ベンタイン市場の営業時間、住所を調査!地図や感想、ナイトマーケットを紹介!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年の夏に旅したホーチミン についてご紹介しています。今回は、ホーチミン の観光地の一つであるベンタイン市場についてご紹介しましょう。

 

ベンタイン市場の営業時間や住所といった基本的な情報や、実際に行ってきた感想をお届け。また、場内の地図や見て回るのに必要な時間などを調べてみました。さらに、市場周辺で開催されるナイトマーケット情報や、ベンタイン市場で売られている偽物についてご紹介します。

 

それでは、レッツゴー!

 

スポンサーリンク

ベンタイン市場の基本情報

まずは、ベンタイン市場の住所や営業時間といった基本情報からご紹介。

 

ベンタイン市場とは?

ベンタイン市場はベトナムホーチミン にある市場です。

 

1914年に完成し、100年以上の歴史を持っています。総面積は13,000㎡あって、大きさがピンとこないですが、甲子園球場のグランド部分がちょうど13,000㎡になります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とおる(@mrimo_imo)がシェアした投稿

広いですね!

ベンタイン市場の住所や営業時間とか

名前:ベンタイン市場
住所:Cho Ben Thanh, Dist.1, HCM City
営業時間:8:00-18:00ごろ(店舗により異なる)
休業日:原則無休(店舗により臨時休業あり)

 

ベンタイン市場の場所や各観光地からのアクセス

ベンタイン市場の場所がこちら!

観光地の統一会堂やホーチミン人民庁舎、はたまた先日ご紹介した高島屋との位置関係がこんな感じで、どこからもアクセスしやすい立地です。

何かと便利なホーチミン高島屋については、こちらで詳しくご紹介。

 

 

サイゴン大聖堂からも、頑張れば歩けない距離ではありません。チョコレート専門店の「メゾンマルウ サイゴン店」もすぐ近く。

 

 

スポンサーリンク

市場内の地図や感想、所要時間の目安は?

続いては、ベンタイン市場の場内地図や行ってみた感想、見て回る所要時間の目安をご紹介しましょう。

 

ベンタイン市場の場内地図

ベンタイン市場内の地図がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入口の付近に大きな場内マップがあるので、現在地を確認しておくと良いでしょう。↑の写真は東入口から入った時の写真です。マップの上が西で、右が北になります。

 

場内は4ブロックに分かれています。各ブロックの取扱品をまとめるとこんな感じ。

第一ブロック(市場南東部):衣類、コスメ等
第二ブロック(市場南西部):靴、ハンドバッグ等
第三ブロック(市場北西部):食品、フルーツ、コーヒー、お茶
第四ブロック(市場北東部):雑貨、ガラス製品等

ベンタイン市場の感想や所要時間の目安

ベンタイン市場に行ってみた感想と所要時間の目安です。

 

場内は地図からもわかるように縦横に通路が張り巡らされていて、狭い通路の周りに売り物もいっぱいです。

 

 

 

場所によっては、通路を歩く人も多くて、おまけに、店員さんの呼び込みもなかなか激しくて、歩くのも一苦労です。

 

エリアごとに商品のジャンルは決まっているので、目的の商品があればそのエリアを重点的に回れば良いでしょう。無目的にうろうろするには、かなり広いのでちょっと大変かも。客引きもうるさいし(笑)

 

所要時間の目安ですが、目的なくふらっと入るだけでも小一時間はかかるでしょう。さとん一家は、チェーを食べて、色々冷やかしながら場内を散策したので、2時間近くはいたんじゃないかなあ。

 

市場内ではイートインコーナーがあって、そこでベトナム風かき氷とも言われる「チェー」がいただけます。

 

何が入ってるのか詳細はわかんないけど、写真が貼ってあったので大体の雰囲気はわかります。

お値段は一杯200円もしないので、試しに食べてみるのも良いと思います。

出来上がりはこんな感じです。似たようなビジュアルですが、ちょっと入ってるものは違ったと思いますが、何が入ってたのかは正直覚えてない(笑)

 

食べたエリアは、フードコートと呼ぶには少々粗末な感じですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ベンタイン市場のナイトマーケットと偽物情報

夜になるとベンタイン市場を取り囲むようにナイトマーケットが現れます。

 

ベンタイン市場のナイトマーケット

市場の閉店後なので、一緒に見て回ることはできませんが、楽しいので、ぜひ。

食べ物の屋台もナイトマーケット内にありますが、ナイトマーケットで食べるよりも、その近くにある「STREETFOODMARKET」という、屋台村が美味しそうでした。

多国籍な客層ですね。

 

ベンタイン市場の偽物情報

さて、最後に偽物情報です。

 

紹介しているナイトマーケットやベンタイン市場内にも、たくさん偽ブランド品が売られています。色んなブランドの色んな商品が並んでるので、見てる分には楽しいです。

 

が、言うまでもない事ですが、偽ブランド品の購入はいけません。いわゆる「知的財産侵害物品」は、関税法69条の11第1項等の規定で輸出及び輸入してはならない貨物と定められています。

 

罰則は以下のとおりです。

7年以下の懲役若しくは700万円以下の罰金又は併科

 

もちろん、偽ブランド品も没収されちゃいます。旅行の思い出が苦いものにならないよう、くれぐれも注意しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、「ベンタイン市場の営業時間、住所を調査!地図や感想、ナイトマーケットを紹介!」をお届けしました。

 

ベンタイン市場は観光市場なので、街中を探せばもっと安い店はあると思います。品物によれば2倍くらい高かった、なんてこともあるそうです。流ちょうな日本語を話す店員さんも多いので、値切ったり、アジアンな雰囲気を楽しむにはオススメです。

 

一つ注意点ですが、ベンタイン市場の前に止まってるタクシーなどは、観光客目当てのボッタクリタクシーの可能性が高いそう。

 

ホーチミン高島屋などのランドマーク近くまで戻ってタクシーをつかまえるか、Grabで移動するのをオススメします。

 

それでは!

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント