ラササヤンの朝ごはんとゴールデンサンズのプールと最後の晩餐!!

スポンサーリンク
海外旅行
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

2018 年夏のマレーシアクアラルンプールペナン島 )周遊旅行記⑯をお届けします。

 

2018年8月6日ペナン島 旅行3日目。ペナン島 の旅行も残すところ僅かとなりました。翌日の早朝にはホテルをチェックアウトしないといけないので、ゆっくり過ごせるのは今日で最後。

 

この日は、シャングリ・ラ ラササヤンリゾート&ホテル ペナンで朝ごはんを食べて、隣接する系列ホテルゴールデン サンズ リゾート バイ シャングリラのプールで遊んで、リゾートを満喫する予定です。

 

それではレッツゴー!!

スポンサーリンク

ラササヤンの朝ごはん

シャングリ・ラ ラササヤンリゾート&ホテル ペナン宿泊二日目の朝。

ラササヤンのラサウイングに泊まると、朝ごはんの会場は2つから選べます。ガーデンウイングと共通のスパイスマーケットというレストランと、

クラブフロアであるラサ棟宿泊者専用の「フェリンギグリル」です。

「フェリンギグリル」は、夜は鉄板焼きレストランになります。

 

朝はア・ラ・カルトメニューがいただけるというので、この朝は「フェリンギグリル」で朝食をいただくことに。

 

朝食会場の詳細はこちらで!

 

 

フェリンギグリルから見えるお庭の風景がこちら。

スポンサーリンク

 

 

 

フェリンギグリルのアラカルトメニューは、麺類やお粥、アメリカンブレックファーストからチョイスするものでした。

 

こちらはその時食べた麺とデザート。

どのお料理も美味しかったです。ゆったりのんびり、静かに朝食を食べたい方はこちらの「フェリンギグリル」がオススメです。

 

スポンサーリンク

部屋を移る!!

実は前日の夜、風呂場の排水管が詰まってバスルームが水浸しになる、という事件がありました。

 

拙い英語でフロントに伝えに行ったら、水回り担当の職員が入れ替わり立ちかわり部屋にやって来て夜中の11時位までかかって修理をしてたけど、結局直らず。

 

途中からは、こっちは疲れてるし直すのは明日でいいから早く帰ってくれ〜私達を眠らせてくれ〜という気持ちでしたが(^^;

 

ま、そんなトラブルもあり、朝食後にお部屋を移ることになりました。といっても、荷物は移しておいてくれる、というので、荷物をフロントに預けてプールへ。

スポンサーリンク

ゴールデンサンズへ!!

シャングリ・ラ ラササヤンリゾート&ホテル ペナンのプールは前日に入ったので、今日は系列ホテルゴールデン サンズ リゾート バイ シャングリラのプールに行きます。ラササヤンの宿泊者は、ゴールデンサンズのプールも利用できるんです。逆はダメなので、ご注意。

 

ゴールデンサンズへの行き方やプールの詳細はこちらでご紹介!

ゴールデンサンズリゾートペナンのプールを調査!ラササヤンからの行き方は?
ペナン島のリゾートエリア「バトゥフェリンギ」にあるシャングリ・ラ・ゴールデンサンズのプールや遊んだ感想を紹介します。お隣にある同系列のホテル「ラササヤンリゾート」との位置関係や行き方も合わせて調査!

 

 

海沿いの小道をゴールデンサンズ方向に歩けばすぐに到着です。

プールの広さはラササヤンと同じくらい。

ただ、ゴールデンサンズにはウォータースライダーだったり、子供が喜びそうな遊具があります。

プールの方も色んなアクティビティをやってたりして、プールだけならラササヤンより、こっちの方が楽しかったです。

でも、ホテルのクオリティーはシャングリ・ラ ラササヤンリゾート&ホテル ペナンの方が優っていると思うので、ラササヤンに泊まって、ゴールデン サンズ リゾート バイ シャングリラに遊びに来るというチョイスが良いと思います。

 

プールでたっぷり遊んで帰ってきたら、隣の部屋に荷物が移されてました。これで水浸しのシャワールームとはおさらばできる訳で、めでたしめでたしなのです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「ラササヤンの朝ごはんとゴールデンサンズのプールと最後の晩餐!!」をお届けしました。

 

タイトルに最後の晩餐と入れましたが、この日の夕飯も前日と同じくロングビーチカフェでいただきました。

ロングビーチカフェの良さについては前回の旅行記を参照ください。

ラササヤンのプールで遊んでナイトマーケットへ!ロングビーチカフェで夕食!
2018年夏・マレーシア家族旅行ブログ⑮ペナン島旅行記5。シャングリララササヤンリゾートのプールやアフタヌーンティーの様子を紹介! バトゥ・フェリンギナイトマーケットやロングビーチカフェの感想やホッケンミーの地域による違いをお届け!

 

そんなこんなで、ペナン島 で過ごす日々ももう終わり。次回はペナン島 最後の一日の様子をお伝えしたいと思います。

 

それでは!

 

コメント