プーケットのデュシタニラグーナやアンサナラグーナはプールが広い?!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年、夏。タイプーケットへ行ってきました。

 

バンタオビーチのラグーナエリアでさとん一家が宿泊したホテルは、こちらでご紹介した通りアウトリガーラグーナプーケットでした。

 

 

ラグーナエリアは、ホテルが密集していて、気軽に他のホテルにも立ち寄れる立地なので、アウトリガーの近所にある他のホテルを冷やかしてきましたので、感想などをご紹介したいと思います。

 

アウトリガーの近くにあったホテルは、アンサナラグーナプーケット(Angsana Laguna Phuket)デュシタニラグーナプーケット(Dusit Thani Laguna Phuket)でした。

 

どちらも長い名前ので、それぞれアンサナデュシタニと呼ぶようにします。

 

ということで、今回はアンサナデュシタニを探索した様子をご紹介します。それぞれのホテルの場所やプール情報を中心に、宿泊したアウトリガーと比較しながら、ご紹介していきたいと思います。

 

それではレッツゴー!

 

スポンサーリンク

アンサナとデュシタニの場所はどこ?料金も比較!

まずは、プーケットラグーナエリアにあるアンサナデュシタニの場所や宿泊料金をご紹介しましょう。

 

アンサナとデュシタニの場所!

 

アウトリガーとの位置関係はこんな感じ。

歩くとそこそこ距離がありますが、ラグーナエリア内は無料のシャトルバスが走っているので、それを利用すればすぐに行き来が可能です。

 

アンサナとデュシタニの宿泊料金は?

参考までに、アンサナデュシタニの料金を比較してみましょう。

 

2020年の8月に宿泊するとして、TripAdvisorで検索してみました。

 

予約サイト「agoda」でアンサナが1部屋¥9919。デュシタニが¥7617です。8月のプーケット雨季なので、かなりリーズナブルに宿泊ができます。

 

予約サイト「agoda」はさとんおすすめの予約サイトの1つです。

 

Trip.com

 

 

ちなみに、さとん一家が宿泊したアウトリガーはこんな感じの料金です。

 

Trip.comで\10515ですね。この記事を書いてる時点では、3つのホテルの中では最高値ですが、この金額は変動するので、アウトリガーが高級だというわけではありません。

Trip.com

より詳しい料金はリンク先のTripAdvisorでご確認ください。

スポンサーリンク

デュシタニラグーナのプールを調査!

それでは、デュシタニ探検記です。

 

デュシタニタイ の名門ホテルで、アジアや中東におよそ20程度系列ホテルがあり、「デュシタニラグーナプーケット(Dusit Thani Laguna Phuket)」はその中の一つです。

 

デュシタニは、ラグーナエリア内にあるショッピングモール「カナルビレッジ」のすぐ近くにあります。カナルビレッジから徒歩でも行けるんですが、今回はシャトルボートで行ってみました。

 

カナルビレッジの場所や感想、ラグーナエリアのシャトルについては、こちらでご紹介!

 

デュシタニの船着き場に近づいてきました。

 

赤い瓦が印象的な建屋で、ちょっと沖縄風な感じ。

ホテル内を抜け、プールへ。

 

プールは1987年の開業から30年ほど経っているせいか、少々くたびれた感じで、意外にこじんまりしています。

スライダーも小さく、子供が遊べるエリアも必要最低限といった感じでした。

 

ま、デュシタニに泊まったわけではないので、ホスピタリティーや客室の豪華さなどは全くわかりません(笑)なので、総合的な評価はさておき、とりあえず、プールの設備という面だけだと、プールが目当てでデュシタニを選ぶと少々、期待はずれになるかもしれません。

 

スポンサーリンク

アンサナラグーナのプールを調査!

続いて、アンサナの探検記です。

 

アンサナラグーナプーケット(Angsana Laguna Phuket)はラグーナエリアの中でも屈指の広さを持つホテルです。2011年までは『Sheraton Grande Laguna Phuket』の名前でした。

 

では、アンサナを探検してみましょう。動画でご紹介できるとイマ風なのかもしれませんが、そこまで技術が追い付いてないので、写真でご勘弁を(^^;

 

開放的なロビーです。南国のホテルのロビーて、だいたいこんな感じですよね~。

 

プールへと至る通路。見ての通り、とっても広いくて、敷地内で遭難しそうな感じです。

てことで、ようやくプールへ到着。

 

これは流れるプールですね。

アンサナのプールは、敷地と同じくとにかく広い。流れるプールは長さ300mを超えると言われています。

 

メインプールとキッズプールです。

さらに、砂遊びもできる人工ビーチもあります。

比べると申し訳ないけど、デュシタニのプールとはだいぶ違う(^^;アウトリガーのプールも広いけど、さすがにアンサナのプールほど広くはなかった。

 

これだけ広けりゃ、2、3日は十分に楽しめるでしょう。

 

ただ、惜しむらくはアンサナのプールにはスライダーが無い!子連れだと、やはりプールにスライダーは必須じゃないか?と、思うわけです。

 

なので、プールにスライダーを重視する人はアウトリガー、プールが広けりゃ楽しめる人はアンサナをおすすめします。

 

デュシタニは、プール以外が目当ての人にはおすすめポイントがたくさんあると思いますが、子連れのさとんには、あまり(^_^;)

スポンサーリンク

まとめ

てことで、以上、「プーケットのデュシタニラグーナやアンサナラグーナはプールが広い?!」をご紹介いたしました。

 

アンダマン海の真珠、という呼び名はよくわかんないものの、プーケットは楽しくてオススメです。

 

乗り継ぎ便でしか行けないのが、少々ネックではありますが、それを、克服してあまりある楽しさがプーケットにはあります。

 

アジアンリゾートといえば、バリ と双璧を為すプーケット

 

あなたも是非、訪れてみてください!それでは。

 

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント