天王寺動物園のナイトズーの料金は?混雑、感想を調査!2019年版

スポンサーリンク
動物園
Patrizia08 / Pixabay
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

唐突ですが、動物園行かれますか?最近行ってないな〜という方もいれば、よく行きます!という方もいらっしゃると思います。

 

残念ながらうちの子供たちは、動物好きなほうではなく、長男の太郎に「危険生物」という図鑑を与えて以来、動物は恐怖の対象に(笑)

 

 

そんなわけで、最近とんと動物園にはご無沙汰なさとん一家です。動物園て水族館やテーマパークに比べると格安で楽しめるから、子連れにはもってこいなんですけどね。

 

そんな動物園から足が遠ざかっているさとん一家ですが、ちょっと興味深いイベントを見つけたのでご紹介したいと思います。天王寺動物園の夏祭り」というイベントで、大阪にある天王寺動物園でナイトズーが開催されるようです。

 

2019.3.12追記
2019年の春にも、天王寺動物園のナイトZOOが開催されることが決定しました!

 

ということで、ナイトズーとはなんだ?といった疑問から、ナイトズー開催中の料金割引、さらには、混雑状況や感想について調べてみました!それでは、行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

天王寺動物園とは?ナイトズー(夏祭り2018)とは?

まずは、天王寺動物園のナイトズーとは何か?をご紹介する前に、天王寺動物園を簡単にご紹介しましょう。

 

天王寺動物園とは?

大阪の方ならきっとよくご存じだと思いますが、滋賀県民のさとんはあまり詳しくは存じ上げません。大阪市天王寺区にある天王寺動物園は、1915(大正4)年!の元日にオープンしました。日本で3番目に古い動物園だそうです。正式名称は「大阪市天王寺動物園」。

 

この古さで3番目?一番目と二番目はどこ?てなりますよね。調べてみました。

1番古い動物園   上野動物園  開園:1882(明治15)年3月20日
2番目に古い動物園 京都市動物園 開園:1903(明治36)年4月1日

一位、二位は明治の開園でした。そら古いわ(笑)でも、歴史ある動物園が関西には二つある、というのはなんとなくうれしいもんです。

 

天王寺動物園の基本情報

天王寺動物園の住所などの基本情報は下記のとおり。

所在地:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
開園時間:9:30~17:00(入園は16:00まで)
(5月~9月の土日祝日は18:00まで開園、入園は17:00まで)
休園日:毎週月曜日(休日にあたる場合は翌日休み)

天王寺動物園の入園料

こちらは入園料です。

大 人:500円 小・中学生:200円 未就学児:無料
大阪市内在住・在学及び大阪市立(市外含む)の学校に在学の小中学生、
および大阪市内在住の65歳以上の方は無料(証明書要)
 この価格で親子で楽しめる施設て、最近少ないですよね。
 

天王寺動物園のナイトズー(夏祭り2018)とは?

天王寺動物園についてのご紹介も終わったところで、いよいよ天王寺動物園のナイトズーについて調べていきたいと思います。

ナイトズーとは?

では、ナイトズーとはそもそも何?というところからご紹介しましょう。海外では、ナイトサファリなんて呼ばれて、観光の目玉になってる国もあります。有名なところでは、シンガポール にある、シンガポール動物園のナイトサファリでしょうか。

 

天王寺動物園のナイトズーは平たくいえば、夜の動物園を見てみよう!てイベントですね。昼間はぐったりして寝てばかりいる夜行性の動物たちが活発に動き回り、昼とは違った光景が見られるのが魅力です!

 

ナイトズー限定イベントと天王寺動物園園内マップ

そんな夏のナイトズーですが天王寺動物園で行われるのは今年で4回目。開催期間中にのみ行われる各種イベントもありますので、園内マップと合わせてご紹介しておきましょう。

2019年の春も、実施が決定しましたので。限定イベントと合わせてご紹介します。

天王寺動物園園内マップ

天王寺動物園公式ホームページより転載「http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/map/」

シバヤギの園内散歩

時間:18時〜30分程度
場所:園内各所(雨天中止)

2019春は無し

チュウゴクオオカミのガイド

時間18時〜10分程度17時半~
場所:オオカミ舎

エジプトルーセットオオコウモリのごはんタイム

時間:18時30分〜15分程度
場所:夜行性動物舎

ゾウのお宅訪問

時間:18時30分〜15分程度
場所:アフリカサバンナゾーン草食ビューポイント

サバンナガイド

時間:18時〜19時30分ごろ
場所:ゾウ舎

コーンスネークガイド

時間:19時〜15分程度
場所:爬虫類生態館アイファー

テンジクネズミのなでなでタイム

時間19時30分〜20時30分18時30分〜19時30分
場所:ふれあい広場

 

イベント盛りだくさんのナイトズー、このイベントを追いかけ回していたら時間なんかあっという間に過ぎてしまいそう。ただ、色んな理由により、全部追いかけて回るのは多分無理なんだろうなあ…理由は後述。

 

※イベントのスケジュールについては公式ホームページでもご確認ください。

スポンサーリンク

「天王寺動物園のナイトズー」料金や開催日は?

では、天王寺動物園のナイトズーの料金や開催日情報です。

料金:無料!(通常の入園料に含む)

なんと天王寺動物園のナイトズーに特別料金は必要ありません!シンガポール動物園なんか、3000円以上するのに!ただ、毎日やってるシンガポール動物園とは違って開催期間は限定です。

 

 

<開催期間>
平成31年3月21日(木)、
平成31年3月23日(土)~24日(日)
平成31年3月30日(土)~31日(日) 合計5日間
ナイトズー開催期間中の開園時間:9時30分~20時まで 入れ替えなし

 

<開催期間>
平成30年8月11日(土)~14日(火)
平成30年8月18日(土)19日(日曜日) 合計6日間
ナイトズー開催期間中の開園時間:9時30分~21時まで 入れ替えなし

 

通常の開園時間(9時30分~17時)から引き続き楽しめる、入れ替え無しというシステムはうれしいですね!混雑状況によっては入場制限を行う場合があるそうなので、早めに入場しておくのがベストです!

スポンサーリンク

「天王寺動物園のナイトズー」混雑や感想は?

さて、最後に2015年から始まった今回で4回目の天王寺動物園「夏のナイトズー」の混雑状況や感想についてご紹介いたします。

 

上記のとおり、混雑状況により入場制限が行われることがあります。入場制限が行われなくても、例年、チケット売り場が大混雑をするそうなので、早めに入場をしておくか、混雑する動物園のチケット売り場ではなく、コンビニでチケットを事前に購入しておくことをオススメします!

天王寺動物園近くのコンビニエンスストア


各コンビニの情報端末からチケットの購入が可能です!たくさんあるので、チケット売り場で並ばなくても大丈夫ですね!

「天王寺動物園のナイトズー」混雑状況はいかに?

さて、ナイトズー開催中の園内の混雑状況はどんな感じなのでしょうか?

 

ナイトズーの間、園内は通行規制が行われます。一方通行となる場所も出てきますので、園内を自由に行き来できなくなります。そして、ナイトズー開催期間中はめっちゃ混雑するみたいです(^_^;)

 

子連れであれば、ナイトズー開始前に入場し、お気に入りの動物たちは事前に見ておかれることをオススメします。

 

ナイトズーが始まると、ライオンとシマウマが見えるスポットの混雑は半端ないという噂。イベントをすべて見て回れないと、上述した理由がこの混雑です。みんな物珍しいんでしょうね(^_^;)気持ちはわかります。

 

daichiさん(@da1nsta)がシェアした投稿 -

 

 

potiron31さん(@potiron31)がシェアした投稿 -

この写真も忍耐の産物なのかなあ(笑)

天王寺動物園ナイトズーの混雑傾向と対策

ということで、天王寺動物園の混雑への対策をまとめてみました。

入場制限前に入場すべし!
チケットは事前にコンビニで入手すべし!
ナイトズーが始まる前に、お気に入りの動物は見ておくべし

 

「天王寺動物園のナイトズー」感想は?

では、ナイトズーへ行かれた方の感想をいくつか、ご紹介しましょう。

ナイトZOO人気すぎて動物全然見えません。子連れは日中に行くほうが良い

 

くま
くま

イベントがある動物の前の行列はすごい!

 

やはり混雑が激しい、という感想が目立つナイトズーです。動物を見に、というよりはむしろ、日本では珍しい夜の動物園の雰囲気を楽しみに行く、と割り切って訪問するのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、「天王寺動物園のナイトズー(夏祭2018)の料金は?混雑、感想を調査!」をお届けいたしました。駅のポスターを見て面白そう!と思って単純に調べてみましたが、混雑状況がなかなかハードな雰囲気ですね(^_^;)

 

延々引っばっておいて申し訳ありませんが、おとなしく、お昼に見に行くほうが良いのかもしれません(笑)新世界やあべのハルカス、てんしばといった観光地に近い天王寺動物園は、観光のついでに訪れやすいんでしょう。

 

近隣の動物園で、ナイトズーがやってれば良いんですが…て、あれ?京都市立動物園でも、ナイトズーやってるやん!ということで、次回は京都市立動物園(通称「岡崎動物園」)のナイトズーについてご紹介したいと思います。なんだったんだ?と思わずに、次回もご覧いただけると幸いです。

それでは!

 

 

 

コメント