プーケット旅行記!ラグーナエリアのカナル(キャナル)ビレッジへ行ってみた!

スポンサーリンク
プーケット旅行記
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

タイ・プーケット5泊6日子連れ旅行記④をお届けします。

 

プールで遊んでラウンジのアフタヌーンティーをいただいた前回。

 

ホテルにずっといるのももったいないので、ラグーナエリアの散策に出かけることにしました。今回は、ラグーナエリアにある唯一のショッピングスポット「カナルビレッジ」へ行った時の様子をご紹介したいと思います。

 

それでは、レッツゴー!

スポンサーリンク

シャトルバスで、カナルビレッジへ!

プーケットラグーナエリアにある唯一のショッピングモール「カナルビレッジ」は、ラグーナエリア内をめぐるシャトルバスとシャトルボート、どちらでもたどり着けます。

 

カナルビレッジの場所はこちら。

ラグーナエリアと言われるように、地図で見ると、 lagoon(沼)が点在しているのがよくわかります。

 

さとん一家が宿泊している「アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」からカナルビレッジへ徒歩で向かうのは、あまりオススメしません。

距離は1.4kmと歩けなくない雰囲気ですが、熱帯の暑さは想像以上です。おとなしくシャトルバスかボートを利用しましょう。

 

ラグーナエリアを走るシャトルバスは、ホテルのエントランスで待ってると、すぐにやってきます。5~10分間隔くらいかなぁ。

 

バス、というか、でかいトゥクトゥクみたいなやつです。

シャトルバス

 

 

 

 

シャトルバスや後で出てくるシャトルボートについては、こちらで詳しくご紹介!

 

スポンサーリンク

カナルビレッジ到着! 

シャトルバスに乗って、ラグーナ沿いを数分走ると、5分もかからずカナルビレッジに到着です。

 

入口兼シャトルバスの待合がエントランスです。

エントランスを抜けて敷地内に入ると

 

( ゚Д゚)!!

 

ひ、人がおらん…8月のプーケットはオフシーズンとはいえ、経営状態は大丈夫か?と思えるほどに、ガラガラです。

 

炎天下で食事をする人は皆無でした。ちなみに、店内にも人の気配は。。。

 

ラグーナエリア唯一のコンビニがあるので、しっかり存続してほしいもんです。

カナルビレッジ内をぐるっと周りますが、さほど広い敷地でもなく、人もいないのであっという間に一周できてしまいます。

 

興味をそそるお店もあまり無く、結局、ファミマでおやつとジュースを買って、カナルビレッジを後にしました。

 

ファミマは使うけど、カナルビレッジ内の店は、どうだろ?ビミョーだな、と思ったさとんでした(^_^;)

 

スポンサーリンク

シャトルボートでホテルに帰る!

さして時間を潰せなかったカナルビレッジですが、まあ、そういうこともありますよね。

 

ガイドブックに釣られてテンション上げて行ったら、全然ダメダメな観光スポットだった、なんて場所は世界にいくつもあります。お金取られなかっただけまし、と思いましょう(笑)

 

てことで、帰りは、バスではなくシャトルボートに乗ってみます。

 

シャトルボートの航路は2つあるので、乗り間違えないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」はご覧のように、ボート2です。

 

シャトルボートの船着き場は、カナルビレッジの一番奥。

既に船が泊まってるのかと思いがちですが、この奥にさらにシャトルボートが接舷する、不思議な待ち合い所。

 

ボートはバスほど頻繁には来なくて、暑い暑いと、ぼやくチビどもをなだめすかして、なんとか乗船です。

シャトルボートは、カナルビレッジから、「カッシーアプーケット」や「デュシタニラグーナプーケット」を経てアウトリガーラグーナプーケットビーチリゾートへ向かいます。

位置関係はこんな感じ。

地図上では、ラグーンはつながってないように見えますが、水路でつながっていて、シャトルボートは、緑生い茂る水路の中を進みます。

 

なかなか楽しいので、一回くらいは乗ってみて下さい。スピードは遅くてバスのほうが便利だけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボートのビジュアルもテーマパークのアトラクション風に見えてきますね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「プーケット旅行記!ラグーナエリアのカナル(キャナル)ビレッジへ行ってみた!」をご紹介しました。

 

カナルビレッジはコンビニで水やお酒なんかを買い出しする時に使うと便利です。ホテルで飲むと高いですから(笑)

 

ホテルでリーズナブル飲み食いしたいなら、クラブフロアに泊まるのがオススメです!

そんな訳で、カナルビレッジを後にしてホテルへ戻ります。次回は思いつきで、シャトルボートを降りて、お隣の「デュシタニラグーナプーケット」を探検した様子をご紹介しましょう。

それでは!

 

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント