海外ホテル予約のおすすめサイトを紹介!高級ホテルに安く泊まる方法は?

スポンサーリンク
旅のノウハウ
GregoryButler / Pixabay
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

海外に、ツアーを使わず個人旅行で行くことが簡単な時代になりました

 

航空券をスカイスキャナーで手配して、Hotels.comAgodaでホテルを取れば、旅行会社で長い順番待ちをしなくてもすぐに旅立てる世の中です。

 

いや、ほんと便利!

 

てことで、今回は、さとんが家族で海外に行く時によく使う、ホテル予約のおすすめサイトをご紹介します。宿泊料金をとことん安くしたい時に使えるテクニックや、ラグジュアリーな旅をしたい時に使うサイトも合わせてご紹介しましょう。

 

あなたの旅行スタイルに合わせて活用してください。それではレッツゴー!

スポンサーリンク

海外ホテル予約のおすすめ3サイト!

まずは、さとんがよく使う海外ホテル予約サイトを3つ、それぞれの特徴とともにご紹介!

 

さとんオススメのホテル予約サイトはこちら!

Hotels.com
海外ホテル予約サイトの中で、10泊したら一泊無料の特典があるのは、Hotels.comだけ!二部屋予約すれば一泊で2泊分貯まります!
【Booking.com】 
取り扱いのある宿泊施設は業界最多と言っても過言ではない【Booking.com】。もちろん宿泊料金も格安!
さらに、Booking.comカードという年会費無料のカードを作って決済すれば、通常料金からさらに16%キャッシュバックが可能!
キャッシュバックの金額を含めれば、コスパ最強の予約サイトです。
Agoda 
さとんがよく行くアジアのホテルに強いのが、こちらのAgoda
家族連れに嬉しい、添い寝無料特典が付いたホテルが多いのも○。
他のサイトでは二部屋予約しないといけない所が、添い寝無料特典のあるAgodaなら一部屋で良かった、というメリットがあります。
 

トリップアドバイザーとトリバゴで料金比較!

おすすめの宿泊予約サイトをご紹介したものの、そのサイトの価格が適正価格なのかどうかがわかりませんよね!

 

そういうときは、TripAdvisorトリバゴ横断検索をするのがオススメです!

 

さっき紹介した3つのサイトのどこかが一番安かったら、とりあえず、お部屋をおさえてしまいましょう!

 

海外ホテル予約サイトの真実

色んな場所を旅して、色んな予約サイトを使ってたどり着いた真理があります。ちょっと大袈裟?

 

海外ホテル予約サイトは、どこも価格的にはそれほどの差は無い、てことです。

 

各サイトでセールをやってたりしますが、泊まりたいホテルがセール対象かどうかなんて、いちいちチェックしてられませんよね。

 

どの宿泊予約サイトを使うかよりも、いつ、どこのホテルを取るか、が海外ホテルの予約では重要です。海外ホテルの価格は、旅行する地域や予約する時期によって、大きく変動するからなんです。

 

だからといって、安くなるまで待ってたら結局、部屋が無くなった!なんてことにもなりかねませんので、旅に出ることが決まってるなら、さっさとお部屋を予約してしまうことをオススメします。

 

Hotels.com【Booking.com】Agodaだったらキャンセルできないプランでも構いません。

 

予約した後で、値段が大きく下がったり、安いサイトが見つかったらどうするの?という疑問がありますよね。

 

その疑問は次で解決しましょう。

 

スポンサーリンク

海外ホテルに安く泊まる方法は?

さて、海外ホテルに安く泊まるにはどうすれば良いのか?ここからが本題です。

 

ホテルはとりあえず押さえておきましょう、と先ほどご紹介しました。

 

ただし、利用するサイトは、

こちらの3つのサイトをオススメします。

 

なぜなら、予約後に、安い料金が見つかっても損をしないのがこれらの3サイトなんです!

 

価格保証を使いこなせ!

どうして、この3サイトをオススメするのか?

 

それは、これらの3サイトに共通する特典があるからです。それは価格保証

 

価格保証とは?

価格保証てなあに?という方は少ないと思いますが、スーパーや家電量販店のチラシなんかによく書いてますよね、

 

「他店が安ければお値段下げます!」てやつです。

 

Hotels.com【Booking.com】Agodaにはこの価格保証の仕組みが導入されています。少し前までは、expediaにも価格保証制度があったんですが、ある時を境に止めてしまいました。

 

それはさておき、価格保証の条件は各社によって細かく違うので、確認しておく必要がありますが、基本的には、予約した時より安い宿泊料金(サイトは問わず)が見つかったら、そのスクショとURLを送るだけです。

 

キャンセルができる場合は、キャンセルして取り直せばOKですが、キャンセルできないプランでも、Hotels.comでは、差額を次回利用可能なクーポンとしていただけます。

 

ホテルズドットコムの価格保証

ここでは、例として、Hotels.comの価格保証をご紹介します。

 

価格保証はこちらのページから申請します。必要事項を記載して、送信をするだけ。

 

何回チャレンジしても大丈夫なので、ダメ元でやってみても良いと思います(笑)

 

キャンセル不可の予約に価格保証が適用された場合、こんな感じで次回使えるクーポン券を送ってくれます。

ちなみに、価格保証でゲットしたこのクーポンを使って予約したホテルも、価格保証の対象になりますのでご安心を。

 

ただ、メールに書いてあるように、キャンセルして再予約するとクーポン自体が無効になってしまうので、ご注意を。

 

そんな時はカスタマーサービスに連絡して、クーポンが無効にならないよう電話で交渉する必要があります。先日、チャレンジしたので、交渉は可能なはずです(^^;

booking.comとagodaの価格保証

【Booking.com】Agodaでも、Hotels.comと同じような価格保証制度があります。

 

それぞれのサイトで名前が違いますが、価格保証の条件や、やり方を簡単にご案内しておきます。

 

【Booking.com】の価格保証

 

プライスマッチと呼ばれる【Booking.com】の価格保証。適用条件はこんな感じです。

【Booking.com】は、予約ページから価格保証の申請が可能です。うまくできないときは、カスタマーサービスへ連絡してみましょう。

 

 

Agodaの価格保証

Agodaの価格保証は、ベストプライス保証と名付けられています。適用条件はこんな感じ。

申請は、こちらのページから可能です。顧客の囲い込みにまんまと乗せられてる気もしますが(笑)

価格保証を使いこなせ!その2

 

おすすめ3サイトの価格保証についてご紹介しましたが、とはいえ、ずっとホテルの宿泊料金なんて追っかけてられねーよ!忙しいんだから!

 

というあなたのために、価格保証を使いこなすオススメのサイトをご紹介します。

 

それが、ホテルズコンバインドです!

 

 

 

【ホテルズコンバインド】 TripAdvisorトリバゴと同じくホテルのメタサーチサイトです。ただ、TripAdvisorトリバゴには無い機能が【ホテルズコンバインド】 には備わっているんです。

 

それが、この料金アラート

 

【ホテルズコンバインド】 でホテルを検索して登録しておくと、宿泊料金が値下がりした時に知らせてくれる機能があるんです。

 

これを設定しておけば、毎日価格をチェックする必要はありません。下がったよ!という、メールが届けば価格保証のメールを送る準備をすれば良いんです!

 

ちなみに、【ホテルズコンバインド】 には、横断検索サイトには珍しく価格保証を実施しています。ただ、「ご予約完了後、24時間以内」という縛りがあるので、あまり使い勝手はよくないです。

 

ラグジュアリーな旅を求めるなら

さて、価格保証で安く泊まるのも良いですが、ラグジュアリーな旅もしてみたいですよね。最後に、高級感あふれる旅を、お得に利用できる方法をご紹介します。

 

先ほどご紹介した【ホテルズコンバインド】 TripAdvisorで横断検索をすれば、一番安い価格をすぐに発見できますが、意外にお得なのは、ホテルの公式サイトです。

 

実はホテルの公式サイトでは、顧客獲得のために色んなプロモーションを実施していることがあります。3泊したら2泊分の料金で良いよ、とか、ディナーを漏れなく一回付けるよ、とか、スパやレストランで使えるクーポンをあげるよ、なんて特典が付いてきます。

 

公式サイトは、宿泊料金だけでは予約サイトよりも高いかもしれませんが、特典込で考えると実はリーズナブルなプランだったりします。

 

こうした特典は、予約サイトや価格比較サイトには出てこないので、チェックする価値はあると思います。

 

世界的なホテルチェーンの公式サイトをいくつかご紹介しましょう。

マリオットインターナショナル

まずはアメリカに本拠を置く、世界最大のホテルチェーン、Marriot Internationalのご紹介です。

 

全世界に展開するホテルは5000とも6000とも言われている、世界最大のホテルチェーンです。

 

展開する主要なホテルブランドは以下の通り。

ザ・リッツ・カールトン
セントレジス
JWマリオット
Wホテル
ブルガリ ホテルズ & リゾーツ
シェラトン
ルメリディアン
ウェスティン
ルネッサンスホテル
コートヤード・バイ・マリオット
フォーポイント

もちろん、これ以外にも多数のホテルブランドを傘下に持っています。

 

いちいちホテルを紹介してるときりが無いので、公式サイトはこちら!

マリオット系列ホテルが宿泊先の候補に入っているなら、公式サイトも見てみましょう!

 

アコーホテル

続いては、フランスに本拠を置くAccorhotels.comです。ヨーロッパを中心に世界100か国、4300以上のホテルを展開しています。

 

アコーホテル?なんだそれ?てなりますが展開しているブランド名を見れば、すぐにわかると思います。

ソフィテル (Sofitel)
プルマン (Pullman)
Mギャラリー(MGallery)
グラン・メルキュール (Grand Mercure)
メルキュール (Mercure)
ノボテル (Novotel)
イビス (Ibis)
フェアモント・ホテル(Fairmont Hotel)
ラッフルズ・ホテル(Raffles Hotels)
スイスホテル(Swissôtel)

 

 

泊まってみたいなあ、というホテルがありましたら公式サイトで調べてみましょう!Accorhotels.com

 

インターコンチネンタル

最後は、イギリスに本拠を置くインターコンチネンタル ホテルグループです。

 

インターコンチネンタルというと、ちょっと敷居が高いイメージがさとん個人的にはありますが、リーズナブルなホリデイ・インもその傘下です。

インターコンチネンタル (InterContinental)
クラウンプラザ (Crowne Plaza)
ホリデイ・イン (Holiday Inn)
ホリデイ・イン・エキスプレス (Holiday Inn Express)

 

IHG: インターコンチネンタルホテルグループ

色んなキャンペーンも実施しているので、宿泊予定の候補にインターコンチネンタル ホテルグループもいかがでしょうか?

 

また、チェーン展開しているホテルにはクラブフロアが設定されていることが多いです。

 

クラブフロアを利用すると、リーズナブルかつラグジュアリーなホテルライフが送れますので、一度、利用してみて下さい。

 

クラブフロア・クラブラウンジについては、こちらでご紹介!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、「海外ホテル予約のおすすめサイトを紹介!高級ホテルに安く泊まる方法は?」をご紹介いたしました。

 

昔は、宿なんて寝られたら良いや、という程度にしか考えてませんでした(^^;恥ずかしながら。

 

とはいえ、子連れで旅をするようになると、なかなか夜遅くまでふらふらと出歩いているわけにもいかず、旅先のホテルで過ごす時間が増えてきます。

 

そんな理由もあって、ハイクオリティーな宿にいかに安く泊まれるか?を追求したのが今回の記事になります。

 

あなたの旅がリーズナブルかつ、ラグジュアリーなものになりますように。それでは!

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント