ココガーデンリゾートオキナワのクラブココとは?ルネッサンスリゾートが使える!

スポンサーリンク
沖縄
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

 

2021年夏の家族旅行に沖縄へ行きました。コロナ蔓延下のややこしい時期なのであまり大手を振ってというわけにもいかず、かといってキャンセルもできず、というどっちつかずな旅でした(^^;

 

そんなこんなで、宿泊したホテル「ココガーデンリゾートオキナワ」については前回ご紹介しました。

 

 

今回は、「ココガーデンリゾートオキナワ」の「クラブココ」についてご紹介したいと思います。クラブココとは?クラブココの特典は?といった疑問から、ルネッサンスリゾート沖縄の施設を無料で使う方法についても、ご紹介します。

 

それでは、レッツゴー!

 

国内の宿泊予約ならこちらがオススメ!

 

スポンサーリンク

クラブココとは?特典を紹介!

「ココガーデンリゾートオキナワ」の「クラブココ(Club CoCo)」とは何か?その特典を紹介します。

 

クラブココとは?

公式ホームページに載ってたのでそのまま転記すると、以下のような内容です。

Club CoCo(クラブココ)とは

3連泊以上のお客様をスペシャルゲストとして、より快適に愉しんでいただくためのココガーデンからのおもてなしです。<中略>グループホテル ルネッサンス リゾート オキナワのアクティビティや施設もご利用いただけます。
公式ホームページより転載 https://cocogarden.com/clubcoco/

 

簡単に言えば、「ココガーデンリゾートオキナワ」で3連泊以上すると、色んな特典が付いてくるということになります。

 

2022年の対象期間はこちらです。11月以降は対象外みたいです。

<対象期間> 2022年1月1日 〜 10月31日

 

ちょっとした特典ならこんなにオススメしませんが、「Club CoCo」は、以前にご紹介したクラブラウンジのような極上ステイが3連泊するだけで楽しめる、というところが、とってもオススメなんです。

 

 

 

クラブラウンジだと、料金が割増になりますが「Club CoCo」の場合は3連泊するだけなので、リーズナブルに特典が享受できます。

 

ただ、公式ページにも以下の注意があるように

※旅行社及びインターネット商品には、対象外となるプランがございます。「クラブココ」の記載がないものは対象外となりますので、商品内容をご確認ください。

海外の宿泊予約サイトから予約した場合は対象外になる可能性がありますのでご注意を。

Trip.com

 

国内予約サイトで、「クラブココ」の表示がある予約プランを選びましょう。

 

クラブココの特典を紹介!

これだけでは、「クラブココ」の良さはピンと来ないと思いますので、いかにお得かを列挙していきたいと思います。

 

「パラダイスチャレンジ」

クラブココ」、一番メインの特典がこちらのパラダイスチャレンジ。

 

「ココガーデンリゾートオキナワ」の体験型アクティビティーが無料、または割引価格で楽しめます。

 

無料の特典を以下にご紹介。( )内は「クラブココ」の特典を利用しなかった時のお値段です。

  • フレッシュハーブティー作り(¥800)
  • 中国茶教室(¥800)
  • 点心作りチャレンジ(¥1500)
  • 三線チャレンジ(¥500)
  • キッチンサーターアンダギー(¥500)
  • 泡盛カクテルナイト(¥1000)
  • CoCo花の樹木観察隊(¥500)
  • 沖縄おやつ‘ちんびん’(¥800)

毎日開催されているメニューではないので、滞在中にすべてを網羅することは難しいと思いますが、おやつ作りや点心づくりは子連れにもピッタリです。大人だけなら泡盛カクテルなんかも、良さそうですね。

 

さとん一家は滞在中、出たり入ったりしてたのであまり多くを体験できませんでしたが、「沖縄おやつ‘ちんびん’」を作る体験をチョイス。

 

 

別名沖縄クレープとも言われる、沖縄のおやつ”ちんびん”。材料は全部用意してくれていたので、フライパンで焼くだけなのですが、子供たちも楽しそうに作ってました。

 

食べるのに夢中で、出来上がりの写真は撮り忘れましたが、似たような感じのものが出来上がりましたよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kotakotakota(@suika_ya)がシェアした投稿

CoCo Beauty Time

CoCo Beauty Time」とは、いわゆるアフタヌーンティーです。

 

午後の時間帯に、フカヒレなどを使ったオリジナルのコラーゲンスイーツとドリンクを、お部屋やレストラン、プールサイドなど「ココガーデンリゾートオキナワ」内の好きな場所に持ってきてもらえます。

時間:14:30〜16:00
(クラブココ特典未利用時は¥1400)

飲みかけなんか映しても、という感じですが(^^;

欲張って、上のちんびん作りの日も頼んだもんだから、夜までお腹いっぱいでした(笑)

 

CoCoナイトカクテル

7種類のドリンク、スナックが楽しめる、夜のイベントがプールサイドで開かれます。

時間:21:30〜22:30 毎週月・水・金曜日
(クラブココ特典未利用時は¥1800)

 

宿泊当時は緊急事態宣言が出ていたため、お酒の提供はありませんでしたが、夜に軽いスナックをいただいてちょっとした非日常感を満喫できました。

 

 

Sweets dream time

上記のナイトカクテルと交互に開催されているイベントがこちら。夜、寝る前に季節のスイーツをいただけます。

時間:21:30~22:30 火・木・土・日曜日(滞在中1回)(クラブココ特典未利用時は¥1800)

 

 

 

 

 

選べる朝食

「ココガーデンリゾートオキナワ」内の中華レストラン「マカンマカン」だけではなく、系列ホテルの「ルネッサンスリゾートオキナワ」にあるレストラン「セイルフィッシュカフェ」や日本料理 「彩」でも、朝食が食べられます。

 

後述しますが、「ルネッサンスリゾートオキナワ」のプールを利用するときは「セイルフィッシュカフェ」や日本料理 「彩」で朝食を取る方が便利でした。

 

Club CoCo ランチ

食べてばかりの特典でお腹いっぱいになってきたかもしれませんが、これで最後です。

 

クラブココ」には、なんとランチが付いてきます!!

 

こちらも朝食と同じく中華レストラン「マカンマカン」だけじゃなく、「ルネッサンスリゾートオキナワ」内のセイルフィッシュカフェで「アジアンフュージョンランチブッフェ」もいただけます。

 

これだけ特典付いてくると、貧乏性のさとん一家は「ココガーデンリゾートオキナワ」から外出できなくなってしまいます。だって、外出たらお昼もアフタヌーンティーもいただけないんだもの(笑)

 

チャレンジクーポンプレゼント!

「クラブココ」とは無関係に、2連泊以上するとチャレンジメニュー(上述のパラダイスチャレンジなどのアクティビティーのこと)を楽しめるチャレンジクーポンがもらえます(1人3枚)。

 

どんなメニューがあって、各メニューがクーポン何枚で楽しめるのかは、下の画像か公式ホームページでご確認ください。

(2021.8月時点のメニューです)

クラブココと重複して利用できる特典なので、クラブココの無料招待メニューと合わせるとかなりのアクティビティーが無料で楽しめます!

 

2022年4月1日から残念ながら、クラブココと重複して利用ができなくなったようです。残念(2022.6.12記載)

スポンサーリンク

ルネッサンスリゾート沖縄が使える!

ここまでは、「ココガーデンリゾートオキナワ」で受けられる「クラブココ」の特典についてご紹介してきました。

 

「ココガーデンリゾートオキナワ」で過ごしているだけでも十分にお得な「クラブココ」ですが、系列ホテルであるルネッサンスリゾートオキナワの施設やアクティビティーまで利用できる、という特典があります!

子連れ旅の場合、この特典が一番大きいかもしれません。なんといってもルネッサンスリゾートオキナワの宿泊料金、べらぼーに高いですから(笑)

 

「ココガーデンリゾートオキナワ」だと、ルネッサンスリゾートオキナワの3割から半額程度の宿泊料金で泊まれますので、お財布にも優しいというのが一番大きな特典かもしれません。

 

位置関係は?

とはいえ、「ココガーデンリゾートオキナワ」ルネッサンスリゾートオキナワの位置関係がわからないと不安ですよね。

 

使えるといわれても、気軽に使えないなら意味はない、、、ということで、2軒のホテルの位置関係がこちら。

直線距離で5キロ程度離れていますが、両者をつなぐシャトルバスも1時間おきに運行されているので往来は簡単です。

 

「ココガーデンリゾートオキナワ」ルネッサンスリゾートオキナワ間のシャトルバスの時刻表がこちら。

 

 

 

 

 

 

(2021.8月時点の情報です)

ルネッサンスリゾート沖縄で使える特典!

ここからはルネッサンスリゾートオキナワで使える「クラブココ」の特典についてご紹介していきましょう。

ルネッサンスリゾート沖縄の施設が使える!

ルネッサンスリゾートオキナワインドアプールやアウトドアプール、ルネッサンスビーチが無料で利用できます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平塚 悠治(@yjhrtk1643)がシェアした投稿

 

「ココガーデンリゾートオキナワ」のプールは正直子供向けではないので、プールやビーチはもっぱらルネッサンスリゾートオキナワを利用しました。

 

「ココガーデンリゾートオキナワ」のプール詳細はこちら。

 

 

ルネッサンスリゾートオキナワには、プール利用者向けのロッカーや更衣室、シャワーブースもあるので荷物があっても心配ご無用です。

 

ちなみに、プールやビーチは、クラブココ特典が無くても、「ココガーデンリゾートオキナワ」に泊まっていれば無料で利用できます。

朝食とランチが無料!

ルネッサンスリゾートオキナワで朝食やランチが予約無しでいただけます。

 

利用できる会場やメニュー、利用時間はこんな感じ。

朝食
「セイルフィッシュカフェ」ブレックファーストブッフェ 6:30-10:00
「ロビーラウンジ」アメリカンブレックファースト 10:00-11:00
日本料理レストラン「彩」 和定食 6:30-9:30
※一日30食限定の琉球朝食にも変更可能

ランチ
「セイルフィッシュカフェ」 アジアンフュージョンランチブッフェ 11:30-14:30

 

ルネッサンスリゾートオキナワのプールで遊ぶ前に利用するもよし、泳ぎ終わってからランチを食べて帰るもよし。予約もしなくて良いので思う存分遊んで、飽きたら帰る、という自由な過ごし方ができました。

 

マリンアクティビティが無料!

さらに、ルネッサンスリゾートオキナワのビーチアクティビティも無料になるメニューがありますす。

ビーチパラソル(¥1100/日)
ビーチマット(¥550/日)
ビーチチェアー(¥1100/日)
カヌーレンタル(1艇¥1100)
シュノーケルレンタル(¥1100)
バナナボート(¥1000)
※( )内は「クラブココ」の特典を利用しなかった時のお値段です。

子連れだとビーチでのんびりすることも無いので、パラソルやチェアーはあまり必要ないですが、カヌーやシュノーケル、そして、バナナボートが何度利用しても無料、というのはありがたい話です。

 

どれも、無料で存分に利用させていただきましたが、定価設定がぼったくりではないのか?と個人的には思いますが(^^;

 

ちなみに、バナナボートは伸長110cm以上無いと乗れません。ちんちくりんのわが娘は乗れませんでした(笑)

 

温泉とラウンジも使える!

最後に、ルネッサンスリゾートオキナワ温泉施設「山田温泉」と併設されたラウンジ「CLUB SAVVY」が無料で利用できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

H ♡ S(@chiromi_loves_deepimpact)がシェアした投稿

山田温泉は開放感あふれるオーシャンビューの温泉です。なんでこんな名前なのかしら?と思ってたらホテルの住所が「恩納村山田」なんですね。納得。

 

「ココガーデンリゾートオキナワ」の部屋にある風呂にはほぼ入らず、毎日のように晩ごはんを食べた後、お風呂をいただきに通ってました(笑)勝手知ったる他人のお風呂、といった感じで、とってもリラックスできます。

 

ラウンジ「CLUB SAVVY」は山田温泉入口のすぐ近くにあるラウンジです。

 

特定の宿泊客だけしか利用できないようです。ただ、カードをチェックする人は常駐してないので、誰でも入れてしまうのでは?と思いました。

 

落ち着いた雰囲気で、コーヒーやソフトドリンクが飲み放題です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*sa8ka*(@unya382)がシェアした投稿

風呂上がりにポカリが最高でした!奥さんの長風呂もこのラウンジがあれば怖くありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「ココガーデンリゾートオキナワのクラブココとは?ルネッサンスリゾートが使える!」をお届けしました。

 

正直に言うと、コロナ禍にあって、アクティビティもいくつか制限があったり、台風が近づいてきて予定していたルネッサンスリゾートのアクティビティが中止になったりしました(不運すぎ)。

 

そのせいでチャレンジクーポンも余ってしまって、すべてを満喫できたとは言いづらい結果だったのですが、「ココガーデンリゾートオキナワ」のクラブココ特典については文句のつけようのない特典だったと断言できます。

 

3連泊するだけでこれだけ色々付いてくる特典はそうそうありませんので、万障お繰り合わせの上、ご利用されることをおすすめします!!

 

それでは!

 

スポンサーリンク
沖縄 国内旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さとんをフォローする
スポンサーリンク
子連れさとん.com

コメント