの行き方や拝観時間を調査!」をご紹介しました。

 

電車を使ってプトラジャヤ へ行くと、リーズナブルですが駅からの交通手段を確保しないといけないので、多少手間がかかります。

 

あなたの旅行スタイルに合わせて、最適な交通手段をチョイスして下さい。

それでは!

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント