ルネッサンスリゾートオキナワが高い!安く利用する方法を紹介!SPGは不要!

スポンサーリンク
国内旅行
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

2021年の夏、沖縄 旅行に行きました。

 

殘念ながら緊急事態宣言の真っ只中で、ホテルステイが中心の旅でしたが、恩納村にあるルネッサンス リゾート オキナワ もたっぷり利用して、とっても充実した旅でした。(もちろん、感染予防対策は万全に!!)

ルネッサンス リゾート オキナワ は、プールやアクティビティもたくさんあって家族旅行にはもってこいのホテルです。

ロビーも豪華で、開放感あふれるレストランは南国リゾートの極みです!

 

とはいえ、このゴージャスさに比例して宿泊料金も高い!!海外のリーズナブルなリゾートホテルに慣れた身には、デタラメな価格設定ともいえるお値段です。

夏に2泊しただけで10万超えるんですけど

ということで、今回はそんなお高いルネッサンス リゾート オキナワ を安く利用する方法をご紹介したいと思います。この方法を使えば、料金の割引率は30%からMAX半額くらいになりますよ!!

 

ちなみに、SPGアメックスというカードを作ると安く泊まれたみたいですが、SPGアメックスは新規募集を停止しましたし、年会費も高いです。今回ご紹介する方法はカードを作らずに、お得にルネッサンス リゾート オキナワ を利用する方法になります。

 

ルネッサンス リゾート オキナワ を利用してみたいけど高いな〜と思っているあなたに朗報です!!

 

それではレッツゴー!

スポンサーリンク

ルネッサンスリゾート沖縄をお得に利用する方法!

ここで、1つお断りがあります。今回ご紹介する方法ですが、ルネッサンス リゾート オキナワ に安く泊まる方法、ではなく、ルネッサンス リゾート オキナワ をお得に利用する方法です。

 

いぬ
いぬ

どゆこと??

ルネッサンスリゾート沖縄には泊まらない

いぬ
いぬ

はあ?

でも、ルネッサンスリゾート沖縄の施設はたっぷり使う!!レストランやプール、温泉、アクティビティを、三日三晩使い倒す!!

禅問答のようなやりとりはさておき、答えを申し上げます。

クラブココを使おう!

ルネッサンス リゾート オキナワ の系列ホテルにココ ガーデンリゾート オキナワ というホテルがあります。

大人のガーデンリゾートをコンセプトに、とっても落ち着いた雰囲気のリゾートホテルです。ルネッサンス リゾート オキナワ との位置関係はこんな感じ。

車で5分、両ホテルをつなぐシャトルバスもあります。

シャトルバスの運行表(2021年のもの)がこちら。頻繁に行き来しています。

運行表は2022年以降は変わってるかもしれませんので最新情報は現地でご確認ください。

 

 

 

ココ ガーデンリゾート オキナワ に泊まって、ある条件を満たすと系列ホテルのルネッサンス リゾート オキナワ のレストランやアクティビティなども無料で利用できるんです!この特典が、とってもオススメ!その特典が「クラブココ」と言います。

 

クラブココとは?利用条件は?

では、クラブココの特典はどうやって受けられるのか?公式ホームページからの抜粋が以下のとおり。

Club CoCoとは、3連泊(一部期間4連泊)以上のお客様をスペシャルゲストとして、より快適に愉しんでいただくためのココガーデンからのおもてなしです。https://cocogarden.com/clubcoco/

3連泊するだけです。これだけで

グループホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」のアクティビティや施設もご利用いただけます。

という特典が付いてきます。

 

もちろんルネッサンス リゾート オキナワ だけではなくココ ガーデンリゾート オキナワ 滞在時にも様々な特典が付いてきますが、ココ ガーデンリゾート オキナワ で受けられるクラブココの特典については以下でご紹介しています。

料金比較

クラブココの特典を使うと、ルネッサンス リゾート オキナワ が利用できる、というのがなんとなくわかったところで、実際のところルネッサンス リゾート オキナワココ ガーデンリゾート オキナワ の宿泊料金にどれくらいの差があるのか?を調べてみます。

 

実際に2022年、夏のある日の宿泊料金を比較してみましょう。沖罠の梅雨が明けた7/1から7/4まで、家族4人でルネッサンス リゾート オキナワ に3連泊したとして、調べた価格がこちら。

 

夏休みがまだ来てないので割安感はありますがそれでも一泊10万円を切るくらいの価格です。

一泊でこの値段かあ

一方、同日程でココ ガーデンリゾート オキナワ の宿泊料金はこちら。

 

4万円台前半、ということで、ルネッサンス リゾート オキナワ のほぼ半額です!

 

ココ ガーデンリゾート オキナワ は3泊4日で総額12万後半になりますがルネッサンス リゾート オキナワ に至っては、計算するのも怖い
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

宿泊料金は8月になるとさらに跳ね上がりますが、ココ ガーデンリゾート オキナワルネッサンス リゾート オキナワ の料金差が逆転することはなく、およそ半額から高い時期でも7割程度に収まりますので、ルネッサンス リゾート オキナワ よりもかなりリーズナブルに利用できることがわかります。

スポンサーリンク

ルネッサンスリゾート沖縄を遊びつくす!

では、ここからは、具体的にクラブココの特典でルネッサンス リゾート オキナワ がどれくらい楽しめるのか?を列挙していきましょう。

アクティビティーを遊びつくす!

インドアプールやアウトドアプール、ルネッサンスビーチが無料で利用できます。もちろん更衣室も。

 

そしてルネッサンス リゾート オキナワビーチアクティビティーが無料で利用できます!

ビーチパラソル(¥1100/日)
ビーチマット(¥550/日)
ビーチチェアー(¥1100/日)
カヌーレンタル(1艇¥1100)
シュノーケルレンタル(¥1100)
バナナボート(¥1000)
※( )内は「クラブココ」の特典を利用しなかった時のお値段です。

子連れだとビーチでのんびりすることも無いので、パラソルやチェアーはあまり必要ないですが、カヌーやシュノーケル、そして、バナナボートが何度利用しても無料、というのはありがたい話です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きのこ(@80kinoko08)がシェアした投稿

また、他にも多くのマリンアクティビティがルネッサンス リゾート オキナワ には用意されていますが、それらも割引価格(30-50%OFF)で利用ができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きのこ(@80kinoko08)がシェアした投稿

ルネッサンス リゾート オキナワ に連泊すると受けられる「クラブサビー」という特典がありますが、 クラブココはそれよりもリーズナブルで、内容は全然見劣りしないものになっています。

レストランで食べまくる!

次に食事に関する特典です。クラブココの特典でルネッサンス リゾート オキナワ の朝食やランチが予約無しでいただけます。

 

利用できる会場やメニュー、利用時間はこんな感じ。

朝食
「セイルフィッシュカフェ」ブレックファーストブッフェ 6:30-10:00
「ロビーラウンジ」アメリカンブレックファースト 10:00-11:00
日本料理レストラン「彩」 和定食 6:30-9:30
※一日30食限定の琉球朝食にも変更可能

ランチ
「セイルフィッシュカフェ」 アジアンフュージョンランチブッフェ 11:30-14:30

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sayo🌺沖縄移住スローライフママ(@nomadomama)がシェアした投稿

ルネッサンス リゾート オキナワ のプールや海で遊ぶ前に利用するもよし、泳ぎ終わってからランチを食べて帰るもよし。

 

朝はココ ガーデンリゾート オキナワ で食べて、お昼はルネッサンス リゾート オキナワ で食べたり、あるいはその逆というフレキシブルな日程で組み合わせられるので、思う存分遊んで、飽きたら帰る、という自由な過ごし方ができました。

施設を使い倒す!

プールやビーチが利用できるとお伝えしましたが、それ以外にもルネッサンス リゾート オキナワ の施設が使えます。

 

よく利用したのは、温泉施設「山田温泉」と併設されたラウンジ「CLUB SAVVY」です。

山田温泉

山田温泉は開放感あふれるオーシャンビューの温泉です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

H ♡ S(@chiromi_loves_deepimpact)がシェアした投稿

なんでこんな名前なのかしら?と思ってたらホテルの住所が「恩納村山田」なんですね。納得。

「CLUB SAVVY」

ラウンジ「CLUB SAVVY」は山田温泉入口のすぐ近くにあるラウンジです。特定の宿泊客だけしか利用できないようですが、利用者をチェックする人は常駐してないので、誰でも入れてしまうのでは?と思いました。

 

落ち着いた雰囲気で、コーヒーやソフトドリンクが飲み放題です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*sa8ka*(@unya382)がシェアした投稿

風呂上がりにポカリが最高でした!奥さんの長風呂もこのラウンジがあれば怖くありません。

晩御飯を紹介!

クラブココには晩御飯だけは付いていないので、晩御飯は近くに食べに行って、山田温泉に入ってココ ガーデンリゾート オキナワ へ帰るというのがオススメの暮らし方です(笑)

 

ルネッサンス リゾート オキナワ の近くで、さとん一家が晩御飯を食べたところは、NHKのドキュメンタリー番組でも紹介されたことがある老舗のドライブイン「シーサイドドライブイン」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井野口 正之(@minoguchi)がシェアした投稿

 

 

それと、「おんなの駅なかゆくい市場」。道の駅だと思ってたけど、今調べるとそうではなかった(^^;でも、食べるところや市場が充実してて、おまけに、ここで買った規格外のマンゴーが格安で激ウマ!!夏に行ったら覗いてみてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yasuaki910(@yasuaki910)がシェアした投稿

スポンサーリンク

注意事項とデメリット

ここまで、クラブココの良い点をご紹介してきました。良いころばかりじゃなく、クラブココ利用にあたっての注意事項や、デメリットもありますので、併せてご紹介していきます。

クラブココの利用にあたっての注意事項

クラブココの2022年の対象期間はこちらです。11月以降は対象外なのでご注意を。

<対象期間> 2022年1月1日 〜 10月31日

また、トップシーズンである夏場は4連泊からがクラブココの対象となります。

7/16~8/31は4連泊以上で対象

 

そして、公式ページにも以下の注意があります。

※旅行社及びインターネット商品には、対象外となるプランがございます。「クラブココ」の記載がないものは対象外となりますので、商品内容をご確認ください。

安さに釣られて海外の宿泊予約サイトから予約した場合は、クラブココの対象外になる可能性がありますのでご注意を。国内サイトから予約するのが良いでしょう。

国内の宿泊予約ならこちらがオススメ!

クラブココ利用時のデメリット

最後に、ココ ガーデンリゾート オキナワ に泊まった時のデメリットです。

ルネッサンス リゾート オキナワ には泊まれない
部屋はオーシャンビューではない

ココ ガーデンリゾート オキナワ に泊まるんだから、当然ルネッサンス リゾート オキナワ には泊まれません。また、ココ ガーデンリゾート オキナワ は、ガーデンリゾートがコンセプトなので、オーシャンビューのお部屋ではありません。

こんな感じのガーデンビューなので、絶対、オーシャンビューに泊まりたい!高くてもルネッサンス リゾート オキナワ に泊まりたい!という方には向いていません。

 

ホテル間の移動がレンタカーが無いと少々不便

ルネッサンス リゾート オキナワココ ガーデンリゾート オキナワ はシャトルバスが頻繁に行き来している、といっても、レンタカーが無いとやはり不便です。ココ ガーデンリゾート オキナワ で自転車を借りられますが、さすがに厳しい(^^;

 

なので、レンタカーでの移動でない場合は、おとなしくルネッサンス リゾート オキナワ に宿泊することをお勧めします。ちなみに、レンタカーの申し込みはじゃらんレンタカーが安くて、クーポンもあるのでオススメ!

 

ココ ガーデンリゾート オキナワ に泊まるにあたって、列挙した以外のデメリットは特に感じませんでしたし、ホテルの従業員の方々もとてもホスピタリティ溢れる対応で、とても魅力的なホテルです。

 

おんなの駅なかゆくい市場」で買った丸ごとのマンゴーを、急なお願いにもかかわらずきれいにカットしてもらって本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

ココ ガーデンリゾート オキナワ オススメですよ!!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、「ルネッサンスリゾートオキナワが高い!安く利用する方法を紹介!SPGは不要!」をお届けしました。

 

訪問した時期が悪く、いくつかのイベントの内容が変わっていたり中止されたりで、100%満喫できたわけではありませんでしたが、それでもココ ガーデンリゾート オキナワ に泊まって良かったな、と今でも思います。

 

ココ ガーデンリゾート オキナワルネッサンス リゾート オキナワ 、双方が楽しめるココクラブの特典はコスパ抜群だと思うので、あなたも是非利用してみてください!!

 

それでは!

スポンサーリンク
国内旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さとんをフォローする
スポンサーリンク
子連れさとん.com

コメント