アウトリガーでカクテルタイムの後はボートアベニューのナイトマーケットへ!

スポンサーリンク
プーケット旅行記
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

タイ・プーケット5泊6日子連れ旅行記⑥をお届けします。

 

今回は滞在している「アウトリガーラグーナプーケットビーチリゾート」で、お待ちかねのカクテルタイムの時間です。

 

アウトリガー」のクラブラウンジで提供されるカクテルタイムは果たしてどんなメニューや料理があるのか?そして、クラブラウンジで一杯引っかけたあと、ラグーナエリア近くのショッピングスポット「ボートアベニュー」で行われる、フライデーナイトマーケットへ行ってみた時の様子も合わせてご紹介!!

 

それでは、レッツゴー!

 

これまでの様子はこちらで!

 

スポンサーリンク

アウトリガーのカクテルタイム!

前回は、ラグーナエリアのシャトルボートを降りて、「デュシタニラグーナプーケット(Dusit Thani Laguna Phuket)」に立ち寄りました。

 

デュシタニ」の散策を終えて、「アウトリガー」に戻ってきたらいよいよお待ちかねのカクテルタイムが始まります。

 

アウトリガー」で泊まった部屋はクラブフロア、と言いまして、クラブラウンジ「VOYAGER47(ボイジャー47)」が利用できるお部屋でした。

クラブラウンジのオープン時間 7:00~22:00
アラカルト朝食       7:00~10:30
アフタヌーンティー(軽食) 14:30~17:00
イブニングカクテル     18:00~19:30

 

クラブラウンジとはなあに?といった疑問や、「アウトリガー」のクラブラウンジについての詳細ははこちらでご紹介!

プールとラウンジが目的で「アウトリガー」を選んだようなもの(プーケットにはラウンジが設定されているホテルが意外に少ないんです)なので、アフタヌーンティーやカクテルタイムには皆勤賞で臨まないと、元が取れません

 

なんて、考えをしてる時点で貧乏性な性格がダダ洩れてますが、それはさておき、ラウンジ「VOYAGER47(ボイジャー47)」のカクテルタイムです。

 

大半のクラブラウンジがそうだと思いますが、カクテルタイムの売りはなんと言っても、お酒が飲み放題!お酒の種類はホテルによってバラつきがありますが、ま、日本の居酒屋の飲み放題メニュー程度はそろってます。

 

VOYAGER47(ボイジャー47)」のドリンクメニューはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、さとんはほとんど、飲めないんですが(笑)とはいえ、ホテルのお酒を好きなだけのめるのはありがたい話です。

 

ちなみに、ホテルによってはカクテルタイムには子供を連れていけない場合もあります。「アウトリガー」は子連れでも大丈夫でした。

スポンサーリンク

カクテルタイムのおつまみ

アウトリガー」のカクテルタイムは、「イブニングカクテルとシェフロベルト特製のテイスティングプレート」と題されていて、お酒におつまみが付いてきます。

 

ホテルによってはバイキング形式で軽食が、提供される所もあるんですが、「アウトリガー」のカクテルタイムのおつまみは、シェフのテイスティングプレートというワンプレートのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?これだけ?と思うのは贅沢なのかもしれませんが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目はきれいなんですが、これでは、お腹が膨れない!

 

これを食べ終えると、ピーナッツのみでお酒を飲み続けないといけなくなります。ピーナッツはお替り自由みたい。

酒好き、ピーナッツ好きでもない限りは、なかなか厳しい現実が待ち受けているので、さとん一家は軽く小腹を満たして、当初の予定通り、フライデーナイトマーケットへ繰り出すことにいたしました。

スポンサーリンク

ナイトマーケットへゴー!

プーケット・ラグーナエリアの近くにある、ボートアヴェニューという商業施設では毎週金曜日にナイトマーケットが開催されます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ello Lau(@ellolau)がシェアした投稿 -

この日は運よく金曜日。開催場所はここです。

さとん一家が泊まった、アウトリガーからは、2キロほどの距離があります。夜とはいえ蒸し暑い中、子連れで歩くにはちょっと大変な距離なので、タクシーで向かいます。

 

なぜタクシーだったのか?他のアクセス手段は無かったのか?という疑問の答えは、こちらで確認ください!

 

 

ちなみに、カナルビレッジにレンタサイクル屋さんがありましたので、自転車借りたら、タクシーよりも割安です。お値段は1時間100THBくらい。借り方わかんないけど(笑)

 

 

 

てことで、ボートアベニューで開催されているフライデーナイトマーケットに到着しました。

入口付近のオープンな空間で、散髪をしている外人さんを横目にマーケットの中へ。

アジアンな雰囲気で、なかなか盛況。

 

胡散臭い雑貨や原価がいくらなのかわからない衣料品が、並んでます。

ナイトマーケットに来た目的は、晩ごはんを調達することなので、ホテルで食べられそうなお弁当やサテ(串焼き)をメインに探すとしましょう。

料理の屋台もスイーツやお弁当、串焼きなど色んな屋台があって、目移りします。

 

場内をぐるぐる回って、弁当と串焼き、そして、日本ではあまり見かけない持ち帰りパスタをゲット!

露店のパスタでしたが、なかなか本格的で、美味しくてリーズナブルでオススメです。

 

メニューとお値段がこんな感じ。スモールで1人前、BIGは1.5人前くらいかなあ。

 

 

 

 

目当ての食料を無事にゲットしたさとん一家は再びタクシーでアウトリガーと、帰ったのでした。

スポンサーリンク

まとめ

以上、「アウトリガーでカクテルタイムの後はボートアベニューのナイトマーケットへ!」をお届けしました。

 

アウトリガーカクテルタイムは、評価が分かれるところかな、と思います。

 

あまりお酒が飲めなくて、カクテルタイムと言いながら、おつまみのバイキングに期待しているさとんのような方は、拍子抜けに思えるでしょう。

 

反対に、お酒があれば大丈夫、という方にはビールやカクテルなどのアルコールが一通りそろってるドリンクメニューが飲み放題なのはメリットかもしれません。

 

ナイトマーケットは往復の足を確保するのがなかなか面倒ですが、行ってみて損はしないと思います。ボートアベニューには「villa market」というスーパーも併設されているので、カクテルタイム早々に切り上げて向かうのもありかな。

 

そんなこんなで、ナイトマーケットで入手したパスタやお弁当、串焼きをペロリとたいらげたさとん一家は、長かったプーケット滞在初日をようやく終えたのでした。

 

次回は、プーケット滞在二日目の様子をご紹介します!

それでは。

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント