バックトゥンディエップ公園でボッタクリ?ベンタイン市場を探検!

スポンサーリンク
ベトナム旅行記
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年夏に行った「3泊4日ホーチミン子連れ旅行記④」をお届けします。

 

 

 

朝ごはんにバインミーを食べて、観光名所のサイゴン大聖堂と郵便局を訪問した「二日目 前編」に引き続き、今回は「二日目 中編」です。

 

サイゴン大聖堂と郵便局を後にしたさとん一家は、ホーチミン の観光市場「ベンタイン市場」へ向かいます。

 

市場へ向かう道すがら、ガジュマルの巨木が印象的なバックトゥンディエップ公園で一休みしてたら、謎の行商人にココナッツジュースを押しつけられてしまった、というお話です。

 

それでは、レッツゴー!

 

 

ここまでの旅行記はこちら。

 

 

 

 

スポンサーリンク

バックトゥンディエップ公園へ!

 

サイゴン大聖堂と郵便局を出たさとん一家は、次なる目的地「ベンタイン市場」へ向かいます。

 

サイゴン大聖堂からベンタイン市場までは1km程度。雨も止んでちょうど良いお散歩コースなので、ホーチミン の街中を歩いてみることに。

 

 

その道すがら、ホーチミン市博物館の裏手に、天空の城ラピュタにでも出てきそうな巨木に出くわしました。

 

これがホーチミン市博物館。

 

 

で、こっちがその巨木。ガジュマルの樹、だそうです。

 

 

なかなか見事だねえ、と吸い寄せられるように入った所が「バックトゥンディエップ公園」でした。

 

場所はここ。

 

ホーチミン の街中に、都会のオアシスのようにある公園は広くて憩いの場所、て感じです。南国の花が咲いてます。

 


公園にはなぜか、屋台村も隣接してます。

 

ローカル感が強くて、ちょっと立ち寄る勇気が無かったので遠巻きに写真を撮っただけ(笑)

 

 

スポンサーリンク

天秤棒担いだ行商のおじさん登場!

 

バックトゥンディエップ公園の中にはアスレチック遊具なんかもあって、楽しく遊べます。

 

 

年甲斐もなく子供たちとはしゃいでいると、どこからともなく、天秤棒を担いだ行商のおじさんが登場

 

人懐こいおじさんで、天秤棒持ってみろ、みたいな感じで、持たされて写真撮影やなんやかんややってたら、やおら売り物のココナッツを出してきた。

 

やばい、断り辛い・・・

オヤジの手口にまんまとハマってしまった!!とりあえず、一個買うと言った矢先に、もう一つ押し付けて来た。オヤジ強引!

 

結局、二つ買わされた。

 


ココナッツは冷えてて、そこそこ美味しかったから良しとするけど、値段もそこそこでした(笑)2つで数百円程度だけど、押しに弱い人は、天秤棒担いだおじさんが近づいてきたら注意しましょう。

 

バックトゥンディエップ公園出た後、おじさんの動向を遠巻きにうかがってたら、ホーチミン市博物館の周りを天秤棒担いでウロウロしながら外国人観光客に声をかけてました。

 

そうやって、カモを探してたわけね

 

 

スポンサーリンク

ベンタイン市場をうろうろ!

 

道中でひと悶着あったけど、今回の目的地である「ベンタイン市場」へ到着

 

ベンタイン市場とは?

 

 

名前:ベンタイン市場
住所:Cho Ben Thanh, Dist.1, HCM City
営業時間:8:00-18:00ごろ(店舗により異なる)
休業日:原則無休(店舗により臨時休業あり)

 

 

 

ベンタイン市場はベトナムホーチミン にある市場で、100年以上の歴史を持っています。総面積は13,000㎡あり、だいたい甲子園球場のグラウンドと同じくらいの敷地面積です。

 

 

ベンタイン市場の場所がこちら!

 

ベンタイン市場の場内図はこんな感じ。四方に入口があって、それぞれにこんな案内図があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンタイン市場の詳しい紹介はこちらで!

 

 

ベンタイン市場でイートイン

 

ここまで歩いてきたので、小腹が空きました。市場の中にはイートインコーナーもあるので、ベトナムスイーツ「チェー」をいただくことにします。

 

フードコート?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでメニューの写真もあるので、カウンターで指さして注文します。

何頼んだのかは、正直よく覚えていない(^^;出てきたのはこれ。

冷たくて、甘くて、そして、何が入ってるのか最後までよくわかりませんでした(笑)

 

でも、美味しかったですよ。氷がたくさん入ってたので、お腹大丈夫かな?とちょっと心配になりましたが、家族全員特に問題なし。(お腹の強さに個人差があるので、心配な方はお止めになったほうがよろしいかと)

 

 

ベンタイン市場をうろうろ

チェーを食べ終わった後は、ベンタイン市場の中をウロウロ

 

食べ物から時計や服飾品などなど、中は広くて色んなものがありました。ま、服飾品はコピーブランドの宝庫でしたけど、税関で見つかると没収されちゃうから、見るだけです。

 

しかし、客引きがすごい。ちょっと立ち止まって商品を見てると、バイオハザードのゾンビのようにカタコトの日本語を話しながらワラワラと店員が寄ってくる。

 

 

落ち着いて見られやしねー!てことで、ベンタイン市場を後にしたさとん一家でした。

 

 

観光で行くのはいいけど、土産物を買いに!と意気込んで行くと、がめつい店員さんの餌食になってしまうかも。

 

 

いざ買う段になっても、相場を調べてから交渉した方が良いです。商品にもよりますが、かなり吹っかけてきますので。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「バックトゥンディエップ公園でボッタクリ?ベンタイン市場を探検!」をご紹介しました。

 

 

街歩きはやっぱ楽しいですね。観光地から観光地への移動の合間にも新たな発見があって、旅はやめられません。

 

 

油断してると、ココナッツジュースをボッタクられたりするけど、まあ、それも思い出、プライスレスです(笑)

 

 

旅行記の一覧はこちらで!

 

次回は、ベンタイン市場を後にして、お茶を飲みにホーチミンの有名チョコレート屋さんへ行って、これまた有名なバインミー屋さんに寄ってみます!

それでは!

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント