時之栖のイルミネーション2017の感想や混雑は?2018年の概要は?

スポンサーリンク
お出かけ情報
monicore / Pixabay
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

前回、静岡県御殿場市にあるリゾート施設「時之栖」について、ご紹介いたしました。

 

時之栖の営業時間やアクセス、温泉やレストランを調査!周辺にホテルは?
富士山を間近に望む静岡県御殿場市にあるリゾート施設「御殿場高原時之栖」。営業時間や館内施設、アクセスやレストラン情報を調べてみました。さらに周辺のホテルや宿泊情報も合わせて調査!朝から夜まで楽しめるおすすめスポットです。

 

今回はその続き、ということで、2017年の秋に時之栖のイルミネーションを見に行った時の感想や混雑状況をご紹介したいと思います。さらに、今年、2018年の開催概要も合わせてご紹介いたしましょう!

それでは、レッツゴー!

 

スポンサーリンク

2017年の時之栖イルミネーションの感想は?

まずは、時之栖のイルミネーションを見てきた感想です。

 

といっても、はるばる関西から時之栖のイルミネーションだけを目当てに行ったわけじゃなく、富士山観光のついで、と言うと失礼ながら、ついででした(笑)

 

富士山観光の様子については、また、機会があればまとめたいのですが、非効率な家内製手工業なのでなかなか、記事の量産化ができませんね(笑)マレーシア旅行記もほったらかしだし(^_^;)

 

ま、それはさておき、時之栖のイルミネーションの感想です。

 

2017年のイルミネーションは“ひかりのすみか~気分はエレガンス~”と題して催されていました。今年、2018年のイルミネーションと同じような形態ですが、中心に光のトンネルと言われるイルミネーションがありました。

 

ギャラリー

 

時之栖公式ホームページより転載「http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/renewal/」

写真を見るとわかる通り、神戸の有名イルミネーション「ルミナリエ」や、なばなの里にあるイルミネーションとも似てますね。でも、時之栖のイルミネーション無料なんです!

 

さらに、企業や学校といった御殿場市民の手作り感溢れるイルミネーションスペースもあります。

ギャラリー

 

時之栖公式ホームページより転載「http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/renewal/」

さらに、有料ゾーン「王宮の丘」の噴水ショーは圧巻です。

写真は2018年のものです。

王宮の丘

時之栖公式ホームページより転載「http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/renewal/」

 

大人は光のトンネルがきれいだね、という感想でしたが、子供たちには手作りのイルミネーションスペースの方が楽しそうでした。

 

 
 
 
View this post on Instagram

satonさん(@kozuresaton)がシェアした投稿 -

 

というのも、触れるオブジェや、電飾でデコレーションされた乗り物なんかもあって、見るだけのイルミネーションよりも、楽しかったみたいなんです。

 

 
 
 
View this post on Instagram

satonさん(@kozuresaton)がシェアした投稿 -

時之栖のイルミネーションで何よりうれしいのが、有料の鑑賞エリア以外は駐車場代も含めてすべて無料といのうのが、ありがたいですよね!

 

ジョルダンさんのイルミネーションランキングで、時之栖のイルミネーションは静岡県内で1位全国でも11位という高評価になっており、期待通りの出来栄えと言って良いと思います。

 

スポンサーリンク

時之栖イルミネーションの混雑は?

続いて、時之栖のイルミネーションの混雑状況です。

 

11月の上旬の3連休に行ったのですが、まだ世間もクリスマスムードがそれほど高まっていなかったのか、駐車場もさほど渋滞もなく入場できました。

 

園内もあちこちでライトアップしているので、身動きがとれないほどの大混雑とは無縁で、楽しく快適に見て回ることができます

 
 
 
View this post on Instagram

satonさん(@kozuresaton)がシェアした投稿 -

光のトンネル内は混雑するのかな?と思いましたが、前の人と間隔を取って普通に歩けるくらいの混雑です。さとんが行ったときはトンネル内にあるオブジェで立ち止まって撮影することも全然大丈夫。

 
 
 
View this post on Instagram

satonさん(@kozuresaton)がシェアした投稿 -

ただ、クリスマスが近づくとやはり人は増えるんでしょうね。ちなみに、有料ゾーンへは行ってません(^_^;)お値段が結構…ケチ

 

ただ、無料ゾーンでこれだけのクオリティなら、有料ゾーンも期待できるんじゃないか、と思います。割引チケットなんかがあれば、行ってみてもよかったかなあ、と思ってます。

 

スポンサーリンク

2018年の時之栖「ひかりのすみか」開催概要!

さて、2018年で17回目を迎える時之栖のイルミネーション。今年の開催概要をご紹介しましょう。

 

「ひかりのすみか2018」概要

住所:静岡県御殿場市神山719
場所:御殿場高原 時之栖
開催期間:2018/10/27(土)~2019/3/17(日)
開催時間
平日:16:30~22:00(時期により変更)
土日祝日:16:30~22:00(時期により変更)
料金:無料(一部有料エリアあり)
お問い合わせ先:0550-87-3700 (インフォメーションセンター)
ホームページhttp://www.tokinosumika.com/illuminations2017/renewal/

去年(2017年)にもあった、ひかりのすみかの定番、光のトンネル。長さはなんと450m!!

光のトンネル

時之栖公式ホームページより転載「http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/renewal/」

市民の皆さんが作成するイルミネーションも、さらにパワーアップ!ブルーガーデンというサブタイトルで、時之栖を蒼く染め上げます。

参加型イルミネーション富士山ヒカリの国フェスティバル
富士山ヒカリの国フェスティバル

時之栖公式ホームページより転載「http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/renewal/」

 

今年は行けそうにないので、YouTubeで見ておきましょう(笑)

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上、「時之栖のイルミネーション2017の感想や混雑は?2018年の概要は?」をご紹介いたしました。

 

寒さが厳しくなるこの季節、富士山観光も下火になる時期なんだそうです。そんな、冬場の観光客を呼び戻そうと始まったのが、時之栖のイルミネーションでした。

その試みは大当たりとなり、今年で17回目のイルミネーションが現在開催中です。伊豆や箱根からも比較的近い場所にある時之栖なので、温泉巡りとセットで行ってみるのもオススメです!

 

百聞は一見にしかず、と、言います。近くへお立ち寄りの際は、時之栖のイルミネーションを是非ご覧下さい!

見ないと人生損してますよ(笑)それでは!

静岡をはじめ、全国のるるぶが読み放題!!

 

コメント