サザンビーチホテルからカーシェアで!道の駅いとまんとウミカジテラスの感想は?

スポンサーリンク
沖縄
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どーも!「子連れさとん.com」管理人のさとんです。

2023年の2月に沖縄 へ3泊4日で行ってきた旅行記をお届けします。

 

沖縄到着初日に、ラド観光のバスツアー「ラドクイック号」に参加したさとん一家。そんな前回の様子はこちらで。

諸般の事情でラドクイック号は途中離団し、「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」へチェックイン。「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」の感想や設備についてはこちらでご紹介!

てことで、第二回目の今回は、サザンビーチホテル&リゾート沖縄」へチェックインしてからカーシェアを使ってホテル近くの観光地「道の駅糸満」と「ウミカジテラス」を周ってみた感想をご紹介!

 

それではレッツゴー

スポンサーリンク

サザンビーチリゾートでカーシェア初体験

さとん一家の今回の宿は、糸満市にある「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」というリゾートホテル。場所は県南部、空港からも15分ほどの糸満市にあります。

 

こちらでご紹介している通り、ちょっとアクセスはイマイチ(^.^;

それを除けば、とっても良いホテルでした。

 

観光バスツアー「ラドクイック号」にそのまま乗ってると、アメリカンビレッジを経て国際通りで夜の8時に放り出されてしまいます。

 

そういうわけで、さとん一家は途中のかりゆし水族館で離団し、そこから路線バスに乗ってホテルにチェックインしました。

 

かりゆし水族館から「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」までは距離的には5km程度。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄」のお部屋はこんな感じで、バルコニーもあります。広くてキレイでしたよ!

チェックインの後は、荷物を置いて出かけるのですが、この日の交通手段はカーシェアです。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄」には、タイムズカーシェアのシェアスポットがあるんです。かなりの遠景なのでわかりづらいかもしれませんが、画像真ん中あたりにタイムズの看板見えますかね?

 

途中離団を見越して、事前に登録しておいたカーシェアで早速でかけます!

 

ちなみに、タイムズカーシェアは時折、登録料もろもろが無料になるキャンペーンをやってます。さとんが利用した時もちょうど、登録料と基本料金無料のキャンペーンをやってました。

 

カーシェアというと敷居が高そうに感じますが、基本料金と登録料が無ければ、利用料は15分220円~と、ちょい乗りにはもってこいの手頃な値段設定です。

 

その他、サザンビーチからのちょい乗り手段はこちらでご紹介!カーシェアの横に、小さく見える電動カートのシェアリングサービス情報もこちらでご紹介しています。

スポンサーリンク

道の駅いとまんへ!

カーシェアの唯一の欠点として、車種はそのスポットにある車しか選べない、というところ。あいにく、「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」には日産ノートしかなかったので、車内は結構手狭。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄」から「道の駅いとまん」はすぐ近くなのですが、1.4kmなので、徒歩圏内というにはちょっと遠い。

 

ぎゅうぎゅう詰めのノートで「道の駅いとまん」へ到着しましたが、時刻は17時を回っています。魚市場がメインなので、閉店も早いんですね(笑)

 

店じまいモードの道の駅で、も少し早く来ればよかったね…なんて、呟いて次の目的地ウミカジテラスへ…。

ちなみに「道の駅いとまん」と「ウミカジテラス」は、前回も訪問しています。それぞれの詳細については、こちらの記事でご確認ください。

スポンサーリンク

ウミカジテラスへ!

気を取り直して、再びぎゅう詰めのノートで次の目的地「ウミカジテラス」へ。

「道の駅いとまん」から「ウミカジテラス」までは15分程度です。

 

全国旅行支援の地域クーポンが使えるキジムナーというタコライスのお店で晩御飯。ウミカジテラス以外にも、ショッピングモールのフードコートなんかにも入ってるお店です。

 

 

 

いただいたのはこちらのタコライスでしたが、お値段の割にボリュームもそれほどでもなく、温度も生温くて、ちょっとお口に合いませんでした。

 

ウミカジテラスには、猫がたくさんいて、猫好きにはポイント高いです。

キジムナーの近くにいたこの子。えらく人懐っこくて、ふつーに膝の上に乗ってきて、ちょっとびっくり!!

ねこ
ねこ

ノラ猫ですよね?

前回来たときも思いましたが、子連れのオジサンには、ウミカジテラスは猫以外は特筆すべきポイントはありませんでした(笑)

スポンサーリンク

まとめ

ということで、以上「サザンビーチホテルからカーシェアで!道の駅いとまんとウミカジテラスの感想は?」をご紹介しました。

 

初日のラドクイック号から離団した後の旅程をご紹介しましたが、結構微妙な旅路になりました(笑)

 

こんなことなら、夜遅くに国際通りで放り出されることを覚悟してラドクイック号に乗り続けた方が良かったかな、なんて思ったり。ま、それを言うなら、そもそも宿を国際通り界隈でとれば、という話にもなりますが(^^;

 

まあ、そういうところも旅の面白さでしょう!ということで、旅程二日目はレンタカーを借りて北部の観光に出かけることにいたします。

 

それでは!!

スポンサーリンク
沖縄 国内旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さとんをフォローする
スポンサーリンク
子連れさとん.com

コメント