Uberを台湾・台北で使う!使用法や感想・料金をまとめてみた!

スポンサーリンク
海外編
uber
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

日本ではまだまだ一般的では無い、ライドシェアアプリですが、海外ではタクシー業界を圧迫するくらいに、市場を席巻しています。

 

2019年のお正月に訪れた台北でも、Uberがつかえました。

 

ということで、今回はライドシェアアプリの雄「Uber」とは何?といった基本情報から、Uberが使える地域Uberの使い方、さらには台北で使ってみた感想や料金、タクシーとどちらがおすすめか?といったUberについての気になる疑問をまとめてみました!!

最後まで、お付き合いいただければと、幸いです。

それではレッツゴー!

 

スポンサーリンク

Uberについてご紹介!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、「Uberを台湾・台北で使うには?使い方や感想をまとめてみた!」をご紹介いたしました。

 

賛否両論あるUberですが、一回使うとやはり便利だなあ、と実感してしまいます。

 

個人的には海外旅行に行くときには、いまや必需品と言ってよいUberはこれからも、無くなることは無いでしょうね。

 

サービスの悪さに定評がある東南アジアのタクシーなんて、早晩ライドシェアに駆逐されちゃうんじゃね?と思いますし、されてしまえ!とも、ボッタクられたた経験のあるさとんは思ったりします(^_^;)

 

ま、東南アジアで使えるのはUberじゃなくgrabですが。

 

ということで、あなたも旅先でUberを使ってみてください!手放せなくなるはず!

 

それでは!

 

海外行くならWi-Fiルーターは必需品!

グローバルWiFi

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi。
さとんが利用した海外Wi-Fiの中では一番安定性抜群でした!
いつでもどこでもつながるのが大きな魅力です!

さらに受取・返却場所は国内16空港2営業所にのぼり
電話やLINEでの問合せに対応するなど
サポート体制も万全です!

当サイトから申込いただくと
5%offのキャンペーン中!!

<参考価格>
台湾での利用料金目安
¥921~/250MBまで(1日)
ハワイでの利用料金目安
¥921~/250MBまで(1日)
※補償費用などの諸経費は含みません

jetfi(じぇっとふぁい)

jetfi(ジェットファイ)は1日410円からレンタルできる
コスパ抜群の海外Wi-Fiルーターです。

全国の空港コンビニでも受取可能!
さらに2か国以上の利用でも同一料金で利用でき
周遊旅行や乗り継ぎ時に力を発揮します!

アジアでの利用料金目安
¥410~/350MBまで(1日)
グローバルプラン 
¥580~/350MBまで(1日)
※補償費用などの諸経費は含みません

Wi-Ho!(ワイホー)

海外用携帯電話のレンタルでよくお世話になった
テレコムスクエアさんが運営する
レンタルWi-FiがWi-Ho!です。

jetfiと比較すると割高にはなるものの
業界最安級の価格でルーターがレンタル可能です。

全国6空港でしか利用できないのが惜しいのですが
使える場所にお住いの方は、候補に入れておいて
間違いはありません!

<参考価格>
台湾での利用料金目安
¥590~/300MBまで(1日)
ハワイでの利用料金目安
¥750~/300MBまで(1日)
※補償費用などの諸経費は含みません

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、タレントのイモトアヤコさんを
イメージキャラクターに据えたWi-Fiルーターです。

CMでもおなじみなので、知名度も抜群ですね!
値引きキャンペーンをうまく利用すれば
格安料金で使えます。

<参考価格>
台湾での利用料金目安
¥1080~/500MBまで(1日)
ハワイでの利用料金目安
¥1580~/500MBまで(1日)
※補償費用などの諸経費は含みません

コメント