ホーチミンの有名チョコ店「マルウ」と「バインミーヒュンホア」をはしご!

スポンサーリンク
ベトナム旅行記
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年夏に行った「3泊4日ホーチミン子連れ旅行記⑤」をお届けします。

 

滞在二日目は朝から、サイゴン大聖堂と中央郵便局を観光して、バックトゥンディエップ公園でココナッツジュースの押し売りに合いながら、ベンタイン市場を探検しました。

 

ここまでの旅行記はこちら。

 

 

今回は、ホーチミン の観光地を巡る「二日目 後編」です。

 

ベンタイン市場の後、サイゴンの有名チョコレート屋さん「マルウ」や、バインミーの有名店「バインミーヒュンホア」へ行った様子をご紹介しましょう。

相変わらず食べてばかりのさとん一家のホーチミン 旅行記、レッツゴー!

 

 

スポンサーリンク

ベトナムチョコの名店「マルゥ」へレッツゴー!

 

ベンタイン市場でチェーを食べて小腹を満たしたら、お次はホーチミンの有名チョコレート店「マルゥ」へ向かいます。

marou(マルゥ)の基本情報はこんな感じ。

 

ホーチミン本店
店名:Maison Marou Saigon (メゾンマルゥサイゴン)
住所
:167-169 Calmette Street, District 1, Ho Chi Minh City
電話: 028 7300 5010
営業時間:9:00~22:00(週末は23時まで)
公式ホームページあり

 

ベンタイン市場からは450m程度と十分徒歩圏内です。

 

ベトナムのカカオは品質が良く国際的にも評価が高いんだそうで、そこに目を付けたフランス人がホーチミン で開いた高級チョコレート店が「マルゥ」です。

 

店頭には大きな板チョコの看板。ちょっとすすけてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

マルゥの店内へ!チョコはうまいのか?

 

カフェが併設された「マルゥ」店内は広くてキレイです。

 

ヨーロッパの街角のような風景ですが、地元の人はあんまり利用しないのかも。

カフェスペース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁さんがあれもこれも買い込むのを横目に、さとんと子どもたちは工房が見えるカフェスペースで休憩。

高級チョコレート店というだけあってちょっと高いな…と思いながら頼んだチョコレートドリンクやお菓子をいただきます。

 

が!このチョコレートたち、苦くてちょっと酸味がある…チョコレートといえば甘いもの、て固定観念がある安っぽい舌を持つさとん。なんか、口に合わない。

 

 

それもそのはず、マルゥのチョコレートはカカオを70%以上含む、いわゆるダークチョコレートなんだそう。

 

 

そんなの聞いてなーい!これなら森永チョコレートの方がうまーい、なんて罰当たりなことを思いながら、レジの方を見たら嫁さんがダークチョコレートを大量に買い込んでる!!

 

イカーン!!と思ったが、時すでに遅し。クレジットカード切られて、苦いチョコレートを大量に持ち帰る羽目に…

 

それから1年たった今も、マルゥチョコレートは、冷蔵庫の片隅に眠っています(笑)嫁も同じ味覚の似たもの夫婦。でも、捨てるのは勿体なくて(^_^;)

 

 

なんか、美味しくいただく方法はないかしら…

 

 

マルゥの店内の詳しい様子や価格帯はこちらで!

 

 

 

 

スポンサーリンク

マルゥからバインミーヒュンホアへ!

 

マルゥで文字通り苦々しい気分になったものの、気を取り直して、バインミーの名店と名高い「バインミーヒュンホア」へ向かうことに。

 

 

天気は相変わらずの曇り空ですが、まあ、散歩するならカンカン照りよりは歩きやすい。そんなちょっと湿度高めのホーチミン の街をバインミーを求めて歩きます。

バインミーヒュンホアの住所や地図がこちらです。

住  所:26 Le Thi Rieng , District1 , HCMC
T E L :028-3925-0885
営業時間:14:00~23:00

 

 

バインミーヒュンホアは、ベンタイン市場から歩いて10分くらいの所にあります。お店の周りにはあまり観光地らしきものが無いので、ベンタイン市場のついでに足を伸ばすのが良いと思います。

 

ベンタイン市場からバインミーヒュンホアまでのルートはこんな感じ。

 

 

薄曇りの空の下、バイク多めのホーチミン の街を見ながら歩くこと20分程度。

 

 

 

 

目的の「バインミーヒュンホア」へ到着しました。

 

有名店だけあってすごい行列ができてます。とはいえ、持ち帰りばかりなので、回転は早い。

 

店員さんが機械のようにバインミーを作ってます。衛生面とかは考えると食べられなくなるから、考えない方向で(笑)食べたのは翌日の朝食だったけど、ピリ辛で美味しいバインミーでした。

 

「バインミーヒュンホア」他、ホーチミン のバインミー屋さんの詳細はこちらで!

 

 

 

他に行く場所も無くなったのでここで「シャーウッドスイーツレジデンス」へGrabで帰宅。ホーチミン はGrabが格安なので、まさに足のように利用しました。

 

ホーチミン でGrabを使った時の様子はこちら!

 

 

ま、渋滞してると歩いた方が早いような時もあるけど、それはご愛敬。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ということで、以上「ホーチミンの有名チョコ店「マルウ」と「バインミーヒュンホア」をはしご!」をお届けしました。

 

 

食べてばかりの二日目後編でした。「マルウ」のチョコは玄人好みというか、ビターなチョコが好きな方にはたまらないとは思いますが、さとん一家はあんまり(笑)

 

一方の、バインミーは安くて美味しくておすすめです。ただ、「バインミーヒュンホア」はお値段がどんどん上がってるそうで、他のお店の倍近くのお値段になっています。

 

場所や営業時間も不便なので、無理に行くくらいなら街中のお店でも十分美味しいかなあ、と個人的には思います。

 

 

旅行記の一覧はこちらで!

 

 

次回、後編で書ききれなかった晩ごはんの様子と晩ごはんの後、夜のホーチミン をほっつき歩いてみた様子をご紹介します!

 

それでは。

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント