プーケットのレストラン「ブラックキャット」場所やメニューを調査!感想も!

スポンサーリンク
海外旅行豆知識
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2019年の夏に行ったプーケット

 

今回から4回にわたって、プーケット子連れレストラン探検」と題して、プーケットにある子連れで行ったレストランをいくつかご紹介したいと思います。

 

まず一回目は、初日に宿泊した、バンタオビーチ(ラグーナエリア)からほど近い場所にある多国籍レストラン「ブラックキャット」について、ご紹介します。

 

ラグーナエリアのブログや旅行記を見てると、ちょいちょい登場するレストラン「ブラックキャット」。どこにあって、どうやって行くのか?場所やアクセス、営業時間を調査しました。さらに、実際に行ってみた感想やメニューも合わせてご紹介!

それでは、レッツゴー!

スポンサーリンク

「ブラックキャット」の基本情報やアクセス!

まずはレストラン「ブラックキャット」がどんなレストランなのか?基本情報やアクセスを調べていきましょう。

基本情報

ブラックキャットの営業時間や住所などの基本情報がこちら!

名称:Black Cat Bar & Restaurant
住所:Bandon-Cherngtalay Rd, Cherngtalay Phuket 83110 タイ
営業時間: 月曜日-土曜日 AM11:30-PM11:30
      日曜日    PM5:00-PM11:30
電話番号:076-325155

アクセス

ブラックキャットの場所はこちらです!

フライデーナイトマーケットの開催地、ボートアベニューからも近く、徒歩圏内です。

 

ボートアベニューから歩くのも良いですが、ブラックキャットさんは、ラグーナエリアのホテルから送迎をしてくれます。

 

タクシー料金が高いプーケットにおいて、無料で送迎をしてもらえるのは、とってもありがたいです。

 

プーケットのタクシー事情はこちらでご紹介!

ホテルのコンシェルジェカウンターにお願いすれば、送迎を手配してくれます。

スポンサーリンク

ブラックキャットのメニューを紹介!

ブラックキャットのメニューはこんな感じです。

 

タイ料理以外にも、インターナショナルな料理が並んでます。メニューが多いので子供から大人まで選び放題で、タイ料理は実は苦手、なんて人も大丈夫です。

ウインナーやポテトなど、お酒のおつまみになる料理も多いです。

ピザとパスタ。

ドリンクメニューもたくさん。

スポンサーリンク

ブラックキャットの感想!

最後に、ブラックキャットへ行ってみた感想や、さとん一家が食べた料理をご紹介しましょう。

 

お店の外観はこんな感じ。けっこう交通量の多い道路沿いなので、子連れで歩いていくのは注意が必要です。治安的には、街灯もあって、特に問題なさそうなエリアでした。

お店の中はカウンターもあって、広いです。テーブルは半分くらい埋まってました。


客層は、ラグーナエリアの宿泊客と地元の方が半々くらい。

 

メニューのところでもご紹介しましたが、タイ料理がメインですが、フライドポテトやピザもあり、ローカルファミレスといった感じです。

 

ブラックキャットでさとん一家が注文したのは、子供が食べられるように、と、フライドポテトや、ピザを注文。

ポテトの写真は食べ残しですいません(^^;来た時はちゃんと皿にいっぱい乗ってましたよ!

 

大人用に注文したのは、パパイヤサラダ(ソムタム)やトムヤムクン、チャーハンを頼みました。

ソムタムめっちゃ辛かったです(^_^;)辛味以外感じなくて、味がほとんど記憶に残ってません。

 

トムヤムクンは、辛味控えめでしたがちょっと口に合いませんでした(T_T)トムヤムクンはお店によって味が全然違うんだなあ、と思いました。

 

お料理は全般的に、ボリュームもあって、大人数でシェアして食べるのには最適です。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「プーケットのレストラン「ブラックキャット」場所やメニューを調査!感想も!」をご紹介しました。

 

ブラックキャットのお料理ですが、お味の方も、普通にイケます。ただし、さとんが頼んだメニューには、突き抜けて美味しい!というものもありませんでした(^_^;)

 

お値段的にはホテルのレストランで食べるよりもリーズナブルなので、送迎付きのファミレス感覚で利用すると良いでしょう。

 

色んな国の人が居て、結構騒がしい店内なので、子連れで行くには向いてると思いますが、新婚旅行などで来られてる方やムードを重視する方には不向きです。

 

あなたのお役に立てれば幸いです。

 

それでは!

 

 

海外旅行保険は加入済ですか?
クレジットカードに自動で付いてくる海外旅行保険がオススメです!

 

エポスカード
EPOSカード

ファッションビル「マルイ」が発行しているカードです。

年会費はもちろん無料!即日発行可能!
マルイの店頭受取り可能!
旅行の前日に申し込んでも大丈夫!
(所定の審査はあります)

補償内容も年会費無料のクレジットカードの中では抜群!
<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 270万円
・携行品損害 20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

Booking.comカード

カード会員はホテル予約サイトBooking.comの予約が最大16%OFF!

ホテルによってはレイトチェックアウトやウェルカムドリンクのサービスも無料で付いてきます。

年会費は当然無料で、海外旅行保険も自動付帯。
おまけに、今なら¥5000キャッシュバックキャンペーン中です!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 100万円
・携行品損害  20万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

三井住友VISAゴールドカード

年会費永年無料!ではないですが、
「カード年会費初年度無料キャンペーン中」です。
(通常年会費:税抜10,000円+税)

この機会にゴールドの補償内容をお試しください!

<海外旅行補償内容抜粋>
・疾病治療費用 300万円
・携行品損害  50万円(免責3,000円)
補償内容詳細は下記URLでご確認ください。

コメント