プーケットのパッタイ屋(パッタイショップ)の場所やメニュー、感想を紹介!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

プーケットのレストラン紀行をご紹介しています。今回はプーケット子連れレストラン探検③」と題して、プーケットで一番美味しかった(と、さとんが思う)レストランをご紹介したいと思います。

 

カロンビーチにある、プーケットオーキッドリゾートヒルトンプーケットアルカディアリゾートの近くにある、その名も「パッタイ屋」。

 

googleマップでは、「The Pad Thai Shop(ザ パッタイ ショップ)」という、名前で出ています。プーケット旅行で一番と言っていい、イチオシのパッタイ屋の場所やアクセス、メニューや、感想をご紹介しましょう。

それでは、レッツゴー!

 

スポンサーリンク

アクセスと基本情報

まずは、「パッタイ屋(The Pad Thai Shop)」さんの営業時間などの基本情報やアクセス情報です。

店名:The Pad Thai Shop(パッタイ屋)
住所:Karon, Mueang Phuket District, Phuket 83100 タイ
営業時間:8:00~18:00(日曜日定休日)
公式ホームページ:http://padthaishop.restaurantwebexperts.com/

「パッタイ屋」へのアクセス

「パッタイ屋」の場所はカロンビーチの繁華街から2キロほど離れた場所にあります。

 

地図がこちら。

近いホテルだと、プーケットオーキッドリゾート(600m)やヒルトンプーケットアルカディアリゾート(1km)なら、なんとか歩いていける距離かなあ、と思います。(日中は日差しがあるのでおすすめしませんが)

 

ただ、他の宿泊施設からだと、タクシーやトゥクトゥクで、乗り付けるしか方法がありません。

 

カロンビーチの端っこあるセンタラグランドビーチリゾートプーケットに泊まっていたさとん一家は、センタラグランド近くの、ノボテルプーケットカロンビーチの前で捕まえたトゥクトゥクで「パッタイ屋」に乗りつけました。

 

距離にして3km超!20分くらい乗ってたと思います。

 

カロンビーチの端から端まで移動したような感じでしたが、定額200バーツで大丈夫でした。運ちゃんありがとう!!

 

帰りは、タクシーも通ってないので、Grabを、呼ぶしかないかもしれません。高いけど(^_^;)

 

 

スポンサーリンク

パッタイ屋のメニューを紹介!

「パッタイ屋」のメニューは、こんな感じです。

店の名前にも、なっているパッタイ(タイ風やきそば)やガパオはマストです。

オーダーはカウンターで、メニューを見ながら指差し注文します。出来上がるとカウンターから声がかかります。現地人じゃないのは向こうもわかってるので「ハロー!」て呼んでくれてました。

カウンターのお姉さんと目が合ったら多分自分の注文なんだろうな、て感じです。カウンターへ取りに行きましょう。

 

声が聞こえてもあさっての方を向いてたら、それはまた別の人のオーダーです。お支払いは食べ終わってから、カウンターで支払います。

スポンサーリンク

「パッタイ屋」の感想!

ということで、最後に「パッタイ屋」の感想です。

 

店名にもなっているパッタイ(50THB)は、甘辛くて野菜もたくさんで、絶品でした。

正直なところパッタイは、麺がグニャグニャであまり美味しいと思ったことが無かったのですが、ここのパッタイは、イチオシ!

 

さらに、ガパオ(50THB)も、辛くて甘くてサイコーです。

なぜか、目玉焼きが乗ってなかったんだけど…注文間違えたのかなあ…

 

チャーハン(50THB)と鶏の足入りの麺(100THB)も頼んでみました。ちょっとグロい見た目ですが(^^;

美味しかったです。

 

美味しいだけじゃなく、ローカルもいっぱいいる店内から想像がつくように、何より安い!

 

上のお料理と水も注文して、おそらく300THBくらい。日本円に直すと¥1200くらい?という破格のお値段で、5人が満腹になりました。

 

一つだけ欠点を挙げるとすれば、店内は冷房が無く、火を使ってるのでとても暑いです(笑)ま、それを割り引いてもここのパッタイとガパオは、オススメです!

 

ちなみに、お店(The Pad Thai Shop)の隣には洗濯屋さんがありました。

 

洗濯屋さんのありがたさは、こちらで紹介!

 

プーケットオーキッドリゾートや、ヒルトンプーケットアルカディアリゾートに泊まってる方は、ついでに洗濯を頼めそうです。食べてる間に洗い上がることは無いと、思いますけど(^_^;)

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「プーケットのパッタイ屋(パッタイショップ)の場所やメニュー、感想を紹介!」をお届けいたしました。

 

バンコク を含めタイ で食べたパッタイの中で一番美味しかった、プーケットのパッタイ屋さん。

 

行き帰りにGrabやタクシーの交通費を考えると、ホントに安いのかどうかは怪しくなったりはしますが、旅先なのであまり、細かいことは気にしない!

 

カロンビーチに宿泊の際は是非行ってみてください!オススメです!

 

それでは!

 

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント