台湾(台北)子連れ旅!子供と一緒に楽しめる!おすすめ観光スポット5選

スポンサーリンク
台湾お役立ち情報!
Free-Photos / Pixabay
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

わが心の故郷。と、勝手に呼んでいる台湾台北)。

 

大人だけで行くなら、街歩きや美味しいスイーツ、中華料理で台北は十分満喫できるのですが、街歩きにも、美味しいものにも大して興味の無い子供と一緒に行くとなると、チョイスする観光スポットには気を使いますよね!

 

今回は、台湾には年一回ペースで訪問をしているさとんが、台北で子供も楽しめる観光地はどこなのか?台北MRTの路線図とともに、おすすめの子連れ観光スポットを5つ、実際に行ってみた感想と合わせて、ご紹介したいと思います。

 

それでは、レッツゴー!

 

スポンサーリンク

台北MRTの路線図

最初に、台北を走る地下鉄(MRT)の路線図をご紹介しておきます。

 

路網圖

台北MRT台北捷運公式ホームページより転載「https://www.metro.taipei/」

 

台北市内の観光には地下鉄で巡るのが一番便利です。子連れにおすすめの観光地も、大半が地下鉄の駅からすぐの場所になるので、MRTをうまく乗りこなして効率的に市内観光を楽しみましょう!

スポンサーリンク

①「士林夜市」 台北随一の夜市!

台湾の各街には夜市がつきもの。当然、台北にも大小数えきれないほどの夜市があります。その中で、「士林夜市」は台北最大で最も有名な夜市です。

士林夜市の住所やアクセス

住所:No. 101號, Jihe Road, Shilin District, Taipei City, 台湾 111
最寄駅:MRT淡水信義線「剣潭駅」 1番出口すぐ

 

士林夜市の概要や感想

 
 
 
View this post on Instagram

ゆうかさん(@yuka961007)がシェアした投稿 -

 

士林夜市の概要
休業日:なし
営業時間:17時頃~翌0時頃

 

最寄り駅であるMRT「剣潭駅」を出ると「美食街」の看板がすぐ見えてきます。

 
 
 
View this post on Instagram

kairiさん(@tkir_1112)がシェアした投稿 -

 

一昔前は駅を出たテントの下に屋台が軒を並べていたんですが、衛生上の問題もあって、現在はすべての屋台が一ところに集められています。

 
 
 
View this post on Instagram

WatagashiMさん(@colorfulsakana)がシェアした投稿 -

地下に広がる屋台村に圧倒されますよ!!

 

ただし、子供を連れて行っても大して興味はもってくれない(笑)彼らが興味があるのは、「美食街」の外にある、こんなゲームコーナーだったり、

 
 
 
View this post on Instagram

とみもさん(@tmm__19)がシェアした投稿 -

こんな射的だったりです。

 
 
 
View this post on Instagram

凡鳥齋さん(@t_genya)がシェアした投稿 -

これ以外にも、麻雀ビンゴ、エビ釣りやスマートボールなど、夜市にはちょっと懐かしい遊びがいっぱいで進めど進めど新たなアトラクションが現れるので、子どもを引きはがすのに苦労します(笑)

 
 
 
View this post on Instagram

@ririan__ye._がシェアした投稿 -

大人もこどもも楽しめる士林夜市!おすすめです!!

スポンサーリンク

②大安森林公園 台北最大の児童公園!

台北の真ん中に、リスも住むと言われる広大な公園があります。面積約26ヘクタールを誇る大安森林公園には、子供が大喜びする大型遊具が盛りだくさんです!

 
 
 
View this post on Instagram

Satine Kaoさん(@tin426)がシェアした投稿 -

 

大安森林公園の住所やアクセス

場所は台北駅の南東。歩いてはちょっと厳しいですがレンタル自転車なら余裕です。

住所:台北市新生南路二段1号 
最寄駅:MRT淡水信義線「大安森林公園」駅の出口2、3、4、5を出てすぐ。
連絡先:(02)2700-3830

 

大安森林公園の概要や感想

 

 
 
 
View this post on Instagram

Linさん。さん(@lin_chan1001)がシェアした投稿 -

 

大安森林公園の概要
休業日:なし
営業時間:24時間

 

最寄り駅の「大安森林公園駅」は近代的なデザインで夜景のきれいな駅として有名です。

 
 
 
View this post on Instagram

tw.FZWさん(@tw.fzw_portfolio)がシェアした投稿 -

 

子供たちお楽しみの大型遊具がこんな感じで鎮座しております。

 
 
 
View this post on Instagram

@wow_ow0wがシェアした投稿 -

MRT「大安森林公園駅」は鼎泰豊やアイスモンスターのある永康街の最寄り駅「東門」のお隣になるので、食事の後に、散歩がてら寄ってみるのも良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

③台北市立動物園 パンダとコアラ!

台北唯一の動物園は面積165ヘクタールを誇る巨大動物園です。上野動物園の広さが14.3ヘクタールなのでその広さがわかるでしょう(ま、上野動物園行ったことないけどね、笑)

 
 
 
View this post on Instagram

なちゃん@旅行大好き??✈︎??さん(@nana.lvyou)がシェアした投稿 -

 

台北市立動物園の住所やアクセス

台北市立動物園は、茶畑が広がり、茶芸舘が軒を連ねる台北市郊外の観光地「猫空(マオコン)」行きのロープウェイ乗り場のすぐ近くにあります。

住所:台北市新光路二段30号
最寄駅:MRT文湖線「動物園」駅出口1下車すぐ目の前です。 
連絡先:(02)2938-2300
 

台北市立動物園の概要や感想

 

 
 
 
View this post on Instagram

Asamiranさん(@asamiran1112)がシェアした投稿 -

 

台北市立動物園の概要
開園時間:9:00~17:00
入園料:12歳以上60元(¥240程度) 6~12歳30元(¥120程度)
    0~6歳未満無料

 

 
 
 
View this post on Instagram

戳ノ戳ノ戳戳さん(@yogatsui)がシェアした投稿 -

台北市立動物園の目玉は2008年のお目見えしたパンダ。週末は整理券が配られる程の人気になるそうなので、平日に訪れることをオススメします。

 

台北市立動物園は山肌に沿って園が作られているので、奥に行くほど上り坂に(笑)

 
 
 
View this post on Instagram

Ula Yehさん(@ula_yeh)がシェアした投稿 -

園内には有料(5元=20円)のシャトルが運行しているので、まず、シャトルに乗って一番奥まで移動し、そこから、下りてくるのが、楽に動物園を見る秘訣です。

 

台北市立動物園 園内地図はこちらの公式ホームページへ!

 

 

スポンサーリンク

④台北市立児童新楽園 台北の遊園地といえばここ!!

台北にある唯一の遊園地がこちらの台北市立児童新楽園です。

 
 
 
View this post on Instagram

Donna Duさん(@du.donna)がシェアした投稿 -

 

台北市立児童新楽園の住所やアクセス

台北市立児童新楽園は、市内中心部から多少離れた場所にあります。とはいえ、MRTの各駅からバスやタクシーで十分程度なので、アクセスもそんなに悪くありません。

住所:台北市士林區承德路5段55號
最寄駅:MRT淡水信義線「剣潭駅」、「士林駅」、「芝山駅」
連絡先:+886 2 2833 3823

 

台北市立児童新楽園の概要や感想

 

 
 
 
View this post on Instagram

洪 以晉さん(@hung_1209)がシェアした投稿 -

台北市立児童新楽園の概要
開園時間:9:00~17:00(曜日により異なる)
入園料:12歳以上30元(¥120程度) 6~12歳15元(¥60程度)
    0~6歳未満無料 アトラクションは別料金(1回30元程度)

 

 
 
 
View this post on Instagram

PING.Wuさん(@tw.plover319)がシェアした投稿 -

テーマパークというよりは、昔ながらの「遊園地」という表現がぴったりな台北市立児童新楽園。10種類を超えるアトラクションも格安なので子どもたちは大満足、財布にも優しいベストスポットです。

 

 
 
 
View this post on Instagram

Kai旅行攝影?さん(@shengkai_travel)がシェアした投稿 -

ただ、身長制限のあるアトラクションが多いので、小さい子供は乗るものが少なかったりしますので、注意が必要です。

 

年の割には背の低い我が家のはなこ嬢(3歳)は、3つくらいしか乗り物が乗れませんでした(笑)

スポンサーリンク

⑤北投親水露天公園「千禧湯」 台北のスパワールド!

スパワールドなんて言っても関西の方しかわからないですよね(笑)「千禧湯」は台北郊外の「北投温泉」にある、水着で入れる混浴の露天風呂です。

 

 
 
 
View this post on Instagram

Taiga Nakaneさん(@taigaaaaa_126)がシェアした投稿 -

 

「千禧湯(新北投温泉)」の住所やアクセス

MRT淡水信義線で台北駅から12駅「北投駅」から乗り換えた先にあるのが、明治16(1894)年に発見された、台湾有数の湯治場として有名な新北投温泉です。今回ご紹介する「千禧湯」は、北投親水露天公園内にあります。

 

住所:112台北市北投區中山路6號
最寄駅:MRT淡水信義線「北投」駅下車、徒歩10分 
連絡先:+886 2 2896 6939

 

「千禧湯(新北投温泉)」の概要や感想

 

 
 
 
View this post on Instagram

Tetsuo Ogawaさん(@tetsuoogawa)がシェアした投稿 -

千禧湯」の概要
営業時間:5:30~22:00(2時間ごとに30分の入れ替えあり)
入浴料:40元(160円程度)

 

「千禧湯」は公衆の露天風呂です。混浴なので水着の着用が必須。温泉というよりは、温水プールと言ってもよいでしょう。斜面に設えられた湯舟は、温度別に4つのゾーンに分かれていて下に行くほど温度が下がっていく仕組みです。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

坂口真理さん(@shinrisakaguchi)がシェアした投稿 -

当然と言えば当然ですが一番下の浴槽が人気で、さとん一家が行った時には、結構なすし詰め状態でした(笑)観光客が多いのかと思いきや、値段のリーズナブルさもあって、地元の方にも人気です。

 

息子のたろうや、はなこは、子供好きの台湾の方々になんだかんだと構われていましたが(^^;

 

家族そろってお風呂に入る機会も少ないので、北投温泉を散策して、最後に温泉に浸かって台北に戻る、というルートが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「台湾(台北)子連れ旅!子供と一緒に楽しめる!おすすめ観光スポット5選」をご紹介いたしました。

 

今回ご紹介したスポット以外にも、子連れで楽しめるスポットはまだまだある台北ですが、まずは入門編ということで比較的メジャーな場所をご紹介いたしました。

 

台湾は子供にも優しく、料理も癖が無くて食べやすいものが多いので、子連れ旅行には最適だと思います。今回の記事を見ていただいて、台北へ子連れで行ってみようかな?なんて思っていただけるとうれしく思います。

 

それでは!

 

 

 

 

 

ゴールドカードながら年会費(税抜10,000円+税)が初年度無料です!
設定により次年度以降、割引あり。

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・家族特約利用時の疾病治療費用 200万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
家族の定義:配偶者は含まない
キャッシュレス診療:本人のみ

補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

カード年会費:初年度無料(UCSカードは永年無料)

家族特約は付帯無。UCSカードは旅行保険も無し(^^;
ですが!
「旅とくプラス」有料オプション:1080円/年額加入
UCSカードにも、家族特約付の海外旅行保険を追加付帯できる
珍しいカードです。

UCSゴールドカード海外旅行補償内容抜粋>
補償対象:カード名義人のみ
疾病治療費用 200万円
携行品損害  50万円(免責3,000円)

<「旅とくプラス」付帯時の補償内容抜粋>
補償対象:同居のご家族全員
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
キャッシュレス診療:不可
補償を倍増させる裏技あり!詳細は記事内参照ください

年会費¥3000(税抜)
※年間利用額100万円以上で
次年度年会費無料

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 500万円
・家族特約利用時の疾病治療費用 250万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
家族の範囲:本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族および別居する未婚の子
キャッシュレス診療:可
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

 

 

 

コメント