QRコード決済が使える旅行代理店や旅行サイト、航空会社を調査!

スポンサーリンク
旅のノウハウ
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

コロナで色々ストレスがたまる日々が続いています。こんなご時世でも、やっぱり旅に行きたいさとんです。

 

今回は、「PayPay」だったり「LINEpay」だったり百花繚乱のQRコード決済と旅行代金について調べてみたいと思います。

 

コード決済のキャンペーンに釣られて、色々なペイに登録して、キャッシュバックもらって、なんてやってたら、あちこちのペイに小銭が残骸のように残ってます。

 

30円の残高とか、コンビニで使うのもなんか気恥ずかしい値段だし、足りない分は現金で、てのもなんだかねえ。チャージすれば?みたいな目で見られるのもまた(*ノωノ)

 

ま、それはさておき、コード決済では色々キャッシュバックもやってますし、今話題のマイナンバーカードを使った「マイナポイント」の還元もあります。

 

現金で支払うよりもずっとお得なコード決済で旅行代金を支払う方法をなぜ思いつかなかったのか?と、今更ながらに思い立ったので調べてみました。

 

QRコード決済が使える旅行代理店や旅行サイト、航空会社、ホテルをまとめてみましたので、よろしければ最後までお付き合いください。

 

それでは、レッツゴー!

スポンサーリンク

QRコード決済が使える旅行代理店

コード決済は、少額の決済(コンビニや飲食店など)に使うのが主流だと思いますが、実は旅行代金でも使えるんです!!

 

てことで、QRコード決済が使える旅行代理店を順にご紹介していきましょう。

 

日本旅行

まずは大手旅行会社の一角、日本旅行さん。

 

日本旅行で使えるQRコード決済

LINE Pay(ラインペイ)
PayPay(ペイペイ)

日本旅行さんでは、LINE PayPayPayが使えます。

 

いくつか使用条件があります。

  • 本人確認前ユーザーは最大10万円、本人確認後ユーザーは最大100万円
  • 店頭決済のみ

 

ネットからの申し込みには対応していないので、ネットで申し込んで、決済時に店頭へ行く必要があります。

 

来店決済ができる日は以下のような条件があるので、至近の旅行には向いていません。

国内宿泊はご出発の8営業日前まで国内ツアー・フリープランは21日前まで)、海外旅行はご出発の21日前までお申込の場合、来店決済によるお支払いが可能です。
日本旅行公式ホームページより

 

とはいえ、クレジットカードを持ってない学生さんや、さとんのように、物欲が少なく各種ポイントの使い道に困る、て方には意外とオススメかもしれません。

 

 

日本旅行さんのLINE PayとPayPay利用時の詳細はこちら。

クリックしてLINEPay.pdfにアクセス

 

 

近畿日本ツーリスト

次は、近ツリさん

近畿日本ツーリストで使えるQRコード決済

メルペイ

 

近ツリさんではメルペイでの支払いを全店舗で導入しています。メルペイはフリマアプリのメルカリが提供するQRコード決済サービスです。

 

メルペイが他のコード決済と異なる点は、メルカリで売った売上金をそのまま支払いに回せること。チャージをせずに、持ち出し0(いわば、タダ!)で旅行に行けちゃう!!

 

子供の持ってるニンテンドースイッチをメルカリで売ったら、近ツリさんならタダで旅行に行けるんです!!

今、スイッチ高値で売れるんだよなあ

さすがにそれはやらないけど(笑)

 

ま、コロナのステイホームを機に家の掃除して、出てきた不用品をメルカリで売って、来るべき旅に備える、というのもアリですね。

 

招待コード「UKWRFN」を、メルカリ初登録時に入力すると¥500円もらえるのでよろしければご利用ください。

 

HIS

最後は、H.I.Sさん

 

HISで使えるQRコード決済

PayPay(ペイペイ)

HISさんではPayPayが使えます。

 

PayPayが2年ほど前に20%還元の大型キャンペーンをやった時、HISでPayPay使って航空券をゲットした、なんていう書き込みをみたことがあります。ちゃんと20%還元された、て言うんだから気づいてれば使ったのに(笑)

 

最近はあんまりキャッシュバックキャンペーンをやらないけど、頭の片隅に入れておいて損はないかと。

 

ちなみに、本記事執筆時点(2020年夏)では、最大手のJTBさんではQRコード決済は使えないみたい。

スポンサーリンク

QRコード決済が使える旅行サイト

大手旅行会社でコード決済が使えるのはわかったけど、店頭まで行かないと使えない、てのも少々面倒ですよね。

 

ここからは、QRコード決済が利用できる旅行サイトを調べてみます。さとんが個人的に好きなホテル予約サイトは外資系の為か、どこもQRコード決済が使えませんでした。

 

Trip.com

ヤフートラベル

ヤフートラベルさんは、QRコード決済が使えます。

ヤフートラベルで使えるQRコード決済

PayPay(ペイペイ)

ヤフーといえばコード決済はPayPayなので、ヤフートラベルでもPayPayが使えます。

 

コード決済が使えるというよりは、PayPay残高が支払いに利用できる、と言った方が正しいかもしれません。

 

ただし、ヤフートラベルPayPay残高が使えるのは、ヤフープラン、およびヤフーパック(国内宿泊+航空券)を予約した場合だけです。ご注意を。

 

ちなみに、ヤフーのライバル、楽天の楽天トラベルでは、楽天ペイは使えません。あんまり気合入ってないんですかね。

dトラベル

もう一つ、コード決済が使える旅行サイトがdトラベルです。 

 

dトラベルは、その頭文字のとおりNTTドコモ(以下、ドコモ)が運営する旅行サイトです。

dトラベルで使えるQRコード決済

d払い

d払いは、ドコモのdポイントを使って支払いができるQRコード決済サービスです。

 

dポイントはdポイントカードで貯めることができますが、ドコモを使っている方ならdカードゴールド(年会費¥10000)を作ってしまう方がお得かもしれません。

 

dカードゴールドを持っていれば、毎月のドコモへの通信量の支払額から10%がdポイントとして還元されるんです!

 

毎月¥5000の支払いなら、¥500×12月で年間6000円のキャッシュバック。実質¥4000(年間)でdカードゴールドが持てる、てことに。

 

さらに、ポイントサイトのモッピー経由でdカードゴールドを作ると、なんと20000円がキャッシュバック!!(2020年7月時点のキャンペーンです)

 

タダでdカードゴールドが持てて、なおかつ毎月dポイントがキャッシュバックされるんですから、ドコモユーザーなら持たないという選択肢は無い!?

 

モッピーへの申し込みはこちら!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

さとんは、ドコモを使ってないので、dカードゴールドを持ってもあまりメリットは無いんですが(^^;実は、d払いには旅好きにとって、さらにお得に使える場面があるんです!!

 

それは次のコーナーで。

スポンサーリンク

QRコード決済が使える航空会社やホテル

最後に、QRコード決済が利用できる航空会社やホテルをご紹介!

 

QRコード決済が使える航空会社

日本の大手航空会社、JALやANAでは残念ながらQRコード決済が利用できません。

 

ですが、LCCなら実はQRコード決済が使えるんです!

 

Peach(ピーチ)
d払い、PayPay
JETSTAR(ジェットスター)
d払い

 

さとんは知りませんでしたが、国内LCC大手の2社でコード決済が使えます。使えるコード決済の種類はd払い。つまり、dポイントでピーチやジェットスターの飛行機に乗れちゃうんです!!

 

さっき書いた、旅好きにとってd払いをお得に使える場面というのが、これ。

 

ドコモユーザーの方なら、さっきご紹介した方法でdカードゴールドを持てば、貯まったdポイントで旅行へ行けちゃうかも!!

 

モッピーへの申し込みはこちら!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ちなみに、d払いで決済寸前まで行った画面がこちら。

dポイントも当然、使えます。ここで気づいたのは、このdポイントの残高には期間限定ポイントもカウントされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dポイントの期間限定ポイントの新しい使い道ができた、てことになります。

 

ドコモユーザー(に限らないけど)の皆様!dポイントで旅に出ることができます!!

 

ちなみに、理論的には、次の方法を使えば期間限定dポイントやdポイントを合法的にピーチポイントに移行することができる、ということになります。

 

dポイントをピーチポイントに移行する詳しい方法はこちらでご紹介。

 

つまり、この方法を使えばdポイントをピーチポイントに僅かな手数料で交換することができる!可能性があります。(未検証なので、チャレンジされた方教えてください)

 

 

スポンサーリンク

QRコード決済が使えるホテル

最後は、コード決済が使える宿泊施設です。調べてみましたが、国内大手のホテルチェーンだと、結構コード決済が使えるホテルがあります。

 

簡単に一覧表にまとめてみました。

  ペイペイ ラインペイ 楽天ペイ d
払い

東横イン
アパホテル  
愉快リゾート    

 

ま、ただ冷静に考えればホテルは昔からクレジットカードも使えるので、そこまで、コード決済に固執する必要もないのかもしれません。

 

ちなみに、クレジットカードなら、初年度年会費無料で、ご利用金額の20%キャッシュバックキャンペーンを実施している三井住友VISAカードを作っておくと今ならお得かと思います。(2020.7月)

 

 

 

マイナンバカードをお持ちの場合は、マイナポイントでさらにポイント二重取りのチャンス!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「QRコード決済が使える旅行代理店や旅行サイト、航空会社を調査!」をご紹介しました。

 

最後に、それぞれのコード決済がどこで使えるのかをまとめた表がこちら。

  日本旅行 近ツリ エイチアイエス ヤフートラベル dトラベル

PEACH

JETSTAR
LINE Pay            
PayPay      
メルペイ            
d払い        

ペイペイが汎用性が高そうですが、LCCで使えるd払いもなかなか魅力的だと思いました。

 

あなたも、コード決済をうまく利用してお得に旅に行きましょう!!

 

それでは!

 

コメント